日本でしかできないこと

●海外旅行保険申請
カナダに渡航する際、2人共「ジェイアイ傷害火災」に加入。
加入期間は2010年12月1日~2011年11月30日だったが、世界一周する期間を2011年7月~2012年5月に予定したので、保険の適用期間を延長できるか問い合わせたところ、延長申請は保険の期間が終わる2か月前からしかできないということだった。
それならば、旅の途中で保険を延期するなんてめんどくさいことは嫌だったので、解約し、払い戻しを申請。

そして、日本に一時帰国中の日本出国6日前、色んな世界一周された人たちのサイトでおすすめされている、
「金子秀人損害生命保険事務所」さんに電話をし、丁寧で親切な上に時間もなかったのでここに決めました。
--------
株式会社 損害保険ジャパン 代理店
損保ジャパンひまわり生命保険 株式会社 代理店
日本ファイナンシャルプランナーズ協会 会員
金子秀人損害生命保険事務所
AFP 金子秀人
〒220-0051 横浜市西区中央2-38-16
TEL 045-322-8000
MOB 090-3225-389
FAX 045-312-8030
E-mail kaneko_hideto@kaneko-sompo.jp
URL http://www.kaneko-sompo.jp/
--------
契約をするためには、日本のどこかの住所に申込用紙を送ってもらい、記入後送り返さなくてはいけないので、ある程度日数が必要です。
私たちは土日を挟んでいたので、出国6日前はぎりぎりでした。
ちなみに私たちが申し込んだ保険は、「家族旅行特約」というもの。
1年間の保険料が1人\140,780のところ、2人で\262,780でした。それぞれで加入するより、\18,000お得だったようです。

●国外運転免許証
申請に必要なもの
・ 運転免許証
・ 写真1枚(縦5cm×横4cm)
・ パスポート等渡航を証明するもの
・ 古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証。
費用 \2,650

ちなみに、Keikoは結婚と同時にまだ残存期限が7年ありましたが、Passportを新規で取得しました。
Kazuと同じ苗字にするためです。ただ、国外運転免許申請をした日は、まだPassportを申請中で手元には古いPassportのみでした。
窓口の人に事情を説明し、しぶしぶ?「信用して」という言葉を付け加えられて、取得できました。

●住民票
転出届・転入届
カナダに旅立つ前に転出届を提出。日本に一時帰国した際は、国民健康保険を取得しておきたかったので、Kazuの地元に転入しました。

転入する際には、日本入国の日付が刻印されているPassportが必要です。
何も知識のなかった私たちは職員さんの指示に沿っていろんなカウンターを訪れ、そこで知ったこと。
・1月1日時点で、日本に住民票がない場合は住民税を支払わなくてよい。
・国民健康保険に加入したい場合は、転入した次の月から支払いの義務が発生する。よって、私たちみたいに月をまたがず、3週間だけ転入した場合、いくら病院に行って国民健康保険を使ったとしても、国民健康保険税は請求されないそうです。税金泥棒のような、ちょっと罪悪感はありますが。。。

転出する際には、本人確認ができるものと加入していれば国民健康保険を持参。

2011/08/27


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です