世界一周 南米

21カ国目アルゼンチンへ! アルゼンチンその1

2013/04/19

2011年11月13日 日曜日

10月12日にアフリカに来てからちょうど1か月。
内容のぎっしり詰まったアフリカ旅になりました。

アフリカを旅するのにざっくり3か月くらいかかる予定でしたが、1か月で満足して終了。
ということで残り6か月、ゆっくり旅ができそうです。

ここケープタウンから本日向かうのは南米大陸!

2人とも未知の大陸。

まずは安い航空券があったので、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに飛んでいきます。

朝5時起床。
予約しておいたピックアップサービスを待ちます。

ケープタン市内から空港までは約22キロ。
公共交通はないので、シャトルバスやタクシーを利用する必要があります。

朝早い出発だったので宿で送迎サービスを手配してもらいました。


5時半、土砂降りの中迎えに来てくれたのは、革張りのベンツ!!

(笑)

後部座席に乗り込み、ちょっぴり荒い運転のおかげで、革シートの上で左右に滑りながら、20分で空港に到着しました。

そんなに急いでなかったから丁寧に走ってくれても・・・


そんな感じで着いたケープタウン国際空港は大きくきれいでした。

本日ブエノスアイレスまで連れて行ってくれるのはマレーシア航空
チケット代は、大西洋を越えて大陸間を移動するのに、税込みで1人約5万5000円。

ヨーロッパを旅しているときには4日に1度ほど乗っていた飛行機も、今日は1か月ぶり。

手続きもすんなり済み、残った108ランドで買えるお土産を探しました。


搭乗ゲートの近くにあったアフリカの民族品屋さんで安いものを探し…

成果↓


ンデベレ族の人形。70ランド(約700円)。


木製スプーン。35ランド(約350円)。

欲しかったンデベレ族の人形が買えてうはうはしながら飛行機に乗り込みました。

8時45分、離陸。


空からのテーブル・マウンテンはテーブルクロスがかかった状態。。。

マレーシア航空のCAさんの化粧にちょっとびっくりしつつも、快適な空の旅をすごし、


機内食。


デザート。


8時間半後の12時15分、アルゼンチンのブエノスアイレスに到着!!(南アフリカとアルゼンチンの時差は5時間。ただしサマータイムあります。)

緯度的には同じくらいの位置にありますが、じゃっかんブエノスアイレスのほうが暑い。

空港から町中の予約した宿までManuel Tienda Leonの送迎サービスを使用。

空港からブエノスアイレスの市内まで65ペソ(約1300円)、お願いすれば自分の行きたいところまで小さな車に乗り換えて送ってくれます(10ペソ約200円)。


町中のターミナル。

ブエノスアイレスは大都市だ!
空港から約1時間。
ここブエノスアイレスでのお家、日本人宿の“上野山荘ブエノスアイレス別館”に到着。

ちなみに、本館はアルゼンチンの最南端、ウシュアイアにあります。

エジプトのカイロに続いての人生2度目の日本人宿。
アフリカで一切日本人に会わなかったので、ちょっと変な感じでもありますが。


プライベートのお部屋。

ここで得られる情報を頼りに、一切南米のプランなしでここまでやってきましたw
プランどころか何がどこにあるかの情報も無(笑)。

ガイドブックもここからは一切ないので、とりあえずこの宿でゆっくりして、今後のプランも決めていきます。

それにブログたまってるし・・・。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , ,