世界一周 南米

湖を見ながらカラファテでまったり今後の予定を決めた1日 アルゼンチンその15

2011/12/18

2011年11月27日 日曜日

昨日のバス移動20時間のうち、半分以上は寝ていた気がするのに…
起きたら、お昼の12時でした(笑)

そんな私たちがいるのはEl Calafateエル・カラファテという町。

エル・カラファテは、エメラルドグリーンのアルヘンティーノ湖の湖畔に位置しています。
藤旅館のキッチンの窓からはその湖がちらっと見え、その景色を見るだけでさわやかな気分になりました。

藤旅館の近くから見えたアルヘンティーノ湖。

なぜこのそんなに大きくない町に来たかというと・・・。
ユネスコの世界遺産にも登録されている、ロス・グラシアレス(氷河)国立公園をに行くため。
そしてこの国立公園で有名なものは、ペリト・モレノ氷河
その他にもロス・グラシアレス国立公園には、ウプサラ氷河やスペガティーニ氷河など、47の氷河があるそうです。

エル・カラファテの町はその国立公園の基点となる町なのです。

のんびり朝ごはんを食べ、明日からのカラファテでの日程、さらにその先の予定をどうしようかと、キッチンで話していると。

私たちの当初の予定は、ペリト・モレノ氷河を見て、バスで3時間行ったところにあるフィッツ・ロイ山を日帰りトレッキングして、そのごパタゴニアの景色がきれいと言われるルート40(アルゼンチン)をバスで北上。

ブエノスアイレスからウシュアイア、そしてこのカラファテまで一緒にやってきたあっちゃん&マサ君夫婦と、フジ旅館に泊っている1人旅中のキミちゃんも加わり今後の予定の話でわいわい。

そこでこの藤旅館で管理人をしているケンさんに意見を求めてみると・・・

このケンさんが実は、
・チャリダー(ちゃりんこライダーの略)。つまり自転車で世界旅をしている。
・旅を初めて3年半で、まだ南北アメリカ大陸を制覇しているところ(本来は世界一周する予定だった)
・骨折し、療養していた時、この藤旅館でお世話になったので、感謝の意味も込めて困っていた藤旅館のオーナーさんを助けるため、3週間だけ管理人をしていること。
・そして、3週間の期限が切れ、明日このカラファテを出発し、旅を再開すること。

・彼の今後の予定はフィッツ・ロイ山でキャンプして、その後、ルート40よりもきれいな景色が見える道を行く。

これ↑にkazuが激しく興味津々。

ルート40よりきれいなルートって??

詳しく聞くと、
チャリダーの中ではかなり有名なルート。
アルゼンチンからチリに山の中の景色がきれいな国境を越えた後、“世界一きれいな”林道を走り抜けるそう。
チャリダーの中にはこれを目指してくる人もいるのだとか。
チャリダーの聖地??

チャリダーではない人も他に方法があるのだとか。
それはトレッキングもしくは…

馬。

馬!?

ただし、このルートを行くには週1便しか出ていないフェリーに乗る必要があるとのこと。

ここまでがケンさんの持っている情報でした。

そこからkazuが本領発揮。
約30分で、このルートの詳細まで調べ上げたのでした。

この行動力と、情報収集力を尊敬せずにはいられません。が・・・

普段もそうしてくれたら・・・w

本人に曰く、「めんどくさい。」(笑)
自分の興味があることだけにこの能力を使うようです。

それはどうでもよく、
このkazuの行動力と、ケンさんの「世界一きれいな林道」、“馬に乗って国境越え”という魅力と勢いでその場にいたあっちゃん&マサ君夫婦、キミちゃんものせられ、ケンさんについて私たち5人はフィッツ・ロイ山キャンプ(日帰りの予定じゃなかった!?)から馬で国境越え、世界一きれいな林道までご一緒させてもらうことに♪

ということで、日程が決まっちゃいました。
そひて日程を逆算すると、カラファテにいれるのは明日だけ。

ケンさん以外の5人は、まだこのカラファテで見ておかなきゃいけない“氷河”を見ていない!
昨日到着したんだから当たり前だけど・・・

急いで出かける準備を整え、町へ明日のペリト・モレノ氷河へのツアーを申し込みに出かけました。

ちなみに藤旅館でもツアーの申し込みができます。
ただし、現金払いのみです。


日曜日でちょっぴりひっそりとした町中をてくてく。


一応カジノもあります。

ここがよかったよ。という情報から、
Hielo y Aventuraという会社で氷河行のツアーに参加すること決定。

メインストリートの端のほうにあるHielo y Aventuraの事務所に行きツアーに申し込み。

ペリト・モレノ氷河へは個人でレンタカーを借りても、バスだけ申し込んでも行けますが、
私たちは、せっかくなので氷河の上を歩けるツアーに申し込みました。

氷河の上を歩けるツアーは2つ。
・Big Ice→展望台に30分、氷河の上を4時間歩ける約12時間ツアー
・Mini Trekking→展望台に2時間、氷河の上を1時間40分歩ける約10時間ツアー

値段的には、Big Iceが770ペソ(約15400円)、Mini Trekkingが540ペソ(約10800円)と、お高め。。。

でも、ここまで来たのだから!と、Big Iceに申し込もうとしたら、翌日の分はすでに売り切れ。。。
ということで、Mini Trekkingに申し込んだのでした。

Big Iceは本数が少ない上に、人気が高いので、もしBig Iceに参加したい人は早めに申し込んだほうがいいようです。

とりあえず、明日氷河を見れることが確定したので、スーパーによって明日のお弁当の材料を買い込み、
バスターミナルで明後日のカラファテからフィッツ・ロイ山のあるEl Chaltenエル・チャルテンまでの片道切符を買っておうちに戻りました。


帰り道に見えたアルヘンティーノ湖。

ということで、とりあえず今後の日程が決定。

明日28日、ペリト・モレノ氷河へ1日ツアー
29日、エル・チャルテンへ。フィッツ・ロイ山でトレッキング&キャンプ
30日、フィッツ・ロイ山で朝焼けを見て下山
12月1日、エル・チャルテンで休憩
2日、馬に乗って国境越え
3日、世界一きれいな林道に向けて湖を船で渡る
・・・

といった感じの、怪しげな予定ですが。

今からKazuはわくわくしています。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , , , , , ,