世界一周

TABIZINE 〜海外から不思議がられる日本人の世界一周旅行7選〜

2016/09/19

2016年9月9日

TABIZINE(タビジン)という旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンをご存知でしょうか。

先日投稿された「海外から不思議がられる日本人の世界一周旅行7選」という記事が、
『世界一周旅人あるある』で面白かったので今日のブログのテーマに。

確かに!私たちに当てはまる!こんな日本人旅人に会った!と思うものばかりでした。
その7選とは↓

①治安が悪いエリアや危険地帯にあえて訪れる

私たちはなるべく避けましたが、中には「危険」を察知する能力に長けてない旅人さんもいて、
そんな旅人さんは危険な目に複数回あっていましたね。。。

②日本人宿に入りびたる

はい!私たちのことです!
ほど長居はしてないつもり。。。
南米では日本人宿がある町では日本人宿に泊まり、最長ブエノス・アイレスの日本人宿に1週間でした。
”入りびたる”というほど長期間でもないかな!?

現地の人や他国の人とコミュニケーションをとるのも楽しいです!
せっかくだったら・・・というのも分かります。
でも長旅だからこそ日本人宿に泊まってしまう。
そして居心地よくて長居してしまうのです。
それも分かる。

旅先で会った日本人と話すのもそれはそれでいいご縁なので貴重なのです。
たまたま同時期に日本から遠く離れたちっぽけな町を訪れている日本人との出会いも運命感じるでしょ?

③マリファナや風俗エピソードを自慢気に語る

ダメですよ!自分の体は大切に!!

④鏡張りが大好き

確かに世界一周した人に「どこが一番良かった?」と聞くと、
「ウユニ塩湖」と答える人はたくさんいますね。

でも、それだけ素敵な景色だったんでしょう。
私たちは最高に綺麗なウユニの景色を見れていないので、
一番良かった場所を「ウユニ塩湖」とは答えませんが。。。

uyuni
これが私たちが訪れた日のウユニ塩湖。
確かに水が張っているけど、天気が良すぎて鏡張りになるはずの雲がない!
人の姿くらいしか写っていないので鏡張りがよくわからないという残念さ!

⑤食費を節約しすぎている

確かに。

旅のスタイルは人それぞれ。
「食」に旅の目的の重きを置いているかどうかだと思います。

限られた資金の中でどこにお金を使うか。

tapas
グラナダのタパスが美味しいバー。
スペインでは(アナの家以外)ほぼ自炊なし!
どこのレストラン、バル、etc...に入ってもハズレなし!!
この国では自炊じゃもったいない!笑

⑥身なりが汚い

まあね。。。でも日本人だけじゃないよね。
バックパッカーはみんな国籍問わず結構同じような感じだった気がするな笑

⑦あっという間に次の目的地へ行ってしまう

はい、はい、はーーーーーい!!!
これ、完全に私たちのことです笑

じっくり1か所を見るよりたくさんの場所を見たい派の私たちです(^-^)

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周