世界一周 南米

スーパーオキナワにリベンジ! サンタクルス→パラグアイのアスンシオン→エンカルナシオンへの大移動1日目 ボリビアその10

2012/03/08

2012年1月16日 月曜日

今日はついにボリビアを出国し、お隣の国Paraguayパラグアイに向かいます。

が、その前にリベンジ。

昨日、サンタクルス市内にある日本人移住地コロニア沖縄の農牧協同組合の直営店、
スーパーオキナワに行きましたがお休み。

パラグアイ行のバスは夕方出発ということで、
体調絶不調継続中のKazuを宿に残して3人でスーパーオキナワに行ってきました。

今日は無事、開いていました♪

目的は沖縄そばを食べること。
スーパーオキナワには2つの商店と食堂が入っています。


本当に沖縄みたいな食堂。

メニューはシンプル。
うどんか生姜焼きかビュッフェ。

あれ???

沖縄そばは!?

厨房にいたおば様に聞くと、うどんが沖縄そばみたいなものとのこと。

3人とも沖縄そば改めうどんを注文。

並が30ボリ(約360円)、大が35ボリ(約420円)なり。

こちらがうどん。

宿で待つKazuのためにビュッフェの量り売りで、


こちらをお昼ごはん用に購入。
30ボリ(約360円)なり。

うどんは沖縄そばではありませんでしたが、優しいお味でおなかいっぱい♪

ちょっと商店によって品物を見て、宿に帰りました。

ちなみにスーパーオキナワの周りにはそのほかにも日本食材などを扱うお店や、韓国食品等を扱うお店が数店舗あります。

日本食材などの値段は、物価の安いボリビアだからと言って安いわけではありませんでした。
残念。。。

夕方16時。
宿を出てバスターミナルへ。


サンタ・クルスのバスターミナル。

いよいよこれから、もしかしたら南米最長で最後になるかもしれない大移動。

そもそもParaguayパラグアイに行く目的は、

1、エンカルナシオンでブラジルのビザ取得。
2、日本人移住地、イグアス居住地に行く。
3、アルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝に抜ける。

これと言って観光目的はありません。

ここサンタ・クルスから直通で行けるのは首都Asuncionアスンシオンまで。
アスンシオンで乗り換えてEncarnaciónエンカルナシオンにまず初めに行こうかと検討中。

というのは、サンタ・クルスからアスンシオンまで約24時間かかる予定。(バス会社は20時間で着くと言っていますが)
サンタクルスからエンカルナシオンまでは約6時間。
つまり30時間ほどかかる!

途中で心が折れたらアスンシオンに1泊してからエンカルナシオンに向かいます(笑)


人がいっぱいのターミナル内を抜け、バス会社のオフィスへ。

17時、出発時間間際にバスへ。

ちなみに、なぜか国際線だからとバスターミナル使用料が普通の5倍の値段。
10ボリ(約120円)。
端っこに追いやられてる国際線なのになぜ!?


これから24時間くらい乗るバスはこちら。


写真写りがいいのが腹立つのでもう1枚(笑)

バス会社のオフィスに貼られていたポスターの写真とかなり違いますが!!!


入口を入ってすぐに汚さが分かりました。


元々あった座席を取り外し、カマ用に広い座席を無理やり付け直したバスの車内。


一応カマです。


足もこんな感じで伸ばせます。

なるべく早くアスンシオンに到着してほしいのに、
さっそく出発が1時間遅れ。

18時、夕焼けが始まりだしたサンタ・クルスの町を出発しました。

走り始めて2時間。

晩ごはんが配られました。

そうそうこのバスは3食付。
1日目の夕食、2日目の朝食と昼食。


チキンとぱさぱさの食パン、パラパラのご飯の晩御飯。
飲み物付き。

さあ、いったい何時にアスンシオンに着くのでしょう。

とりあえず、パラグアイの国境までひと眠りしまーす。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , , , ,