世界一周 南米

ボリビアから荷物を日本へ送る。 ラ・パスのケーキがおいしいカフェ。 ボリビアその4

2012/02/02

2012年1月10日 火曜日

朝起きるとマサ君はもうデス・ロードツアーに出かけていました。

デス・ロードツアーとは、自転車でデス・ロードと呼ばれる標高4000mあたりから2000mあたりまででこぼこ道を下るアトラクションのツアー。

今日はこのツアーにマサ君1人が参戦。

残りの私たちは、今日の夜ラ・パスを出発してポトシに向かうのでそのチケットを購入したり、荷物を日本に送ったりと雑用をして待つことに。

のんびり午前中を過ごし、お昼ご飯を食べに外へ。

今日は昨日行った中華料理屋さんの目の前にあった、アンティクーチョ(串焼き)屋さんが気になっていたのでそこへ。


小さなお店。


アンティクーチョ3人前と、


スープを注文。

やっぱりクスコのアンティクーチョはおいしかった。

さらに今日はボリビアの料理はイマイチだ説が深まりました(笑)


ちなみに、ラ・パスは大都市。


大きなビルもいっぱい。

メインストリートは広いです。
今の高度順応している私たちは息も上がらずスタスタ歩けていますが、
標高は3600m以上もある町です。

そして、ラ・パスは世界で一番高いところにある首都だそうです。
ただし、ボリビアの憲法上の首都はスクレという別の町ですが。

すり鉢状の形をしたラ・パスの町はメインストリート以外は常に坂道。

高度順応していない人にはつらい町だと思います。

ミニバスに乗ってバスターミナルへ、今夜乗るバスのチケットを買いに行きました、。


立派なバスターミナル。


入口で料金表を発見。

どうやらボリビアでは、このように一応基準の料金が決められているようです。

ラ・パスからポトシ行のバスがあるバス会社は4社ほど。


もちろんどこも提示料金は同じ。

今日は止まっているバスが見れるので、バスを見てじっくり会社を選びました。

私たちが選んだのはEl Doradoという会社。

いつも使う座席クラスSemi Camaセミ・カマより1つ上のクラスのCamaカマがいい時間帯に出ていたので、ちょっとだけ奮発してCamaクラスの決定。

しかも4人だから安くして!!と、頼むと、
ちょっと安くしてくれました。

基準料金があっても値引きしてくれるみたいです(笑)

ということで、
今夜20時半ラ・パス発、ポトシ行のCamaクラスのバスを100ボリ(基準料金は110ボリ、Semi Camaは80ボリ)、
日本円で約1200円で手配完了。

あとは雑用。

荷物をせっかく送るならと、もう少しお土産物を買い足して、
郵便局へ。

買い足したのは、


大きめなバッグと、


刺しゅうのタペストリー。

メイン通りに面したラ・パスの郵便局は大きい。

1階部分には窓口がずらり。
ここでも荷物は送れますが、さらに安く送りたいなら、その下の階へ。


地下1階。


一番奥の部屋に荷物を段ボールに詰めて梱包してくれるおばちゃんたちがいます。

送り方を何も知らない私たちに住所の書き方から添付に必要なものまですべて支持をしてくれました。

ペルーのとっても簡単だった手続きとは違い、ボリビアでは荷物を送るためにパスポートのコピーが2枚必要でした。

おばちゃんの指示に従い、郵便局の1階にあるコピー機を使ってパスポートのコピーをとりました。

書類を記入している間に、


段ボールの上からビニールの袋をかけ、端は手縫いで塗って完璧に仕上げてくれたおばちゃん。


その荷物と、おばちゃんに教えてもらって書いた書類をもってお隣のカウンターへ。

ボリビアもペルー同様重さのみで料金が決まります。


こちらが貼りだれてあった料金表。
1キロごとに値段が変わります。

一番右が日本に送る際の値段。
左端にキロ数が書かれています。

たとえば、
2.01~3キロは408ボリ。
3.01~4キロは484.5ボリ。
4.01~5キロは561ボリ。
・・・
と、1キロごとに76.5ボリずつ増えます。

ここも船便はないので保険付きの航空便が一番安い手段。

ペルーのほうがボリビアより荷物を送るのは安い!!!

なんだかんだで荷物を送るのに1時間くらいかかりました。

この後、TigoでKazuの携帯電話のSIMカードを買うという雑用を終え、

歩き疲れた私たちは昨日から目星をつけておいたカフェへ。

他のお店とは違う雰囲気。
ショーウィンドウのケーキが日本の物に近く見えたので、気になっていたのです。


落ち着いた店内。

1人1ずつケーキを注文。

そして豆からいれてくれるコーヒを注文。


こちらがこのお店のケーキたち。


私のチョコケーキ。

お味は・・・・

美味しい!!!!

このお店オススメです♪

☆お店情報☆
Angelo Colonial
住所:Av. Mariscal Santa Cluz 1066

夕方、宿に戻ってマサ君が帰ってくるのを待ちます。

「楽しかったけど疲れた~」と、言いながら18時ごろマサ君は帰ってきました。

晩ごはんを外に食べに出かけるのはめんどくさいので、今日も宿の中のバーで晩御飯。


クリームチキン。


チキンライス。


サラダ。

19時半ごろバスターミナルへ。
ちょうどみんなが動く時間なのか、雨のせいなのかなかなかタクシーが捕まらず。
やっとつかまたタクシーに乗っても渋滞にはまり・・・。

10分ほどの距離なのに30分くらいかかりました。

時間には余裕をみて行動しましょう!!

20時過ぎ、バスターミナルに無事到着し、私たちの快適なバスへ。


綺麗な外観。


そして中はとっても広々!

今日はバスの中でも熟睡できそう♪♪

20時半、土砂降りの雨のラ・パスを出発。
明日の朝6時ごろには標高4000m以上の町、Potosiにいる予定です!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , ,