アフリカ 世界一周

南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day9; チョベ国立公園をゲームドライブ&ゲームクルーズ。カバひいちゃった!! ボツワナその3

2011/11/20

2011年10月21日 金曜日

今日はクルーガー国立公園以来の2度目のゲームドライブの日。
キャンプ場のすぐ近くにあるチョベ国立公園に行きます。

ゲームドライブといえば、動物さんに会うチャンスが高い朝。
ということで、
5時起床。

早い!!

昼間はとんでもなく暑いここですが、早朝はちょうどいい気温。
5時45分、出発。


1人体調不良、1人二日酔いで起きてこない2人をキャンプ場に残し、15人が2つの専用車に分かれて、いざチョベ国立公園へ。
6時10分、チョベ国立公園到着。


本日のドライバー兼ガイドさんの挨拶を聞いた後、いざゲームドライブ出発。

チョベ国立公園とは。
アフリカ大陸の中でも野生動物が多く生息している地域のひとつとして知られています。ボツワナ初の国立公園でもあり、野鳥も多く、450もの種が生息しています。

チョベの最大の特徴はそのアフリカゾウの生息数の多さ。
現在でも50000頭が生息しており、これはアフリカ大陸でも最も生息密度が高いそうです。

ここに生息しているゾウはすべてカラハリゾウ(Kalahari elephants)と呼ばれ、地球上で最も大きなゾウ。

チョベ国立公園の中にはチョベ川が流れています。

動物さんたちが川の水を飲みにやってくるので、車は川のほうに向かっていきます。

バッファローに始まりゾウ、キリン、クードゥーなどなど公園に入ってすぐから、公園を出るまで動物に会い続けたクルーガー国立公園とは違い、川沿いに着くまでの約20分、鳥とバブーン(サル)くらいしか見れませんでした。

今日はあまり運がないのかな。。。

川沿いに着くと、川の中にある中洲の上でご飯を食べてるインパラが。


とっても遠いのですが、アンテロープの1種の群れ。

あれ??

よく見ると、1頭間違い探しのような動物が。

カバちゃんが1頭紛れ込んでます。

残念なのは、川までの距離も、道路から川の中州までも遠いので、動物がなかなか近くで見れません。


岩!?
ではなく、カバですw

そんなところにそんな恰好で・・・。


ちびワニ君。


プク。
遠くには大きいワニ。


カバが水に飛び込む瞬間、ちょっと遅れてお尻だけ。。。


木陰にいるメスライオンたち。


大きな影が川のほうから。


大きなお母さんの後を歩く子供。
ゾウさんのグループが水を飲み終え公園の中に戻っていくところでした。


お母さんゾウさんたちの視線の先にいるのは。。。イボイノシシ。
なんだか威嚇しています。

いやいやいや・・・。
どう考えても襲われる危険はないでしょう!?

気にせず餌を探し続けるイボイノシシさん。


それでも、睨み合いの末、気にしなイボイノシシに対して、砂をかけて更なる威嚇(笑)

最後はイボイノシシさんが逃げて、ゾウさんグループは安心して遠くに歩いて行きました。

ガイドさん曰く、子ゾウを連れた母ゾウは、自分たちの周りにどんな動物でもいることを嫌がるそうです。

でも、先にそこにいたのはイボイノシシさんなんだけど。。。


子ゾウちゃんの朝のおトイレ♪


ばいば~い♪


ここチョベ国立公園は決められた場所で車両から降りて休憩できます。

20分ほど休憩し、川沿いを入口のほうへ戻っていきます。

まだゲームドライブを初めて2時間ちょっと。
まだ終了じゃないだろうと思っていたら、そのまま出口を出ちゃいました。。。


最後に見たのはクードゥーのメス。

9時、国立公園出発。

え!?以上!??

という感じで朝のゲームドライブは終わりました。

なんだかクルーガー国立公園がかなり良かったため、若干、不完全燃焼。

9時20分、キャンプ場に到着。

今日は午後に、今度はチョベ川をクルーズしてチョベ国立公園を川の上から楽しみます。

それまでは自由行動。
私たちはキャンプ場のオフィス横でこのツアー2度目のインターネットを使って時間つぶし。

ちなみに、このキャンプ場Thebe River Safariではグレードアップ可能。


ここがキャンプ場の中のお部屋。


中庭。


14時にホットドッグのランチ。

またクルーズまで自由行動。
それにしても暑い。。。
川の上は涼しいといいな~

15時15分、キャンプ場をトラックに乗って出発し、クルーズ船の乗り場に向かいます。


15時30分、プラスチックの椅子が並ぶ船に乗り込み、クルーズ開始。


15分ほど川をさかのぼったところでチョベ国立公園の敷地内に。
ここで船を川岸にいったんつけて手続き。
いよいよここからゲームクルーズが始まります。


まずはカバ。


バッファロー。


それにしてもきれいな景色。


ワニ。


カバカバカバ。


暑さ対策に体に泥を塗るゾウさん。


カバさんのバックにバッファロー。

あとはカバ、ワニ、ゾウの繰り返し(笑)
たまにトカゲ。
そしてたくさんの鳥といった感じ。

遠くの陸地の中の丘にはキリンさんの姿も。

こんなにカバがいっぱい見れるなんて。
チョベ国立公園は“ゾウの楽園”だけではなく“カバの楽園”でもあるかのようでした。

と、、、

「ドカーン!!」

と、何かに船がぶつかり急停止。

操縦士さんが「カバひいた・・・」と言っているのが聞こえてきました。

え!?

カバひいちゃうの!?

そして船の周りを探しますが、カバが浮いてきません。

えええ!?

カバさん大丈夫かな・・・。

結局5分ほどエンジンをかけずに周りを探しましたが、見つけられず。

カバではなかったことを祈って。。。

乗船場に戻っていきます。


ここで、振り返るときれいな夕日が☆


あ~~もうすぐ。

18時30分、クルーズ終了。

トラックに乗ってキャンプ場に戻ると、


お留守番していたツアーリーダー・フィオナがキャンプ場をちょっとロマンチックに演出してくれていましたw

19時40分、夕食開始。


キャンプファイヤーの上で焼いたチキンとライス、サラダの晩御飯でした。

チョベ国立公園を満喫した1日が終了。
明日は大距離移動の日なので早めに就寝します!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-アフリカ, 世界一周
-, , , , , , , ,