世界一周 南米

サンパウロですき屋へ! デザートは東洋人街の日曜市で今川焼き♪ ブラジルその3

2012/03/13

2012年1月29日 日曜日

南半球最大の街、ブラジルのサンパウロにおります。

このサンパウロのリベルダージ地区には東洋人街。と呼ばれる、
アメリカのロサンゼルスの日本人街として有名なリトル・トーキョーと並び、世界最大規模の日本人街があります。

サンパウロでは観光は一切しない予定の私たち(笑)
昨日は唯一この東洋人街に行ってきました。

日本食スーパーで癒され、晩ごはんはすき焼きでした♪

今日も観光なしで、私たちが向かったのは…

すき屋!!

そう、あの牛丼で有名なすき屋。

このサンパウロにあるという情報をゲットし、
ネットで所在地を調べると、なんとブラジルに8店舗もすき屋が!

そのうち何店舗がサンパウロにあるのかは・・・。

すき屋のブラジル版のサイトはこちら

ここまで探したのだから、もちろん今日のランチはすき屋♪

一番わかりやすい東洋人街のすぐ近くにある店舗に行ってみることにしました。

地下鉄リベルダージ駅から1駅。
東洋人街の南端に位置する、Sao Joaquimサン・ジョアキン駅で下車。

出口を出て左右を見まわし、マクドナルドの看板が目印。
駅から徒歩数十mほどマクドナルドの方向へ歩けば・・・


ありました、すき屋Verguiero店。
住所:Rua Vergueiro, 72

見た目は完ぺき日本のすき屋!


そして中も!


メニュー。


普通の牛丼だけでなくネギたま丼やトマト牛丼、チーズ牛丼、キムチ牛丼、天ぷら牛丼などの変わり丼もあります。
牛丼以外のどんぶりには、照り焼きチキン丼や唐揚げ丼なども。
牛皿定食や生姜焼き定食などの定食もあります。

ブラジルのすき屋の詳しいメニューが知りたい方はこちらをご覧ください♪

さんざん迷った挙句、頼んだのはやっぱり。。。


牛丼(笑)
左が牛丼ミニ、右が牛丼並。
温たまトッピング。

ちょっとここで実験。

日本のすき屋では牛丼並は280円。(2012年1月末すき屋のホームページで掲載されている価格)
単品の牛皿並とごはん並はそれぞれ180円と150円。
2つを足すと330円で、別々で頼む方が高いです。

が、

ブラジルの場合。
牛丼並が8レアル。
牛皿並が3レアル、ごはん並が2レアル、合わせて5レアル。
あれ??

そう、牛丼並を頼むより単品ずつ頼む方が安いのではないか疑惑。

ということで調査してみました。


左が牛丼並。右の2つがご飯と牛皿。
ご飯の量は完ぺき同じ量。

牛皿をご飯の上に載せると…


左が牛丼並、右がご飯の上に牛皿を乗せたもの。

お肉が若干少ない。

調査の結果。
牛丼と同じ量の牛皿は大を頼む必要があり、牛皿大は6レアル。
ご飯+牛皿大は8レアルになり、普通に牛丼並を頼むのと値段は同じ。
という結果になりました。

実験に使った牛丼は、調査員が責任を持って完食いたしました♪(笑)

そんな牛丼で調査している私たちの横で、Kazuは、


カレーを食べていました(笑)
牛付き。

ブラジルのすき屋のカレーには、日本のカレーとブラジルで一般的に食べられるフェイジャン(feijão)という豆入りカレーの2種類があります。
さんざん悩んだ結果、Kazuは日本のカレーを注文。

コクがなくあまりおいしくない感じ。

牛丼はやっぱり日本の物のほうがおいしいと思いましたが、
それでも全く違う味ではなく、日本の牛丼という味でおいしかったです♪

満足!

あ、でも今日はまだ行かないといけない場所が。

本日は日曜日。
毎週日曜日は東洋市と呼ばれる市が東洋人街の中心、リベルダージ駅横で開かれるのです。

本当にサンパウロ滞在の目的は東洋人街だけの私たちです(笑)

すき屋から東洋人街を歩き、リベルダージ駅を目指します。


昨日より人通りがかなり多い東洋人街。


昨日は閉まっていたラーメン屋あすか。
行列ができていました。


柵の向こうをのぞくと日本庭園がありました。


リベルダージ駅横に到着。
すごい人!

日本の夏祭りのような屋台が小さなスペースに並んでいます。


今日の私の目的はこれ。


今川焼き。

どうでもいいことなのですが、私の実家のほうではこの今川焼を“御座候ござそうろう”と、言います。

大判焼きや回転焼きと呼ぶ地域があるのは結構有名だと思いますが、
兵庫では姫路の会社「御座候」がこの今川焼きを“御座候”という名前で売っているため、
御座候というなんだか変わった名前で呼ばれています。

どうでもいいことなのですが(笑)


サンパウロの今川焼き。

あんこも甘すぎず、おいしい♪


他の屋台では焼きそば(決して日本の物を想像してはいけません)や肉まんなどが売られています。
人が多すぎて見えない!(笑)
お客さんはほとんど日系人の人ではなく、ブラジル人。

食べ物以外には、


日本風の人形や、


折鶴を使った飾りなどの屋台も。

2日連続、東洋人街散策に大満足。
では、他の場所を観光せずに帰りまーす(笑)

地下鉄リベルダージ駅構内でこんな日本的なものを発見。


生け花。
流派は池坊。
名前の上には南米支部と書かれていました。

日本の駅みたい♪

宿に帰ってのんびり。

本日の晩御飯は昨日のすき焼きの残りで作った、


お肉のちゃんちゃん焼き風と、


焼うどん。

2日連続昼・夜完全日本食を食べて過ごしたサン・パウロ。
これでサン・パウロにお別れをして明日、リオ・デ・ジャネイロに向かいます!

サンパウロを本当に観光しなくてよかったのかな・・・

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , ,