世界一周 南米

世界遺産の街、サルバドールへ ブラジルその7

2013/04/19

2012年2月2日 木曜日

3日間でリオ・デ・ジャネイロを満喫!

あのリオといえば・・・の、大きなキリスト像が立つコルコバードの丘にも、
ボタフォゴ海岸にあるポンジ・アスカールという岩山にも登ってないけど。

その代わりに、


朝焼けに輝くボタフォゴ海岸と、


ポン・ジ・アスカールを見に来ました。

間違った。
空港行きのバスに乗るため朝早く宿を出たら、
素敵な朝焼けが見れたのでした。

もうリオを出まーす♪

一都市に2,3日しか滞在しないのは弾丸な世界旅をしている私達にとっては普通の事ですが、ビーチもあってのんびりすることもできるこの街を早く出てしまうのには訳が。

ブラジルの物価が高い。

まあ、日本と比べたら“すごく”高くはないのかもしれないけれど、
ここまで南米が安すぎた。

ブラジルの物価の高さと、ビザが必要なこと、広い国土という理由からブラジルに足を踏み入れないバックパッカーも多し。

実は私まったくブラジルに興味なしでした。

危険だと聞くし、
サッカーが好きなわけでもなく、
音楽が特別好きなわけでもない。

海は好きだけど、只今日焼け厳禁。

それでもブラジルに来たのは友達がいるから。

そんな理由でやってきたブラジルもサンパウロ、リオと2都市を訪れ、大好きになりつつあります。

だって人々が優しいから。

太陽がさんさんと降り注ぐ国だからみんな陽気で心が広いのでしょうか。
困っているとすぐに誰かが助けてくれます。
ポルトガル語が一切話せないのに、1人に尋ねると周りのみんなでどうにかしてくれようとします。

良い国だ!!

ここまでの南米の国と全く違います!
もちろんこれまでの南米の国々も好きですが♪

ブラジルの素敵なところは人々だけではありません。
国土が広い上に、沢山の人種が入り交じっているという歴史があるので、
街の1つ1つがまったく異なっているのです。

サンパウロ、リオそれぞれ違っていましたが、
今日やってきたSalvadorサルバドールは全く違う国といっていいほど先の2つの都市と異なっていました。

朝6時前、1時間に1本の空港行きバス(青いバス)にボタフォゴビーチの前から乗車。
ボタフォゴビーチ前のバス停には毎時ちょうどにやって来ます。
が、5分も早く来て時間まで待つことなく出発。

ブラジルの路線バスはかなりのスピードを出します。
バス停では早めから目立つように乗りたいという意志をバスのドライバーに伝えないと、ものすごい速さで通過して行ってしまうのでご注意を!!

本日使用する空港は市内にあるサントス・ドゥモン空港ではなく、郊外にあるリオ・デ・ジャネイロ国際空港(通称ガレオン空港)。

バスは市内の空港と、長距離バスターミナルを経由してボタフォゴビーチから1時間で空港に到着しました。

ガレオン空港。

本日のリオからサルバドール行きの飛行機は、
Web Jetという格安航空会社を利用。

座席と座席の間隔狭っ!!

まあ、格安だから仕方ないんだけど。
こんなに狭い飛行機初めてかも・・・。

思わず写真撮っちゃいました笑
ただ、あまりにもよくわからない写真なので載せません!(笑)

リオからサルバドールまでは約1時間で到着。

今後の航空券を空港で買ってから宿に向かうことに。
「今後の航空券」といっても、サルバドールの後に向かうRecifeレシフェ以降は未定。
アマゾン川を見ることはとりあえずの目標。

漠然とアマゾン川と言ってもいくつか起点となる街があり、
そこまでの行き方も直通か経由か、日付も候補はいっぱい。

1つ1つ航空会社のチケットカウンターを周り、値段・ルートを確かめていきますが・・・

ネットでチケットが買えないなんて、なんと不便なことか!!!!

ブラジルさーん!
その点だけ改善よろしくおねがいします(切実)

2時間くらい粘りましたよ。
いっぱい計算しましたよ。

でも、答えは出ず。

情報がぐちゃぐちゃなのと、航空券の値段がかなり高い!!

これは作戦を練る必要があると、結局チケット買わずに宿へ向かうことにしました。

サルバドールでの宿はBarraバーハという地域に取りました。
お昼前、空港からCentroセントロ行きのバスに乗車。

「今日は何かイベントをしていて道が通行止めで、迂回していくから1時間くらいかかるよ。」と、空港のインフォメーションで聞いていましたが・・・

街中で渋滞にはまり全く動かない!!


渋滞にはまって1時間くらいたった頃、原因が見えてきました。


すごい人!

これじゃあ動かないのもしょうがない。。。

とりあえず、路上で水を売っている人に声をかけ、バスの窓から購入。
朝から何も食べてないんですが。。。
クーラーの無いバスは動かないと無風で暑いのですが。。。

いつ着くのでしょう!?


結果は、空港から3時間以上。
バーハのセントロでバスを降り、歩いて約10分。
宿についたら完全に夕方でした。

サルバドールの貴重な2泊分の1日が消えてしまいました。

サルバドールの宿は、Barra Guest Hostel
まだ新しいそうです。
各部屋にバス・トイレ付き。
ここの2段ベッドが今までの2段ベッドの中で一番!


ハシゴが階段!そしてベッドの幅も2段ベッドとは思えないほど広い♪

明日はがっつりサルバドール観光します!

蚊がめっちゃいるよ~~~~泣

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , ,