世界一周 南米

ブラジル領事館からCPFについて返信が来た

2016年8月25日

一昨日投稿したリオデジャネイロ1の中で書いた、「ブラジル国内で航空券をオンラインで購入する際に、CPF(納税者番号)の入力が必須かどうか」という質問をブラジル領事館にメールで問い合わせてみた件の続きです。

早速返信が来ました!

結論から言うと・・・「オンラインで航空券を購入する際にCPFの番号が必要かどうかは分かり兼ねます。」ということでした^^;

まあ、そういう返信が来るかなと予想していましたが。

ウーーーーン。
気になる。。。
どこかで情報を見つけた際はまたお知らせします。

ちなみに。CPFは日本国内で取得可能です。
ブラジルを訪れる予定で、ブラジル入国後に航空券を購入する可能性がある方はCPFを取得していかれるといいかもしれません。

ブラジル領事館の方からいただいたメールに書いてあった、CPFに関してのその他の情報を共有いたします。↓

CPF(納税者番号)はブラジル税務署発行の個人登録番号で、
主にブラジルで銀行口座を開設する際、不動産及び車の売買を行う際、
年金(INSS)を受給する際、その他の金銭の取引を行う際に必要となります。

CPF発行にはパスポートの提示が必要です。
CPFの申請方法については下記リンクを参照下さい。
http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/cpf.xml

rio2
リオに2つある空港の1つ、Aeroporto Santos Dumontサントス・ドゥモント空港。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米