世界一周 南米

イースター島に上陸!! チリその20

2012/05/22

2012年2月29日 水曜日

4年に1度しかない2月29日。
そんな貴重な日はこんな食事から始まりました。


真夜中2時半にこんなにがっつり機内食が出てきました。

でも、美味しい!!

あ、真夜中に~とか言いつつしっかり味見しました。
全部は食べてませんよ♪(笑)

こんな機内食が出てきた飛行機は・・・

01時15分リマ発、06時50分Isla de Pascuaイスラ・デ・パスクア着のLAN航空の飛行機の中。

Isla de Pascuaイスラ・デ・パスクア・・・別名、Easter Islandイースター島!!

そうなんです。
ついにイースター島(チリ)に来ちゃったんです。

真夜中の飛行機なのに、興奮して一睡も出来ず(笑)
そんなまったく眠くない私の横で、
Kazuはガラガラの飛行機の空いていた3席にがっつり横になり熟睡してました・・・。

そして空からのイースター島を楽しむこともなく、
真っ暗なうちに到着!!


かなりぶれてますが、星が綺麗!!
解説:LANの飛行機のしっぽとイースター島の星空です。


飛行機から降りて徒歩で空港内の入国審査へ。


事前の情報で、イースター島内の国立公園への入場料が入国審査前にあるチケットオフィスで買うと10USドル引きだと聞いていたので、早速購入。
(公園入口での通常料金は60US$。空港窓口での割引価格は50US$。)

詳しくはKazuの記事をご覧下さい♪

イースター島へはチリの首都サンティアゴ、フランス領ポリネシアの首府パペーテ(タヒチ島)、そして私達が利用したペルーの首都リマから行けます。

チリは食べ物などの持ち込み制限のある厳しい国。
バックパッカーは物価の高いイースター島滞在対策として色々食料を持ち込むのですが・・・
私たちはペルーからの国際線なので食料はなるべく持って来ませんでした。

持ち込んだのは、お米、パスタ、インスタントラーメン、ジャムなど。
あと、調味料。

基本的に動物性食品、花、果実、野菜などが持ち込めません。
例えば蜂蜜とか、乾燥ハーブとかもだめだそうです。

サンティアゴから飛んで来る場合、国内線なので、工夫次第ではお肉やチーズを冷凍して持ち込むことも可能。

でもイースター島の物価はそんなに怖いほどは高くありません。
のちのち紹介します。

予定より早く到着し、7時頃空港の外に出ても、まだあたりは真っ暗。
何時になったらイースター島は日が明けるの!?

それもそのはず、ペルーのリマから飛行機で5時間も南西に飛んできたのに時差がないんですから。
日本とイースターとの時差は14時間。(サマータイム中)
ちなみに、本土のチリとは2時間時差があります。(サマータイム中は日本と12時間違います)

真っ暗な中出口を出ると沢山の出迎えの人達。
みんな片手にレイを持っています。

私達も今日から4泊5日お世話になる、
日本人宿(イースター島にもあるんです!!)Hare Kaponeハレ・カポネの管理人さんに迎えに来てもらい、早速宿へ。


こちらが広ーい庭付きの日本人宿、Hare Kaponeハレ・カポネ。
ハレ・カポネとはこの現地の言葉でハレ=家、カポネ=日本人、つまり日本人の家という意味だそうです。


リビング、奥にキッチン。
落ち着ける家。


部屋は2部屋のみ。


男子ドミと女子ドミに分かれていて、それぞれ4ベッドずつ。

チェックインまで時間があるので、リビングルームでイースター島関係のDVDを見て時間つぶし。

地球の果てまでイッテQまで見ました。

予習はバッチリだ!!
ほとんど居眠りしてたけど・・・

予習も終わり、じっとしていることに飽きてきたので用事がてら町の中に出かけてみました。

moai

コカ・コーラの看板がモアイさん。
イースター島に来たという実感が湧いてきた!

イースター島の唯一の村が、ハンガ・ロア村。


人口4000人のハンガ・ロア村のメインストリートAv. Atamu Tekena。
高い建物は一切ありません。
強風のため?景観のため?に高さ制限があるそうです。


綺麗な海!
絶海の孤島なイースター島の海は本当にキレイ。
この写真じゃ綺麗さがわかりませんねw
明日の記事をお楽しみに!!(笑)


モアイ!?
ではなく、どこかのアーティストさんの作品だそうです。
この島には本物のモアイさん以外に偽物がいっぱい居ます(笑)


ハンガ・ロア村というかイースター島唯一の銀行。

まだ新しい銀行。
ATMを使いたい方は市場から海の方に目指して行き、海の前で突き当たったら左折するとこの銀行があります。
途中にATMが1台ありますが、MasterCardしか使用できません。


島のあちこちには色とりどりのハイビスカスが咲き乱れています♡


Feria市場にやって来ました♪

お目当てはお・さ・か・な♪
(たぶん)金目鯛を2匹購入しました。
2000チリ・ペソ(約340円)なり。

建物の中で売られていた新鮮なレタスとトマトも購入。
レタス1玉1000チリ・ペソ(約170円)、トマト大4つ1450チリ・ペソ(約245円)なり。

そこまでびっくりするほどは高くないですよね??
チリ本土や南米の他の国に比べたら高いですが。。。


お昼ごはんは金目鯛の煮魚になりました♪

まさかイースター島で煮魚が食べられるとは!!
というか、人生で初めて煮魚を料理したのがイースター島とは!!!(笑)

鱗も頑張ってとりましたよ(笑)
もちろん人生始めて。
そして内蔵出したのも(笑)

結果は・・・大成功でした♪
お魚の新鮮さにだいぶ助けられているのは言うまでもありませんが・・・。

イースター島での滞在は4泊5日。
そんなに大きくない島なので1日あれば見て回れると言われ、今日の午後はおとなしく宿に居ました(笑)

イースター島の観光にはエンジンが付いた乗り物が必須。
(自転車でもできないことはありません。)
せっかく車を借りるなら観光気分100%で臨みたいと言い訳し、
寝不足の今日は太陽の日差しから逃れておりました。

明日はがっつり観光しますよ!!


晩ご飯のおともに買ってきた、イースター島の地ビール2種類。
両方フルーティーなお味です。

ラベルが可愛い♪

こんなぐうたらな感じでイースター島滞在1日目が終わりました(笑)

(※注意 心の声です。
やっとイースター島の記事が書ける日が来たよ~~~(泣)
リアルタイムでは本日3月22日。
メキシコからグアテマラに移動してきましたよ。
先日実家の母に電話をしたら、なんでブログ1ヶ月も遅れてるの?って。
私だってリアルタイムで書きたいよ!!
心の声以上。)

余談。
2日前(日本時間の3月21日夜中3時頃)メキシコでM7.4の地震が起きたそうです。
ちょうど私たちはメキシコシティから東に移動したところだったので、全く揺れを感じず。
死者が出なかったことが幸いです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , , , , ,