世界一周 南米

世界一綺麗な林道カレテラ・アウストラル その1 ビジャ・オヒギンス→コクラネ チリその3

2012/03/08

2011年12月5日 月曜日

えっ!!!???

雨!?

旅を始めて昨日でちょうど5か月。
そろそろこの旅の折り返し地点。

いや、そんなことはどうでもよくて、
この5か月、雨だったのはたった1日。

それほど晴れ男&晴れ女でやってきたのに、今日という日に限って雨じゃなくても!!!

今日は、ついに世界一きれいな林道に入る日。

この世界一綺麗な林道は、雨が多い地帯というのは聞いていましたが。。。
はあ~~~。。。

あ、でもそんなの関係なかった!!!

なんたって、時間通りにバス乗り場の商店に行くと、そこにあったバスは、


古い!


しかも後ろガムテープだし!!(笑)

窓はとっても汚れていてこれじゃあ写真もきれいに撮れないし!

と、自分を励ましながら、バスに乗り込み、

8時、


バスは出発!!

いよいよ、Villa O'Higginsビジャ・オヒギンスの町を出て、Carretera Australカレテラ・アウストラルに入りました!!!

いくつか前の記事で書きましたが…
カレテラ・アウストラルとは。

チリにある北はPuerto Monttプエルト・モンから南はVilla O’Higginsビジャ・オヒギンスまで続く1240キロにも及ぶ国道7号線のこと。
まだ未舗装路が多い街道。
この街道沿いには多くの氷河、フィヨルド、湖、森など大自然が残る。
プエルト・モンとビジャ・オヒギンスの間にはたった10万人の人しか住んでおらず、人口5万人の町Coyhaiqueコイアイケが一番大きな町。

本日の目的地はビジャ・オヒギンスから約200キロカレテラ・アウストラルを北上したところにあるCochraneコクラネという町。

そんな200キロの今日の移動は、フィヨルド地形の中。

なのですが雨。
そして窓は未舗装路を走っているので砂だらけ…そこに雨粒。

そんな窓越しに撮った写真↓
はい、そんな写真でも載せちゃいますw


雪解け水が何十、何百もの小さな滝となって岩山の表面を流れ落ちています。

両脇の山々には大小さまざま滝がいっぱい。

たまに、


道路の真横に落ちている滝も!!

大自然の中に1本だけ伸びる道路。

その両脇の自然の変化が面白い。


枯れた木がびっしり生える山。

木々が生い茂る森。


氷河。

湖。

湿地帯。

数種類の植物しかない見当たらない地域。

種類・色・形・大きさ・・・まったく違う植物が共生する地域。

段々畑のような苔が生い茂る岩。

鮮やかな苔が生える小川。

などなど、その自然の多様さに目が離せません。

そんな自然を楽しんでいたら、


虹!!

雨だから見れた虹。
しかもごん太。

そうそう、この写真のように高い場所も、低い場所も街道はくねくねでこぼこ行きます。

私は自転車じゃなくてよかった!!!

本当にアップダウンが激しいんです。。。

ケンさん、頑張れ!!

10時20分、大きな湖に到着。

どうやらここから船に乗るようです。

10時40分、


船がやってきました。

約1時間の船の旅。

反対岸に着いた頃、


晴れてきた??

また、未舗装の道路をガタガタ走り始めたバス。

その両脇にはまたまた素敵な自然。


川を越え、


湖を越え、

いくつも山を越えて、

14時20分、Cochraneコクラネの町に到着。

ここの情報があまりネットで検索できなかったので、とりあえずドライバーさんにツアリスト・インフォメーションの場所を聞いてインフォメーション小屋へ。


公園の端っこにある小さなインフォメーション。

“安い”というスペイン語をガイドブックで調べ、インフォメーションのお兄さんから聞き出したホステルへ向かいます。


教えてもらったこの町で一番安い宿が、ここ。


Ana Luzという宿。

ただし、最近値上がりしたようで、1人1晩5000ペソから6000ペソ(約900円)になっていました。

もう重たい荷物をもって歩きたくないのでここに決定。


2人部屋。


キッチン。


リビング。

のんびりする前に、明日の予定を決めなきゃ!
と、さっそくインフォメーションで教えてもらったお店に明日のバスのチケットを買いに行きます。


この町もビジャ・オヒギンスと同じく商店でチケットが買え、バスもここから出発です。

ちなみん、コイアイケ行のバスはもう1社あります。

明日はこのCochraneコクラネの町からこの州の州都Coyhaiqueコイアイケまでカレテラ・アウストラルをまたまた北上。

手書きで申し訳ありませんが、一応・・・

地図です。


×印のあたりにビジャ・オヒギンスからのバスは止まります。
黒〇がツーリストインフォメーション、
青〇が私たちが泊った宿Ana Luzの位置、
赤〇がCoyhayqueコイアイケ行のバスチケットが買える商店。

無事明日の予定も決まったので、花粉症がひどいKazuを宿に残して私1人でCochraneコクラネの町を散歩。


この町のおしゃれな女の子!?


町の北にある展望台へ。


Cochraneの文字と十字架が建つ展望台。


展望台からの眺め。


綺麗な山々に囲まれたこじんまりした町が一望。


青い空にCochraneの文字が映えます。


でっかいマテ茶!!
マテ茶=このあたりのどこでも飲まれてるお茶です。そのうちご紹介します!

そうそう、この町とっても小さいのに公園がいっぱい!
私が見ただけで4つも。
自然いっぱいなのは周りだけでなくて町の中も。


あれは家!?

のどかな景色。


川で遊ぶ子供たちの後ろにはやっぱり気になるあのお家。


河原に群生するルピナス。


民家の庭、街路樹の合間にバラ、バラ、バラ。


綺麗に咲き誇るバラがそこらじゅう♪
いい匂い☆

雨で始まったカレテラ・アウストラル1日目。
それでも、窓からの大自然に感動した1日でした。

小さなコクラネの町もお花いっぱいで気持ち良かったし♪

明日も楽しみだ!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , ,