ヨーロッパ 世界一周

ザグレブの街 クロアチアその2

2011/09/10

2011年9月2日 金曜日

クロアチアの首都Zagrebザグレブにいます。

昨夜、お家のコモン・ルームでご飯を食べてると、1人でクロアチアとトルコを旅している日本人女性が宿に戻って来て、最近kazuが始めた、「日本人に会ったらこんにちはを言おうプロジェクト」の結果、話が盛り上がり、そして宿に泊まっているスイス人の学生2人も途中で合流、いろんなことを話し、気づいたら夜中。

ということで、今朝は遅くまで寝ていました。

何となく出かけるタイミングを失い、それでも今日しかザグレブにはいないので街を見ておかないと!と、思い腰をあげたのは3時半(笑)

ザグレブは。
1992年にユーゴスラビアから独立したクロアチアの首都。クロアチアの総人口の約4分の1の80万人が住む街は、13世紀ごろから文化や芸術において発展を遂げてきた。

ザグレブは大きく分けて中央駅の北に広がる新市街と、小高い丘の上の旧市街がある。

この街の見所、旧市街は半日あれば歩いて見て回れるほどの広さ。

やっと出かけたのに雨が降りそうな空模様。
ちょっと急ぎ足で旧市街の見所を回って見ました。

まずは旧市街と新市街の間にあるイェラチッチ広場。

名前が可愛くないですか??笑
ここが町の中心。

ここから坂を登って旧市街へ。

まずは街のシンボル大聖堂。

聖母被昇天大聖堂。
13世紀から18世紀にかけて建てられ、1880年の大地震に修復されたもの。

残念ながら補修工事中ですが、それでもとっても立派な大聖堂。

中に入ってみました。

ステンドグラスも素敵。

大聖堂の周りにはルネッサンス様式の城壁が残ってます。

大聖堂の前に立つのは聖マリアと天使の銅像が建つ噴水があります。
銅像は信頼、希望、純潔、謙虚を表しているそうです。

大聖堂近くの青果市場へ。

ドラツ市場。。。
あれ??
宿の受付のお姉さんは17時ごろまでやってると言ってましたが、完全に店じまい後のようです。

雲行きが怪しいから??全部売り切っちゃったから??

後で見てみると、日本のガイドブックには14時ごろまでと書いてありました。日本のガイドブックってすごい!!(笑)

ドラツ市場近くの教会。

聖マリア教会。

細い路地に面して建っているので、全体像が見えません。。

少し離れたところから教会の塔が見えました。

レストランが立ち並ぶトゥカルチチェヴァ通り。
昔は小川が流れていたそうです。

その通りにひっそりと?でーんと?立つマリヤ・ユリッチザゴルカさんの像。
クロアチア初の女性新聞記者で、女性の地位向上のために戦った人物だそうです。小説も書いたそうです。

血の橋。
が、あったところ。

この橋の下に流れていた小川を挟んでグラデッツとカプトルという2つの町がありました。中世時代2つの町は争いが絶えず、この橋の上で流血騒ぎがあったことで血の橋という名前がついたそうです。

今ではこの通りの名前が「血の橋」となっているそうです。

石の門。
この石の門より丘の上はかつてグラデッツという町でした。
かつては5つの門を持つ城壁で囲まれていたグラデッツ地区。
ここは東門だったところです。

門の中には聖マリアの礼拝堂があります。1731年の大火事で奇跡的に無傷だった聖マリアのイコンが納められています。

たくさんの人が中ではお祈りをしていたので、聖マリアのイコンだけ♪

城壁に囲まれていた地域の中から見た門。

石の門を通って200mくらい坂の上に進むと、もう1つの街のシンボルシンボルが。

聖マルコ教会。

屋根のモザイクが可愛い。
それにしても観光客がいません!!(笑)

屋根の紋章は左側がクロアチア王国・ダルマチア地方・スラヴォニア地方を表すもの。右側がザグレブ市の紋章。

この教会の向かって右側には国会議事堂が。

そして、教会の左側には首相官邸が。

どちらも警備が薄くないですか!?

それだけ安全なのでしょうか。。。

確かに危険な香りは一切しない街ですが♪

聖マルコ教会の南に建つ建物の角にあるマティヤ・グベツ(だと信じられている)彫刻。
マティヤ・グベツは1537年の農民と貴族の争いがあった時、農民のリーダーを務めた人物。負けた農民のリーダー、マティヤ・グベツは投獄され、伝説では聖マルコ教会前の聖マルコ広場で熱せられた鉄の冠を被せられて処刑されたのだとか。。。

聖マルコ教会から南の新市街方面に約200m歩くと、丘の下のザグレブの街並みが見えました。

そしてそこには毎日正午12時に大砲がうたれる建物、ロトルシュチャック塔が。
13世紀に造られて城壁で現存する唯一のもの。

旧市街の丘の上と、丘の下をつなぐ高低差30mのケーブルカーがロトルシュチャック塔の下にあります。

乗車時間は約55秒だそうです。

ロトルシュチャック塔から西に伸びる公園の中の並木道には絵を売っている露天がいっぱいありました。
この並木道、ザグレブで一番ロマンチックなところなのだとか。

旧市街の見所を見終え、丘の下に下って行きます。

ここまで所用約1時間弱。
私達はパスしましたが、芸術の街ザグレブには美術館、博物館がいっぱい。街を見るというよりは芸術を楽しむ街なのでしょうか。

雨に降られる前にさくさくと宿へ。

外に出ていたのは2時間くらいでした(笑)

のんびりしてリフレッシュするいい1日になりました♪

明日はクロアチアの西側、アドリア海に浮かぶ島、フヴァル島へ移動します!
途中、スプリットという街にも立ち寄ります♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , ,