ヨーロッパ 世界一周

フェリーに乗ってスタリー・グラードからドブロヴニクへ クロアチアその7

2011/09/11

2011年9月6日 火曜日

3日間滞在したフヴァル島を後にし、フェリーに乗ってクロアチア南部のアドリア海に面したドブロヴニクに向かいます。

このフェリーは1週間に1便、毎週火曜日に出ている便です。
スターリ・グラードの町から2キロ離れたところにあるフェリーターミナルまでバスで行けますが、1週間に1便しかないフェリーのことは考えられていないようで、9時45分発のフェリーにもかかわらず、7時のバスしかありません。。。

しょうがないので、7時のバス(所要約5分、12クーナ)に乗ってフェリーターミナルへ。
私たちはフェリーターミナルがフヴァルのように町中にあると思っていたのですが。。。スターリ・グラードで前泊した意味があまりありませんでした(笑)

この、スターリ・グラードからドブロヴニク行のフェリーは、ここが始発ではなく、イタリアのほうから来て、スターリ・グラードとドブロヴニクの間に2か所寄港します。

9時45分スターリ・グラードを出発し、ドブロヴニクに到着するのは18時30分。

地図で見れば近いのですが・・・

船の中で食べる、朝ごはんとお昼ご飯を買うためフェリーターミナルの目の前のスーパーへ。
フヴァルとスターリ・グラードにあるどのスーパーよりも広く品ぞろえのいいこちらのスーパーは朝7時から営業しています。

8時半になりチェックインをして乗船券をもらい船の到着を待ちます。

窓口。

乗車券。

9時過ぎ、ゆったりとやってきた船に乗船します。

先に乗っていた人は、デッキにあるベンチや床にマットレスをひいて寝ています。
一番景色のきれい見れる席を独り占めして動かないところがさすが・・・
あ、愚痴ってしまいました(笑)

デッキ。

私たちは、あいていた船の中の席に落ち着きまちた。

9時45分ごろ、ゆったり出発。
船酔いの激しい私が約9時間もの船旅をOKしたのは、海がきれいだろうから。

その通り、きれいな海の中をゆっくり進みます。

スターリ・グラードを出発した船は反時計回りにフヴァル島を周り、数時間フヴァル島を見続け、両脇に島々を見ながら進みます。

本当にゆっくり!!!

高速船なら2,3時間で着くのでは!?と思うほど。

デッキに出ても「風を感じられない」とkazuも残念がっていました(笑)

1つ目に寄った港に到着したのは13:25頃。
スターリ・グラードを出発してから3時間40分。

立ち寄ったのはKorculaコルチュラ島。

クロアチアで6番目に大きな島で、歴史的建築物ありのリゾート地。

港のきれいさにびっくり。

船の下をのぞくと、水深数メートルありそうなのに、海の底がはっきり見えます。

どのくらいの透明度があるのでしょうか・・・

約30分立ち寄ったコルチュラ島にお別れし、またのんびりの船の旅。

2つ目に立ち寄ったのはMljet島のSobraという小さな港。
約15分間の寄港でした。

そして、ゆっくりゆっくり進んだフェリーはやっと最終地のDubrovnikドブロヴニクへ。

細い湾になった港へゆっくり入っていきます。

港には大きな豪華客船が数隻。

約9時間の船旅を終え、船から降ります。
ベネチアのゴンドラでさえも酔う私ですが、この船では酔いませんでした♪

今日から3日間滞在するドブロヴニクのおうちはまたまた、個人のおうちの1部屋に泊ります。

直線距離では港から近いのですが、港のすぐ北側には山。その山の上におうちはあります。

フェリーターミナルを出て右に300mほどいったところにある、市内バスに乗車します。

が。。。。

バス停にある時刻表の時間になってもバスが来ない。
19時10分のバスに乗るはずが、バスがやってきたのは19時35分。

あとで気づいたのですが、ドブロヴニクのバス停にある時刻表はすべて同じ。

つまり、1つずつのバス停にバスがやってくる時間は書いてありません。
時刻表に乗っているのは、始発のバス停をバスが出発する時間。

私たちの乗った3番のバスは、Nuncijata→Pile(旧市街)行のバスだったので、時刻表の時間はNuncijataを出発する時間でした。

私たちはPile(旧市街)からNuncijataに向かうバスに乗ったのですが、時刻表には「Pileを出発する時間はNuncijataの出発時間+15分の時間」と書いてありました。

ドブロヴニクのバスの時刻表はわかりづらいのでお気を付けください!!

ということで、空が真っ赤に染まっている景色を見ながら、ドブロヴニクのおうちに到着。

大家さんのおばあちゃんが、家の前まで出て待っててくれていました♪

3階建ての1階部分にある2部屋が宿泊客用。

リビング、キッチン、バスルームは共用で、1泊200Kn(約3500円)です。

お部屋。

リビング。

キッチン。

バスルーム。

家の前のベランダからはさっき到着した港の景色がばっちり。

そして、夕焼けもきれいに見えます。(ぼやけてますが…)

この景色、どこかしら長崎の景色に見えるのは私だけでしょうか。。。(ぼやけてますが…)

明日の「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロヴニクの観光が楽しみです♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , , , , , , ,