ヨーロッパ 世界一周 海外旅行で携帯やiPadを使う

クロアチアにスマートフォンを持ち込んで使えるか?

2011/12/26

先に答えを。
クロアチアにSIMロックされていないアンドロイド携帯を持ち込んでPrePaid方式でインターネットが使えるか?
はい、使えます。iPhoneやBlackBerryも使えます。更に、国際電話まで格安で掛けることができかなり驚きました。

TELE2という電話会社のプリペイド型のSIMカードにて通話とデータ通信が可能です。
街中のいたるとこで簡単に購入できます。コンビニやKIOSKみたいなところで。
このパッケージを良く目にしますので、覚えておいてください。
TELE2のSIMカードのパッケージ
50kn(750円)でSIMカードを購入すると、50kn分の通話料+100MBのデータ通信が無料で付いてきます。
しかも国際通話が1分0.01ユーロ(1分1円位)です!
実際に日本の「固定電話」に掛けその後通話料をチェックしてみましたが問題ありませんでした。
ざっくりいうと100円で100分も掛けられるので、50knで750分も掛けられます。
通話の品質も良いですし、Skypeのようにネット環境に左右されないのでかなり使えます。

また、100MBを使いきってしまった場合、

  • もしチャージが残っていれば残っているチャージの金額から1MB単位で料金が引かれます。
  • もしチャージが残っていなければ、携帯電話を扱っているショップやコンビニみたいなところでチャージをすれば使えます。

ただし、100MB使いきった後のデータ通信のレートは安いとは言えません。1MBで約15円位です。
クロアチアの物価から考えると安いとは言えないので、この辺がTELE2の儲けるためのビジネスモデルでしょうかね(笑)

もう少しわかりやすく例を使って説明すると

  • TELE2の50knのSIMカードを購入し、通話やSMSは一切使わずデータ通信のみを行う。
  • もともと付いている100MBを使い切る
  • 通話やSMSは行っていないので、まだ50kn分のチャージが残っている。
  • その残っている50knで約50MBのデータ通信が行える。
  • さらにそれも使いきってしまったら、街中のショップ等に行ってチャージする。
  • チャージの金額は自分で決められるので、自分があとどのくらいのデータ通信を使うかによってチャージする。

「自分がどの位のデータ通信量を使ったかなんて分からない」
「すべての使いきるまで把握する方法が無い」
という質問がきそうなので先に答えておくと

方法は2つあります。

  1. 電話会社の特別な番号に問い合わせる
  2. アプリを入れる

1.の方法ですが、プリペイド型の携帯電話の場合、国を問わず必ずこの方法が用意されています。
クロアチアのTELE2の場合は、
「*130#」という電話番号に電話を掛ける(通話画面にてこの5桁を押して通話ボタンを押す)
電話は掛からずすぐに画面上にメッセージが表示される
そのメッセージにどの位のチャージが残っているのかが記載されている
※本当は通話用とデータ通信用でメッセージの内容が分かれているのですが、ややこしくなるので割愛します。
知りたい方はコメント欄からお問い合わせください。

2.の方法はアンドロイド携帯であればアンドロイド・マーケットで無料のアプリを探すことが可能です。

ただし、旅行でクロアチアに行く範囲ではもともと付いている100MBで十分にこと足りると思います。あくまでもメールチェックや駅からホテルまで行くのにGoogleMapをナビ代わりに使うなどを想定しています。GoogleMapをナビ代わりに使ってドライブ、Youtubeなどで動画を見るなどをする場合はこの限りではありません。

iPhoneやiPadはどうか?
ポーランドではPlayという携帯電話会社がプリペイド型でも提供していましたが、クロアチアでは見ていません。
TELE2のSIMカード

※日本円への換算は分かりやすいようにざっくり計算してあります。
※SIMカードを差して電源を入れるときにPINコードを入力しなければなりません。
PINコードを覚えるまでは購入したパッケージは捨てないようにしてください。
青枠が自分の電話番号、赤枠がPINコードです。
PINコード

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周, 海外旅行で携帯やiPadを使う
-, , , , , , , ,