世界一周

世界一周旅の始まり!~出発前夜~

2015/10/01

2011年7月3日 日曜日

2010年12月1日にカナダにやって来て今日までの7ヶ月。Ontarioオンタリオ州のWaterlooウォータールーという街で暮らしました。
この7ヶ月の間に結婚し、そして新婚旅行として?世界一周をすることを決意しました。

日本を出国するときには考えていなかった大きな決断。
大急ぎで準備をし、今日に至ったわけです。

また、この7ヶ月間でカナダの東から西まで旅し、いくつもの大きな街を訪れました。

7ヶ月間のカナダ旅は・・・
まず初めにVIA鉄道に乗ってカナダ横断にチャレンジ。Torontoトロントから出発し西へ。トロント→Winnipegウィニペグ→Edmontonエドモンド→Vancouverバンクーバーで一旦終着。
バンクーバーから飛行機に乗って大陸を横断し、カナダの東に位置するHalifaxハリファックスへ。
ハリファックスからまた電車に乗りまたまた西へ。ハリファックス→Quebec Cityケベック・シティ→Montrealモントリオール→トロントに戻りカナダを横断達成。

その後は単発旅行。Niagara Fallsナイアガラの滝、Calgaryカルガリー→Canadian Rockysカナディアンロッキー、最後にOntarioオンタリオ州の中を2週間かけてOttawaオタワ→Algonquin Provincial Parkアルゴンキン州立公園→Lake Huronヒューロン湖に突き出した半島の先Tobermoryトバモリーを旅しました。

もし、上に書いたそれぞれの街の情報をもっと知りたいという方は番外編に書いていますので、良かったらそっちも覗いてみてください♪

そんな7ヶ月間でしたが、カナダに来た目的は、英語の勉強。
そして、それと同じくらい大きな目的は、いろんな国の方と触れ合うということでした。

あまり知られていませんが、カナダは移民大国。
私達が通ったWaterlooウォータールーの英語学校には50カ国もの国々からやって来た人たちが通っていました。
ちなみに日本人は私達2人だけでした。

広いカナダの国土を横断したり巡ったり“国内旅行”をいっぱいし、いろんな国の人たちと出会った7ヶ月間の滞在。
たくさんいろんなことを見て感じました。

自然が豊かで、日本同様に四季があり、
都市といっても人が多すぎることもなく、安全で、
1つの国に英語圏とフランス語圏があり、それぞれ独自の文化を持ち、また2つが混ざり合っている大きな国カナダ。
また、日本の単一民族からは想像もできないほどいろんな人種が混ざっている“カナダ人”。
そんな国に住む人たちだから、どんな下手な英語でも、理解しようとしてくれる優しい国民性。
旅行をたくさんした私たちには、土日のレンタカーが平日に比べて安いということも魅力でした。

国土が広いので、短い期間で多くの都市を観光することは難しいと思いますが、Niagara Fallsナイアガラの滝だけではなくカナダには見どころがいっぱいあります。
ぜひぜひカナダの大自然を満喫しに来てみてください♪

それでは今から、世界一周1カ国目スペインのMalagaマラガに向けてTransatトランザット航空にて旅立ちます!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周
-, , , , , , , , , , ,