アフリカ アフリカ 世界一周 新婚旅行お勧め度

フェズの迷路に挑戦

2011/09/02

フェズの新婚旅行お勧め度(5段階)

Keiko: ★★★
Kazu: ★★★

良い点
・スークがマラケシュほど観光観光していない(客引きも少ない)
・一本道のスークは売っている商品毎にお店がかたまって、地元の人の生活を垣間見れる

悪い点
・旧市街の迷路がヤバい
・異教徒は入れない名所が多く、メインの見どころはスークのみ
・旧市街と新市街が離れている

2011年7月31日 月曜日

昨日マラケシュからフェズに到着し、快適な温度で寝ることができました。

朝ごはん兼お昼ご飯を食べに外に出かけたのみで夕方まで外に観光に行く決心がつかず。

とりあえず、フェズとは。

フェズの街は3つに別れている。Fes el Baliフェズ・エル・バリ、Fes el Jdidフェズ・エル・ジェディド(アラビア語で新フェズという意味)
と2つに別れているメディナ(旧市街)、Nouvelle Villeヌーベル・ヴィルと呼ばれる新市街の3つです。

ホテルに貼ってあった地図です。

この中のフェズ・エル・バリは世界遺産に登録されていて、9世紀初め、モロッコ最初のイスラム王朝となったイドリス朝の王都がおかれたのがここ。1000年以上の歴史を持つメディナは現在も多くの人が暮らす活気あふれたところです。

そして、フェズ・エル・バリの代名詞は"迷路"です。

この迷路に挑戦しに、やっと外に出る決心がついたのは午後5時半。ホテルのある新市街からフェズ・エル・バリの入口まで約3キロあるということで、プチタクシーを捕まえます。(モロッコ全土共通で、タクシーには2種類あります。市内を走るタクシーをプチタクシー、他の街や遠距離を走るタクシーをグランタクシーと言います。このグランタクシーは最高お客さんを6人まで乗せます!前に乗客2人+ドライバー、後ろに乗客4人。車は普通のセダンタイプ。万が一以外は乗りたくないな…。)

せっかくなので細長く伸びるフェズ・エル・バリの1番新市街から離れた旧市街を囲む城壁の入口、ジャメイ門までタクシーで行きました。

着くと観光客は1人もおらず。というかひと気もまばら。
それなので堂々と写真が撮れました(笑)

さあ、ここからマラケシュよりもさらに上の迷路に挑みます。突入後3分。もう手持ちの地図では自分たちがどこにいるかわかりません。

何か言っている子供達にも目もくれず(まだ、勧誘なのか親切なのか見極めるために付き合うエネルギーさえ暑さのせいで持ち合わせていないので。。。)、とりあえず、勘を頼りにフェズ・エル・バリの中の2本のメインのスークがある道を目指します。

細い道をジグザグジグザグ。住居が並ぶ道を適当に進むとひと気のある道が見えてきました。無事メインの道の1つに着きました。2,3畳ほどの敷地にある小さなお店がぎゅうぎゅうに両脇に並ぶスーク。面白い!

そのスークの終点にあるカラウィン・モスクを目指しました。あ、もちろん異教徒は入れません。ぐるっとモスクを回りモスクの裏側のサファリーン広場へ。

その小さな広場にはリズム良くトンカチを打つ真鍮職人さんたちがいました。

その広場の周りには銀食器などを売るお店。

心地よいリズムとテンポ良く真鍮を回して行く職人技に見とれた後、やって来たスークを逆戻り。まっすぐ伸びるスークの反対側まで歩いて行きます。

1キロ程あるこのスーク。同じような商品を扱う店は近所に集まっているので、分かりやすい。
メインの道から両脇にある細い道にもお店はありますが、横道にそれずまーっすぐ。衣料品から雑貨、野菜、お肉なんでも揃っています。

観光客はほとんどおらずお買い物をしている現地の人たちの人ごみの中歩くこと約30分。スーク、そしてフェズ・エル・バリの入口、Bab Bou Jeloudブー・ジュルード門に到着。

フェズ最大のこの門は、1913年に建造された青や緑のタイルで装飾されています。残念ながら、太陽が沈んでしまい暗くなっていたので鮮やかな色が見れませんでした。

でも、街はこれから賑わうようで、たくさんの人が。そしていろんなところから美味しそうな匂いが。。。

お腹の弱い私はこの旅中で屋台や怪しい物は極力避けようと決意していますが、それにしてもいい匂いが・・・

ブー・ジュルード門からもうひとつの旧市街、フェズ・エル・ジェディドを目指してブー・ジュルード庭園横を歩いて行きます。

暗くてすみません。。。

つき当りの門をくぐるとフェズ・エル・ジェディドに入りました。
フェズ・エル・ジェディド通りと呼ばれる通りはスークになっていて、フェズ・エル・バリより安いとガイドブックに書いてあったので、マラケシュで買えなかったバブーシュを探します。

可愛いデザインの物はありますが、品質が今までで1番悪い!

フェズ・エル・バリの中のバブーシュやさんの方が品質はいいです。

王宮に沿って新市街の方向へ。いきなり横を見るとでで~んとど派手な門が。

これが王宮の正面玄関でした。

だいぶへとへとになってきましたが気合で新市街まで目指します。結局2時間半かかってメディナの端から新市街に戻ってきました。

あ、あ、あ、暑い!!

本日のおまけ写真
暑さを忘れさせてくれる猫たち。

「ていっ!!」とじゃれてくる子を制止する母(笑)

お昼ご飯を食べている間中、私たちを癒してくれました。

特に猫好きではないのですが、"子"がつくものが好きです。子供、子猫、子犬…

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-アフリカ, アフリカ, 世界一周, 新婚旅行お勧め度
-, , , , , , ,