世界一周 南米

イースター島への予算(バックパッカー向け)

2012/03/19

イースター島へ行きたいですか?
はい、予算が$650あったら行きましょう!
EasterIsland

南米で合う人達に話を聞くと、ガラパゴスに比べてイースター島に行っている人は多いようです。世界一周航空券で行けることが一番の要因だとは思いますが、自分でチケットを手配していくのであれば、ガラパゴスよりイースター島の方が高いかもしれません。
参考までにガラパゴス諸島への予算はこちらから。

イースター島への行き方

  • 日本からツアーに参加
  • 南米の主要都市からツアーに参加
  • 世界一周航空券のルートに組み込む
  • 自力で航空券を購入

世界一周航空券の場合は、サンティアゴ(チリ)からの往復になります。

自力の場合は以下の選択肢があります。

  • サンティアゴ(チリ)から
  • パペーテ(パラオ)から
  • リマ(ペルー)から

全てLAN航空のフライトですが、値段が全く違います。
サンティアゴやパペーテから往復またはそれぞれに抜けていくと、航空券だけで$1000位は掛かります。

リマからの便は2年くらい前から就航されたルートで、今のところ一年中あるわけではなく繁忙期のみしか飛ばしていません。どちらかというと試験的に需要を見ながらという感じで、1年目の昨年は突然中止になって、航空券を買っていた人はサンティアゴ経由に振り返られてしまったそうです。ただし、このルート、何と水曜と日曜は往復でUS$359という破格の値段設定になっています!(税込でUS$500程度、燃油サーチャージしだい)
ただ、まだあまり知られていないようで、たまに「そんなルートあったの!その値段だったら行ったのに・・・。」という声を聞きます。

ということで、世界一周航空券で旅しておらず、安く済ませたい方は「リマからイースター島」に行くようなルートで南米のプランを立てて下さい。ただし、1月~数カ月間のみです。まだ就航してから2年しか経っていないので、いつから始まっていつ終わるかはわかりません。少なくともこの2年は1月開始でした。仮にチケットを購入できたとしても、突然サンティアゴ経由に振り返られるのであと数年は状況を見守るしかありません。少なくともお祭りのある2月までは確実でしょう。

予算1

  • 航空券:往復$500
  • 国立公園入場料:$60(今後は必須)※別途
  • 空港から街:歩ける or 宿によっては送迎あり

まず、リマからイースター島に行くだけで一人$560程度必要。

予算2

  • 宿:US$12~US$20/泊
  • ご飯:$3~$10/食(外で食べると高い)

仮に4泊5日の場合、$100程度。ここまで合計$600。

予算3

  • 移動(自転車):$30/日~
  • 移動(4人で車をシェア):$20/日~
  • ツアー:不明

有名所のみに絞れば自転車でも1日で全て回ることは可能ですが、朝日も見に行きたいとなると2日間は必要です。2日間レンタカーを借りたとして最低$40。これで合計$640。

ということで、リマからの往復で最低料金で抑えようとしたら予算は$650程度です。
また、チリは入国の際に食料のチェックが厳しいので、リマから入ると生物は持ち込めません。イースター島内は野菜などがいつも入荷されるわけではなく、且つ高いのでラーメン等を買い込んで行きましょ。その点に関してだけ言えば、サンティアゴから来る方が野菜なども持ち込めるので自炊派には楽ちんです。

最後に個人的には、もし$600程度の予算があって、イースター島かガラパゴス諸島かどちらかを迷っている人がいたら、「ガラパゴス諸島!」をオススメです。

※国立公園入場券について
これは2ヶ所の見所に入るために必要な入場料で、ちょっと前まではUS$10でした。そしてもしそこに入らなければ(基本みんな入りたい場所です。)払う必要の無いお金でした。ちょっと前からUS$60に値上がりしました。

ただし、空港にて「国立公園」入場券を購入にすると特別割引(US$60→US$50に割引)が適用されていたのですが、2012年7月以降は一律料金制(US$60)となり、また入場券の購入場所についても、イースター島到着時に空港内で購入する形に一本化されるらしいです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , ,