世界一周 南米

新市街散歩。 ついに南米を旅立つ エクアドルその10

2013/04/19

2012年3月8日 木曜日

ついに南米最終日。
あっという間の4ヵ月だった。

どの国が一番良かっただなんて言えませんが、

ご飯が美味しかったのはダントツでペルー。

自然はもちろんパタゴニア。
遺跡はペルー。
人はブラジル。
いいホステルに出会えた率はボリビア。
牛肉の美味しさは群を抜いてアルゼンチン。
さりげないオシャレさではコロンビア。
1つの国でいろんな面が見れたのはチリ。
こんな遠い所で生活をしている日本人がいるのだと感慨深かったのはパラグアイ。
一番青い海だったのはイースター島。
別格だったのはガラパゴス。

そして、おもしろ実験が楽しかったのはキト!!

このキトを最後の地にして、今日の夜南米から旅立ちます。

次の目的地は中米。

中米旅の始まりの地はメキシコに決定。
その前にアメリカに半日くらい足を踏み入れてからいきます。

そんなキトの最終日は、新市街をお散歩。


可愛い建物がいっぱい。


旧市街の建物とは違いこじんまり。
でも、それが更に可愛い。


新市街のメインストリートの1つ、Amazonas通りを真っ直ぐ南へ。


Museo Nacional del Banco Central del Ecuador中央銀行博物館を目指してやってきたのですが・・・停電?で中に入れてもらえず(泣)

日本の縄文土器と酷似しているという、エクアドルの海岸地方で栄えた南米最古のバルディビア文化の土器が見たかったんだけど。
この土器が似ているから日本人がこの地にやってきて土器の作り方を教えたという説があるそうです。

残念。
仕方が無いので、もう1つのお目当て、Mercado de Indigena先住民のマーケットに行ってきました。


もうインディヘナのおみやげ品も見れなくなるし・・・と、期待してやって来たのですが。


ちょっと期待はずれだったかな。


100店舗くらいあるのですが、どこも同じような感じ。
こんなブラウスや、アルパカ製品、布などが売られています。

いや、もっといろんなモノが売られていたんですが、あまりにお買い物モードじゃなかったので・・・

そもそもキトの町中ではほとんど民族衣装を着た人を見かけないしね。

1時間くらい新市街をプラプラして観光終了。

最終日なのにあっけないっ!!

観光の次は南米最後のご飯に。


宿の近くのローカルフードやさんにやって来ました。


日本の定食屋さんみたい。


これが私の南米ラストご飯。

crabsoup

カニです!
付け合せはポップコーンとバナナチップス。(食べ放題!)
ポップコーンをスープに入れて食べるのがここ風?
これが美味しくてビックリでした。

カニを木槌で叩いて食べるのも初でした。

美味しかった☆


Kazuは内臓の煮込みご飯。
と、フライドポテト。

南米はじゃがいもがモチモチでフライドポテトがほんとうに美味しかった。
で、最後に食べておきたくて頼んだのですが。。。はずれでした(笑)

内蔵の煮込みは優しいお味で美味でした♪

ポップコーンをスープに入れて食べると美味しいという新発見をして宿へ。

飛行機の時間まで宿でパソコンポチポチ。

旅が終わるまでのあと1ヶ月半のうちにリアルタイムでブログが書ける日が来るのだろうか・・・

そんな愚痴を言っている間に、夜に。

タクシーに乗って空港まで。
新市街から空港までのタクシー定額料金は7ドル。
安い!!

キトの空港から飛行機に乗るのはこれで3度目。
勝手知ったる空港です(笑)

でも、今日はちょっと今までと違った手続き。
それはアメリカに行くから。

入国のめんどくさではかなり有名なアメリカ。
到着してからの入国審査も時間がかかるという噂ですが、
電子渡航認証システム(ESTAエスタ)を申請しないといけないのもその理由。

ESTAは、2009年1月12日から義務化されたシステム。
アメリカにに短期商用や観光目的(90日以下)で旅行するすべてのビザ免除プログラム参加国の渡航者は、アメリカ行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければいけません。
これは、アメリカで飛行機を乗り換えて違う国に行く時でも手続きが必要です。

詳しい情報やESTAの申請はこちらからどうぞ。

私達
もばっちり4日前くらいに申請しました。いや、佳子は何もしていなでしょ by Kazu
(72時間前までに申請すればOK。)

今回私達はDELTA航空を使用。
アメリカのアトランタで飛行機を乗り継ぎメキシコの首都メキシコ・シティへ飛びます。

まずは、チェックインカウンターの前でパスポートチェック。


パスポートにピンクのシールが貼られ、チェックインカウンターで出国書類が配られました。

この前ペルーのリマに飛ぶときはこんなもの一切ありませんでした。

書類を記入し、早速出国審査。

その後荷物チェック。
100mlを越えたすべての液体、ジェル状のものは持ち込み禁止。
それ国際線だったら普通・・・と、言われそうですがこの前リマに飛ぶときはOKだったんです!!

無事手荷物検査も終了したから・・・と、水分を調達したら、


搭乗口の前にも、もう一度手荷物検査があり、液体没収されました。。。

つまり、飛行機の中には一切液体類持ち込み禁止です。
夜中に喉乾いても、客室乗務員さんに飲み物くださいって言うしかないようです。

それならそうと早く言ってよ!!
結構みんな没収されてました。

ちょっと癪だったので、ぎりぎりまで搭乗口に行かず水分をがぶがぶ飲んでおきました(笑)

で、さらに。
私今夜は運があったようです。


搭乗券の右下にSSSSが。

これが当たりくじらしく、
更に厳しい身体&手荷物検査をされました。

明日はもしかしたらいいことあるかな!?

アトランタではコカ・コーラ飲みまくります!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,