世界一周 南米

ガラパゴス、サンタ・クルス島に到着。 イグアナさんが!! エクアドルその2

2012/03/14

2012年2月20日 月曜日

初の空港泊を乗り越え、ついにガラパゴスに向けて飛びます!

まずは、チェックイン。

と、その前に。
航空会社のお姉さんに、チェックインカウンターの端っこにあるオフィスで荷物チェックと、ツーリストカードを購入してくるよう言われました。


ちょうど正面に見えるちっちゃなドアがオフィスの入口。
荷物全部を持ってオフィスへ。


2007年から不法滞在防止としてツーリストカードの購入が義務付けられたそうです。


1人10US$でツーリストカードを購入。
パスポートを提示し、ガラパゴス諸島から出発する日を伝えるだけの簡単な手続き。

そして、すべての荷物を機械に通してチェック。

ガラパゴスの生態系を守るために持ち込み禁止なものがかなり。
何がダメなのか書かれたパンフレットをもらってきたのですが。
スペイン語なのでご紹介できません!
調べるには数が多すぎて。。。

いつか暇になったら調べて更新します!(笑)


チェックを受けてこの札を貰えば手続き終了。
航空会社のカウンターで搭乗手続きへ。

今日も昨日に引き続き航空会社はLAN。


いよいよガラパゴスに向けて!

途中グアヤキルに寄って更にお客さんを積み込み、
次こそ降り立つのはガラパゴス諸島!!


エクアドルで一番大きな街、グアヤキルを見下ろしながら期待がどんどん膨らみます。

さらに私を興奮させるものが。


LANやるじゃん!!


スナックボックスがかわいすぎ!
写真だけじゃなくてGALAPAGOSの“O”が亀!!


ガラパゴス諸島での注意事項が書かれた紙も配られ、準備万端!


見えたっ!
海がめーっちゃ綺麗じゃないですか!!

下側の島が今から私達が降り立つ空港のあるBaltraバルトラ島。
(ガラパゴス諸島には2つ空港があり、もう1つはSan Cristobalサン・クリストバル島にあります。)
上側の島が、これから4日間宿泊する、ガラパゴス最大の街があるSanta Cruzサンタ・クルス島。


ついに、夢に見たことがないほど、来れると思ったことがなかったガラパゴスに到着!!


あ、どうも(*´∀`*)


あ、どうもどうも(*´ω`*)
(Bienvenidos = Welcome = ようこそ)


まずは、必要事項を記入したツーリストカードの提示と、入島料100US$の支払い。
そして、再度荷物チェック。

ちなみに私達みかんを持っていたのですが、持ち込めました。
オレンジはダメだそうです。
難しいっ!!


空港はとってもこじんまり。

ほとんどの同じ飛行機でやって来た人たちはここでツアー会社の人や、ガイドがピックアップ。

お出迎えのない私たちは、自力で。

降り立った空港はバルトラ島という小さな島にあり、
これから向かうのはおとなりの島にあるガラパゴス最大の街、Puerto Ayoraプエルト・アヨラ。


空港の目の前に止まっている、航空会社のロゴの入ったバスに乗車。
無料です♪

そうそう、詳しいバックパッカー用ガラパゴス行きの費用、ガラパゴスへの行き方等が知りたい方、
Kazuが詳しく記事を書いているのでそちらをご覧下さい♪

バスで空港から約10分。


空港のあるバルトラ島と、プエルト・アヨラがあるサンタ・クルス島のあるイタバカ海峡に到着。

向こう岸が見えています。


飛行機から綺麗に見えたのはここ。
海が透き通ってる!


渡るのはこの船で。
1人0.5USドルなり。(でも、なぜか帰りは0.8ドルだった。。。)
ちなみに、ガラパゴスでは通貨に米ドルを採用しています。
コインのみエクアドル独自のデザインがあります。
アメリカのコインでももちろんOK。


とーってもシンプルな船の中。


5分ほどで、海峡横断。


Bienvenido A Santa Cruz!!
ここからプエルト・アヨラまでは42キロ。
港に止まっているバスに乗り込みます。
1人1.8ドルなり。


約1時間で、プエルト・アヨラに到着。

人気がありませんが・・・


えっ!?


こっちも気になりますが、
今は彼ではなく、


彼。
もしかしてあなたイグアナさんですか??

いや。
でも、こんなに簡単にあなたに会えてしまっていいのですか?

この時点で、この方が私のガラパゴスで会いたい動物1、2位を争うウミイグアナさんだとは気づいていませんでした。

彼も気になりますが、重たい背中の荷物も気になります。
いつもどの街に行くときも宿を予約しておく私達が、このガラパゴスではしていません!!

もしかしたらこれが初めて!?
とりあえず街を歩いて宿を探します。

改めて気づきました。
私達かなりのニセバックパッカーですね(笑)

3軒くらい当たって決めました。

ネットがあって空調があるという条件だけで(笑)


私達が決めた宿は、こちらのHotel Gardner
1泊1部屋30ドルなり。


なぜかベッドが3つも!
全部屋このタイプです。
3人ならお得!


部屋の中にバス・トイレ付き。

WiFiはレセプション横と、屋上のテラスだけと言われましたが、
レセプションの真上の部屋だった私達の部屋ではばっちりネットが使えました♪

早速気になる彼がいたプエルト・アヨラのメインスクエアの港へ散歩に☆

念のため・・・ガラパゴス諸島とは。
エクアドル本土より西約900kmにあり、19の主な島と小さな島や岩礁からなる。
ガラパゴス諸島は、500~1000万年前の火山活動で出来た諸島で、現在も火山活動が続いてる。
Islas Galápagos は「ゾウガメの島」という意味。正式名称はコロン諸島(Archipiélago de Colón )という。
ガラパゴス諸島全体には約2万3千人が居住している。

そのガラパゴス諸島で一番大きな街がプエルト・アヨラです。
と、いってもかなーり小さいですが(笑)
でも、町の真ん中の港あたりは、フリーWiFiが飛んでいるので、無料でネットができちゃいます!
なんだかガラパゴスというイメージと全く違う!


そんな港には、ダーウィンが進化論をだすきっかけになったフィンチさんもいっぱい。


海を覗けば真っ赤なカニ!!
美味しそ~~~
あ、スミマセン。。。


遠くのほうで雨が降ってるな・・・

って!!!


あれ、あなたも気になりますか?

galapagos

私は沖の雨よりあなた達のほうが気になりますよ!!

そして、彼らの居る桟橋の壁を上から覗くと・・・


ギャー!!!!いっぱいいるよ!!!!

はい、彼らがあの有名なウミイグアナさんでした。
実は、彼らこの港に住んでいます。
港の前にある公園の土の部分を見ると、イグアナさんのお家がいっぱい。
中には港の横に突き出た桟橋の、セメントブロックを掘り返しておうちにしている方も。

これが、人間を全く怖がらないガラパゴスの動物たちの凄いところです。
一番人間が居るところにいっぱい生息しているなんて!!

イグアナさんに遊んでもらい、今日はガラパゴスの動物探検は辞めて、ガラパゴスのご飯探検に出かけました。

港のあたりにあるご飯屋さんはやっぱり観光地価格。
バックパッカーにはお高いです。

他にお店はないのかな~と、歩いていたら、安いご飯屋さんが集まる通りを発見!!


さっそく、安いランチメニューのあるお店に入ってみました。

なんと、お値段は。。。
スープ+メイン+ジュース付きで3.5ドル!!

安いっ!


こちらがスープ。


お魚のメイン。


チキンのメイン。

量がかなり多いので、メインのみのオーダーも2.75ドルで可でした。


そして生搾りジュース。

昨日の寝不足から、今日は早めに帰宅。
明日から3日間ガラパゴスを満喫するため、2日ぶりのベッドに早々と潜り込みました♪

明日はいよいよゾウガメさんに!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , , , , ,