世界一周 北中米

世界一美しいアティトラン湖を行く! サンティアゴ・アティトラン&サン・ペドロ・ラ・ラグーナへ グアテマラその3

2012/06/11

2012年3月23日 金曜日

世界一美しいと言われる・・・


アティトラン湖!!

世界一かどうかは私は断言できませんが・・・(笑)
今日はこの湖の周辺にある村を2ヵ所訪れたいと思います。

パナハッチェルもこの湖の畔にある村。
ここからアティトラン湖を渡っていくのは、Santiago Atitlanサンティアゴ・アティトランとSan Pedro La Lagunaサン・ペドロ・ラ・ラグーナへ。

船乗り場は2つあり、
サンティアゴ・アティトラン行きの船は、ホテルPorta de Lagoポルタ・デ・ラゴの近くから、
サン・ペドロ・ラ・ラグーナ行きは、Calle del Embarcadero通りの突き当りから出ています。

まずは船の本数が多い、サンティアゴ・アティトランへ。


サンティアゴ・アティトラン行きの船が出る船着場。

こちらの船もコレクティーボ。
人数が集まれば出発するという船なので、呼び込み係の人が「サンティアゴ・アティトラン」と連呼して乗客を集めています。

すぐに船がいっぱいになり出発。


アティトラン湖は8万4千年前の火山の噴火によってできたカルデラ湖で、周囲は断崖と3つの火山に囲まれています。
写真の左側にあるのが、3つの火山のうちの1つサン・ペドロ火山。


サンティアゴ・アティトランが近づいてくると、湖の畔には豪華な住宅が建ち並んでいました。

さすが世界一美しい湖!?


パナハッチェルから約30分、サンティアゴ・アティトランに到着。


桟橋からおみやげ屋さんが両脇に並ぶ緩やかな坂道を上って町の中心の方へ。

昨日、チチカステナンゴやパナハッチェルで見たおみやげ物、民芸品とはちょっと違っています。


この辺りでは鳥の刺繍が多いみたい。


民族衣装を着た女性が描かれている、カラフルな絵画を売るお店も。


欲しいけど大きいな・・・

そしてこの村ではウイピルが一番売られていました。
ここからは店先に展示されていたウイピルを撮した写真のほんの一部をご紹介します♪


ウイピルたちその1


ウイピルたちその2


ウイピルたちその3


ウイピルたちその4

刺繍が細かい!!
そして可愛い~~~

もうちょっと見たいですか??
でも、ここで飽きられてしまうのが怖いので辞めておきます(笑)


その他のお土産物はこんな感じ。


この村の男性の民族衣装の半ズボンも売られていました。

この半ズボン可愛くないですか!?


カラフルなリュック。
これ日本で背負ってたら目立ちますか??
でも可愛いな~・・・


ビーズのアクセサリーもいっぱい。

南アフリカでビーズのアクセサリーいっぱい買ったのに、中南米でかなり同じようなものを見かけるのですが!!(笑)

坂のてっぺん?まで上り横道に入ってみると・・・


地元の女性たちの集団が!!

こういう先住民の人たちの自然ないつもの生活風景が見たかった!!


何かを見つめる女性たちの民族衣装を見つめる私。

ちなみに彼女たちはマンゴーのたたき売りに群がっていました(笑)


お土産物とはまったく違う地元女性たち向けに売られていた布。


ここからは地元の人達用の市が広がっていました。


魚の干物あり、


民族衣装のブラウスあり、


民族衣装のスカートあり、


生活用品ありの、なんでも揃う市。

地元の人の生活風景を楽しんだ後はお昼ごはん。


ちょっと素敵な外観のお店に決定。

他にあまりお店がなかったので・・・

先に言ってしまいますが、このあと行くサン・ペドロ・ラ・ラグーナに沢山おしゃれな食べ物屋サンがあるのでかなり失敗しました!!


失敗したお店で食べたのはピザ。
大きな冷凍庫から箱ごと出てきたピザをオーブンとフライパンで温ためたもの。。。(笑)

不味くはないですが(笑)


サンティアゴ・アティトランからサン・ペドロ・ラ・ラグーナへは、こちらのちょっと大きめな定期船で。


満杯の船には学校帰りの女子高生がいっぱい。

艶やか~


外の席にも女子高生と・・・キャベツ。


遠ざかって行くサンティアゴ・アティトラン。


ここがサン・ペドロ・ラ・ラグーナ!?
水没してますけど・・・

どうやら異常気象が続いているそうで、アティトラン湖は水位が上昇し、湖の畔の建物は完全に床上浸水状態でした。


港の周辺には何もないので、帰宅する女子高生のストーカーに・・・

は、なっていません。


小道を進んで行くと素敵なレストランがそこら中に!

冷凍ピザを食べたことに激しく後悔(笑)


美味しそうなパン屋さんだって。。。


こんなにいっぱいお店の看板が出てるんです。


いや・・・これはもはや看板があり過ぎて何がなんだか分からないけど・・・(笑)

それぐらい素敵な隠れ家的レストランや宿がいっぱいある村なんです。


小道にはウマさんのおとしものも落ちていたりしますが(笑)


村を歩くだけでも楽しい。


布~な壁絵。


看板もアート。

atitlan

アティトラン湖の絵を発見。
井戸端会議をしてるおじさんの頭入っちゃった・・・


パナハッチェルに戻る船が出ている港に近づくとおみやげ屋さんもちらほら。


ナチュラルな染物屋さんも発見。


このアティトラン湖周辺で有名な産物、珈琲が飲めるカフェも港の前に数軒。


こんなにコーヒー豆の並ぶお店でサン・ペドロ・ラ・ラグーナで採れたコーヒーを飲んでみました♪

サン・ペドロ・ラ・ラグーナの村も満喫したところで乗合ボートに乗ってパナハッチェルに戻ります。


船の上から見た遠ざかるパナハッチェルの村を見ながら世界一美しい湖の上を進んでいきます。

しっかりおみやげを持って♪


東京なら何とか背負っててもいいのではないかと思って買っちゃいました(笑)


後ろまでハデハデ☆

アティトラン湖周辺には今日私達が訪れた村以外にも沢山の村が点在しています。
ほとんどの村はバスで行くことができますが、中にはパナハッチェルからだとかなり船のほうが簡単に行ける村もあります。

時間があればもっと色んな村を回ってみたかったのですが、何しろ旅の期限が迫ってきている私達。
明日にはパナハッチェルを出発する予定。

昨日今日買った荷物を持って歩くのは大変なので、この村から日本に送って行くことに。


送る前に荷物をもう少し増やして♪


ズボン3本ご購入♪

町中にある郵便局で中ぐらいのサイズのダンボールにお土産を詰めて日本に送りました。
必要だったのはダンボールを覆うクラフト用紙。
これは郵便局の近くの本屋さんで購入できました。

すべての荷物を袋を1つずつ開けて厳しくチェックされましたが、ダンボールをキレイに包装してくれました。
送料は7000円くらい。
ちょっと到着には時間がかかりましたが1ヵ月ほどかかって無事到着しました♪(後日談)

無事すっきりしたところで、本日の晩ゴハン。


スーパーの斜め前に出ていた屋台に決定。


名前を聞いたけど忘れちゃいました。。。
アボガドソースとトマトソースの乗ったもの。


とうもろこしの粉をねったとうもろこしの葉で包んで蒸した料理。


揚げたトルティーヤ?にソースを乗せた料理。

どれも美味しかった♪
やっぱりレストランより屋台のほうが美味しいな☆(笑)

明日は朝から世界遺産の町、Antiguaアンティグアに移動します!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 北中米
-, , , , , , , , , , , , ,