世界一周 南米

シウダー・デル・エステでお買い物♪ ブラジル1の大都市サンパウロへ パラグアイその9

2012/03/13

2012年1月27日 金曜日

2日間のイグイグアスの滝。観光を終え、ブラジルで一番さらに南米1大きな街Sao Pauloサンパウロへ向かいます。

が、その前にちょっと寄り道。

今いるのはアルゼンチン、プエルト・イグアス。
1時間でブラジルのフォス・ド・イグアス、パラグアイのシウダー・デル・エステに行ける場所。

次の目的地サンパウロにこの3つの中のどの街から移動するか悩んでいた時、
偶然、(おそらく)一番安く行ける方法が分かったのです。

それは、
アルゼンチンでバスのチケットを買い、パラグアイのシウダー・デル・エステからサンパウロに行くという方法。

3つの国の物価を比べれば、もともとシウダー・デル・エステからサンパウロに行くのが安いのですが、
為替の関係からか、アルゼンチンでチケットを買う方が安いということが発覚。

その差はかなり。

ちなみに、セミカマのバスで2012年1月27日出発の場合(アルゼンチンのプエルト・イグアスでチケットを購入)、
プエルト・イグアス発サンパウロ行は467ペソ(約7940円)
フォス・ド・イグアス発サンパウロ行は470ペソ(約7990円)
シウダー・デル・エステ発サンパウロ行は249ペソ(約4230円)

所要時間は1,2時間の差なのにこんなに値段が違う!

シウダー・デル・エステ発サンパウロ行の同じ会社の同じ便が、
シウダー・デル・エステで買うと330000グアラニー、約5610円。
プエルト・イグアスで買うと249ペソ、約4230円。

同じバスのチケットなのに日本円で換算すると約1400円も違います。
ちなみにバス会社はSOL(Cruz del Norte)です。

ということで、アルゼンチン(プエルト・イグアス)からブラジル国内を通ってパラグアイに入国し、サンパウロ行のバスに乗ってパラグアイ出国、そしてブラジルに入国します!

長っ!!

今日もまたいくつもの国境を越えていくことになりました。

サンパウロ行のバスは14時40分発。
ゆっくり出ても間に合いますが、せっかくシウダー・デル・エステまで戻るなら、

パラグアイの秋葉原!?シウダー・デル・エステの電気屋さん街を見て行きたいな♪

と、いうことで朝8時半プエルト・イグアスを出発。


写真はプエルト・イグアスのバスターミナルです。

今日のバスは3日前にシウダー・デル・エステから来た時よりかなり古いバス。
そしてもちろん別会社。

料金は8ペソ(約140円)なり。

アルゼンチンのイミグレでこの旅8つ目となるアルゼンチン・スタンプ(出入国合わせて)をもらい、
アルゼンチンにお別れ。

ブラジル国内を素通りしてパラグアイへ。


川の向こうにシウダー・デル・エステの町が見えてきました。


パラグアイとブラジルの国境となるパラナ川にかかる友情の橋。
橋の手前のブラジルのイミグレは通過。

友情の橋も2度目。
後でもう1度通ります(笑)

パラグアイにはたった数時間の滞在ですがもちろんイミグレで入国スタンプをもらわないといけません。

友情の橋を渡り切ったところにあるパラグアイのイミグレでおろして・・・

もらえないぞ!!

シウダー・デル・エステからプエルト・イグアス行の時乗ったバスは、
イミグレの目の前にバスを止め、私たちの手続きが終わるのを待ってくれていましたが、
今日のバスはイミグレを200mほど通り越したところで停車。

ここから歩いて戻って入国手続きをしてこい、とのこと。

もちろん待っていてもくれません。
プエルト・イグアスからフォス・ド・イグアスに行った時のように、次のバスに料金を再度払わず乗れるチケットなどもくれません。

まあ、しょうがない。

大きな荷物を背負いパラグアイのイミグレへ。

パラグアイのイミグレにはひとけなし。
パンッとスタンプをもらいました。

さて、イミグレの横、つまり国境の橋を渡り切ったところからシウダー・デル・エステの秋葉原は始まっています。
バスターミナルに行って荷物を預けてまたここまで戻ってくるのは面倒なので、
あまり電気屋さん街を見たいと思わない私が荷物番をして待っていることに。


ちょうど道路の反対側のイミグレの裏には大きな免税店が。
この免税店の3階にあるフードコートでお留守番していることに決定。

私以外の3人は値段調査と、お買い物へ。

私はフードコートの席から見える

シウダー・デル・エステの電気屋さん街と、


川向こうのフォスド・イグアスの町とプエルト・イグアス(写真右奥)の町を見ながらのんびり。

約1時間半後、3人は手ぶらで戻ってきました。

どうだった?と聞くと、

「日本の秋葉原に比べると全て高い。ただしカメラはそこそこ安い。
カメラが必要になった人は海外の他の場所よりここで買う価値はある。
それ以外の電気製品は日本で買うより高い。」

だそうです。

ということで数か月後には日本に帰るのでここでわざわざ電化製品を買っていく必要はなかったようです。

日本で買う電気製品は本当に安いんですね~。

ということで、お買い物をしなかったのでお昼ご飯をちょっとリッチに(笑)
ただ、移動するのが面倒だったという説もありますが。。。


フードコートにあったブッフェ式の食べ放題のランチ。

どうでもいいことなんですが。。。
ビュッフェ(フランス語)とブッフェ(英語)どっちを日本語として使うべきなのでしょうか。。。

話は元に戻り、


お寿司が小さい!

対象物の私の指が大きいのではなくお寿司が小さいんですよ(笑)

ちなみに巻きずしの中身は・・・

マンゴー。

お寿司からお肉料理、魚料理、ブラジル料理などなど。
デザートも10種類ほどあり、おなかいっぱい!

これで40000グアラニー(約680円)なり。

満足♪

では、バスターミナルへ。

タクシーを捕まえ、シウダー・デル・エステのバスターミナルまで約10分。
料金は30000グアラニー(約510円)なり。

ちなみにシウダー・デル・エステのタクシーは、国境を越えて連れて行ってくれます。
(他の国のタクシーも同じだと思いますが。。。)
しかもそれほど高くない。

人数がいて時間がないときにはバスではなくタクシーを使う価値があるほどの値段。
バスターミナル内に定額料金の表が貼ってあります♪


14時40分発なのに1時間近く遅れてやってきたバスはさすがハイシーズン、2台口。

ブラジル行はさすがにきれいなバスでした。

アルゼンチンでチケットを買ってお得をしたのでちょっとリッチにカマに乗ることに。
と言っても、セミカマとカマの違いは20ペソ(約340円)だけ。


カマのバス車内。


広い♪
完璧に寝れる♪

これがしばしの間、最後の長距離バス移動。
ブラジル国内は広すぎてバスでの移動はさすがに無理。

15時40分、予定より1時間遅れてシウダー・デル・エステの町を出発。

ここ数日で何度目の国境通過でしょうか。。。
でも、これでおしまい。


4時間ほど前に入国スタンプを押して得もらったばかりのパラグアイのイミグレで、
出国スタンプをもらいます。


念願だった、国境前で売られていたパラグアイのパン、チパを購入。

ずっと食べてみたかったんです。
お味は・・・


友情の橋を渡り、2度スルーした友情の橋反対側にあるブラジルのイミグレで、ブラジル入国手続きをします。

イグアスの滝を見に行った時とは違い今回は入国カードを記入。

これで、怒涛の連続国境越えは終了。
24,25日と今日の3日間で押してもらった出入国のスタンプは10個!!!

もうこんなに短期間で国と国の間を行ったり来たりすることはないと思います(笑)

ブラジル国内に入り順調に走るバス。

アルゼンチンやそのほかの南米の国ではバスの中でご飯が出てくることもありましたが、
ブラジルは法律でドライバーさんがご飯を配ることが禁止されているそうです。


ということで、晩ごはんの時間になりバスは日本のドライブイン?のようなところに立ち寄り。


他にもたくさんの長距離バスが止まっていました。

ここは


ブッフェ形式のレストラン。

ブラジル国内では長距離バスが止まれるように、このようなドライブインがあちこちにあるようです。

南米6カ国目のブラジル。

ブラジルにやってきた1番の目的は友達に会うこと。
2番目はアマゾン川を見ること。

さあ、どの街に行くのか決めないと!

え、今から!?って?
はい(笑)

とりあえずバスの座席が広々しているので寝ます♪
おやすみなさ~いZzz

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , ,