世界一周 南米

ここは本当にペルー!? リマは大都会だ! ペルーその17

2012/03/19

2012年2月25日 土曜日

まだ外が真っ暗な朝5時。
ホテルを出て向かったのは、お向かいにある空港。

人生2度目の空港泊をさくっと断念して、ふかふかなベッドで寝ておりました!!(笑)

今日は、エクアドルの首都キトからペルーの首都リマに飛んでいきます!

久しぶりのペルー。
約1ヶ月半ぶり。

この間、あまりおいしくない料理を食べたときは、ペルーのご飯が恋しくなっていましたが、ついにペルーのご飯が食べれる♪

そこっ!?

と、つっこまれるかもしれませんが、
本当にペルーのご飯が美味しいんです!!

そんなリマでは、ある日本人の方のおうちにお世話になります♪
この方との出会いも、クスコのペンション八幡。
日本の企業で働いているUさん。
ペルーに単身赴任でやって来ていて、年末年始休みにクスコにちょこっと旅をされていた時に出会いました。

もちろんこの方とも連絡を取っていたのは、マメなKazu。

一期一会って素晴らしい~♪
(一期一会の使い方合ってます??)

そんなUさんにリマの空港まで迎えに来てもらい、
土曜の朝から渋滞しているリマの街を抜けて、Uさんのお宅のある高級住宅街のサン・イシドロ地区へ。

ここは本当にペルー!?!?

アレキパから始まり、ナスカ、クスコ、プーノと、南部のアンデス山脈の周りのペルーの街々を見てきた私達には、
これらの街とリマが同じ国だとは思えない!!!

それぐらい、リマは大都会。

アグアヨ(布風呂敷)を背負った長い三つ編みのインディヘナのおばちゃんなんて1人もいません!!!

私たちのペルーのイメージが一気に変わりました。

でも、お昼ご飯は久しぶりの美味しいペルー料理。
ここは、私達の記憶の中のペルーと同じでした♪

(ここまで写真がなくてスミマセン。。。)

午後、Uさんがリマの街をちょっぴり案内してくれました。


リマって、海に面した街ってイメージありました?

私はありませんでした。


リマって砂漠の中にある街ってイメージありました?

もちろん、私はありませんでした。

この砂の上にリマの街はできています。


トラック古っ!!

は、さておき。
やって来たのは、


市場。

ガラパゴスでは毎日お魚見てたのに食べれなかったから、
リマに着いた途端、市場に連れてきてもらっちゃいました(笑)


新鮮なお魚と、ちょっと乾いたお魚がちょっぴりズラり。


でも、種類は豊富。


小さなアワビも♪


ペリカンに向かって一生懸命吠える犬。
それをガン無視するペリカン。
という、シュールな図を見ながら新鮮なお魚が登場するのを待ちます。


市場の横は庶民用のビーチ。
キャパオーバーではありませんか???


海の上から見た、ずーっと向こうの方までビルが広がるリマの街。


市場横の桟橋では地元の子供達が海に飛び込んで遊んでいました。


糸とエサだけで釣りをする人もちらほら。


釣れるのはこんなに小さい魚のようです。


ピチピチ元気に飛び跳ねるお魚くん登場で、即購入!

ちょっぴり遠回りをしながらお家へ。


なんだあの公園は!?


クスコしか行ったことがない人には、「ここもペルーだよ。」と言っても、信じられないであろう、リマの姿。

Larco Marというショッピングセンター。


立派なホテルも。
こんな建物を見れば見るほどペルーのイメージが・・・

lima

大都会じゃん!!!


新鮮なお魚をさっそく、


Uさんがさばいてくれました~♪
本当に色々有り難うございます(笑)
だって、お魚おろせないんだもん・・・


そして、こんな素敵なディナーになりました☆

刺身って美味しい!!!

それにしても、ガラパゴスの日々とは明らかに違う内容の少なさ!!(笑)

明日はリマの街を観光しまーす♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , ,