世界一周 南米

リマのミラフローレス地区をお散歩 ペルーその20

2012/05/22

2012年2月28日 火曜日

リマそしてペルー最終日!!
(正確には、数日後乗り継ぎのためリマで空港泊の予定ですが。。。)

昨日、リマから飛行機に乗ってトルヒーヨという町に日帰りで観光に行き、
弾丸だったため今日の午前中は宿に引き篭っていました(笑)

ついに今日の夜、正確には日付けが変わった2月29日の深夜1時過ぎ、
モアイさんたちの待つイースター島へ旅立ちます♪

まさか行けるとは思っていなかった!!

明日からのイースター島観光にも備えて今日は体力温存。

でも、こんだけ毎日アウトドアな日々を送っていると、
1日中外に出ないというのも落ち着かないもので・・・

お昼から宿のあるミラフローレス地区を散歩してきました。


私達が1晩お世話になった宿、Backpackers Family House。
チェックアウト後も22時までいていいよ~
キッチンも自由に使っていいよ~
という、親切な宿でラッキー♪


宿のあるミラフローレス地区は高級住宅街。

そんな高級住宅街を・・・


林家ペー・パー子の後をつけてお散歩!!(笑)

凄いピンク好きな母娘でした。
細かいところまで全部ピンク!!


海沿いには素敵な公園が。


綺麗に手入れのされた公園。


海沿いを覗くとこんな感じ。


気持ちのいい海沿いの道をショッピングセンターLarco Marの方に向かっててくてく。


ここはグエル公園!?
(アントニオ・ガウディが設計したスペイン・バルセロナにある公園)


このグエル公園を真似たとしか思えない公園の名前は、
「恋人たちの公園」。

名前の通り(?)公園の真ん中にはこんなでっかいモニュメントが。

名前も凄いけど、このモニュメントも凄いな。。。


正面はもちろんがっつりブチューです。

そして、この公園にはもちろん同じ格好をしたカップルがいっぱい(笑)

私たちはそそくさとこの公園を後にしました。

だって、目のやり場が…


やっと、出会えたペルー犬!!

決して病気ではありません。

正式名Peruvian Hairess Dog(ペルーヴィアン・ヘアレス・ドッグ)の名前の通り、
毛が無いのがこの犬の最大の特徴。

むかーし食用だったそうです。
毛がないので食べやすかったからだとか・・・。
その後大出世し、貴族のペットとして飼育されていたそうです。


3日前にもUさんに連れて来てもらったLarco Marに到着。


こんな素敵なレストランも。

お買い物したのはKazuのアイマスクのみ!!(笑)
だって、すべて高いんだもん。。。
もうここはペルーの物価とは全く別世界。


ミラフローレスのメインストリートの1つ、Av. Larcoをまっすぐ北に進んだところにあった教会。


Kenndy Park。
ここも綺麗に手入れがされている。

う~ん。。。花は大好きだけど、でも貧困地域もあるのだから・・・と、
ちょっと複雑な思いがするのは私だけでしょうか。

そして本日のお散歩は以上。
夜21時、タクシーを拾ってリマの空港へ。
昨日はお巡りさんのお陰で空港からミラフローレス地区までタクシー料金が20ソレス(約620円)だったのに、自分たちだけだと値引き交渉しても35ソレス(約1100円)までしか値下げしてもらえませんでした。
やっぱりお巡りさんは強いっ(笑)

空港内のスタバでネットを使ってイースター行きのフライトまで時間を潰しま~す♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , ,