ヨーロッパ 世界一周

ポーランドの首都ワルシャワへ ポーランドその1

2011/08/31

2011年8月27日 土曜日

エストニア、ラトヴィア、リトアニアとバルト三国を南下してきた1週間。
今日はリトアニアを出てポーランドの首都ワルシャワに向かいます。

電車より、飛行機のほうが安い。ということで、リトアニアの首都ヴィリニュスからワルシャワまで約1時間の空の旅をします。

ヴィリニュスの市街から空港へは電車、市内バス、タクシーの交通手段があり、私たちは電車を選択。

鉄道駅に行きインフォメーションで空港行の電車を教えてもらい、電光掲示板を見てホームへ。チケットは電車の中で買えます。

2008年に開通したこの電車。真新しい。

そしてホームはとっても長いのに、電車は1両!!
私の兵庫の実家の電車の様(笑)正確には汽車なのですが。。。

ヴィリニュスから空港までは1区間のみ。所要時間7分です。短っ!!(笑)
料金は約80円。

電車が動き出すと、料金を回収に係の人が席を回ってきます。お金を集め終わったくらいにはもう空港に到着です。

ここが空港のようです。

空港だけではなく駅舎すら見当たりません(笑)

緑の崖に唯一不自然な人工のもの、エレベーターに乗り上の階に行けば空港が見えます。
通路を進み空港へ。

首都にある空港にしてはこじんまり。

“空港というより鉄道駅に見える”とkazuと同時に言っていました。

手前の“鉄道駅”は到着用。
この建物横にあるスロープを登れば“鉄道駅”の裏に出発用の建物があります。

今回はLOTポーランド航空を使用。

こじんまりした空港の中。

そのこじんまりした空港の中にはつるべさんみたいな天使がいました。

そのまま搭乗口まで進み待機。

登場開始時刻にファイナルコールがかかりあわててゲートへ(笑)
やります、LOTポーランド航空。

出発予定時間より20分前倒しで出発。
到着予定時間より20分前倒しでワルシャワに到着しました♪

空港の出口を出たところにインフォメーションがあったので行ってみると、なんと日本語のワルシャワガイドがあり、もらってきました。

このガイドブックがあれば日本からガイドブックを持ってくる必要がないくらい、内容がすごい。
しっかり1つ1つ見どころには説明も書いてあります。
そして、おすすめルートが8つも。

空港だけでなく市内の中にもインフォメーションはあるので、ガイドブックを忘れた!という方(笑)ぜひ活用してみて下さい♪

ワルシャワの空港から市内にはバスかタクシーで行けます。

街の中心に行くバスは175番のバス。
175番のバスは空港から市内の中心、王宮広場の手前まで走っています。

チケットは空港内のキオスク、バス停の目の前にある券売機、バスのドライバーさんから直接(古いバス)またはバスの中の券売機(新しいバス)で買えます。

ただしバスの中の券売機はコインのみしか使えません。

街中のバス停やトラム乗り場にある券売機。
私たちが持ってきたガイドブックは2011~2011年度版なのに、このガイドブックに載っている切符の料金より値上がりしていました。

1回券は3.6PLN(約110円)です。
24時間券は12PLN(約360円)です。

切符。

このワルシャワ2日間のおうちは“見た目はラブホみたい”だけど4つ星のしっかりしたホテルJan Ⅲ Sobieski。

お部屋。
休憩がてらにもらったガイドブックを見て観光ルートを考えます。

ガイドブックを見る限り、ワルシャワは今までで一番見どころが多そう。
明日1日では足りなさそうなので、夕方曇り始めたところで外出しました。

ここまでバルト三国は平均最高気温が20度くらいと、とっても過ごしやすかったのですが、今日のワルシャワは30度。
もう、秋を感じ始めた私たちにはちょっぴり暑い気温でした。。。
(Kazuのまま曰く、「日本もやっと涼しくなり始めた。気温も30度ぐらいに下がってきた。」ということみたいですね。すみません。。。)

トラムに乗って、街の中心部を通りすぎ、ヴィスワ川を渡って、Pragaプラガ地区にやってきました。
このあたりで最古の地域です。

聖マグダラのマリア・ギリシア正教会。
夕日に染まって黄金。

そして、本日のメイン。

聖ミカエル、聖フロリアヌス大聖堂。

ステキ。。。

太陽が雲に隠れるギリギリ前に見れました。

ベンチに座ってのんびり鑑賞。

夕焼けを浴びる街の中心、旧市街を見ながらホテルへ・・・

と思いましたが、太陽さんは雲の中に入っちゃいました。

この姿で写真を撮っていたのに太陽が隠れてしまい残念。

トラムでホテルまで戻ってきて、ホテルの近くで晩御飯を食べれるレストランを探しました。

選択肢は、
インド料理。
メキシコ料理。
トルコ料理。

辛い物が全くダメな私たち二人は消去法で、トルコ料理を選択。

ポーランド初の食事は、ケバブでした(笑)

そして、ほうれんそうのクレープ包み。

御馳走様でした。

明日は、ガイドブックに載っている見どころ約50か所周ります!!

おやすみなさ~い♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , , , , , , , , , , ,