ヨーロッパ 世界一周

見どころいっぱいのワルシャワ観光 ポーランドその2

2011/08/31

2011年8月28日 日曜日

はりきって起きてみると曇り空。
それでも、暑くなる前に!と外に出てみると寒い。。。

昨日の30度から急に下がり今日は20度もないみたいです。

サブいぼがたったまま、ワルシャワ観光へ出発!!!
昨日空港でもらったガイドブックを片手に、おすすめルート3つまわっちゃいます♪

あ、今日は多分今までで一番写真が多いです。
なるべく字は減らして載せたいと思います!!(笑)

最初にワルシャワの説明。
1596年にクラクフからここワルシャワに首都が遷都され、その後発展を遂げ、“北のパリ”と呼ばれたこともあったそうです。
しかし、1944年、第2次世界大戦末期に、ドイツの占領軍に対して市民が一斉蜂起し、20万人以上もの人が犠牲になり、街もほとんどの建物が崩壊されました。
現在みられる古い町並みは、第2次世界大戦終了後に市民たちの努力によって忠実に復元されました。
この復元には絵や写真、人々の記憶を頼って行われ、「壁のひび一本に至るまで」元通り復元されたといわれています。

そんな慎重に復元されたワルシャワの歴史地区は世界遺産に登録されています。

ここから、お見せする写真もほとんど?すべて?が復元された建物です。

観光へ。

まずは、川の上から、これから観光する旧市街の全体像を。

王宮広場。
右側の建物が旧王宮。

広場に面したカラフルな建物たち。

聖マルチン教会。

建物と建物の間から見える聖マルチン教会の塔。

聖ヨハネ大司教座と聖母教会。

こちらが聖ヨハネ大司教座。

聖母教会。

カノニア。
司教座聖堂参事会員の住居。

旧市街広場。

旧市街広場のメイン、ワルシャワの人魚像。
伝説がありますが、省略し、盾と剣でワルシャワの市民を守ってくれているそう。
なので、街の至る所に人魚のモチーフが。

ちなみにこちらがワルシャワの街の紋章。14世紀から使われているそうです。

旧市街広場のカラフルな建物の前に絵を売る屋台。

バルバカン。
砦。

聖霊教会。

聖ヤツェック教会。

人だかりのある家。
ではなく、

この家の壁に名前が貼られた方の生家。
そう、マリア・スクウォドフスカ=キュリー、キュリー夫人の生家です。

聖カジミェシ教会。

秋の雰囲気漂う通りの奥に小っちゃく見えるのが、聖母訪問教会。

アッシジの聖フランチェスコ教会。

ポーランド女王・聖母教会(ポーランド軍の大聖堂)。

正面から。
この教会の真正面には、

ワルシャワ蜂起記念碑。

母国のために命を落とした英雄たち。

クラシニスキ宮殿。

兵器庫。

ステファン・スタンジンスキの像。

3つ並んで、

政府収益財務委員会の宮殿。

財務省宮殿。

昔のポーランド銀行と証券取引所の建物。

ネポムクの聖ヨハネ。

貴族ムニシュフフ家の宮殿。

聖アンデレ教会。

貴族ヤブオノフスキ家の宮殿。

ブランクの宮殿。

国立オペラ劇場。

首座大司教宮殿。

王宮広場に戻ってきました。

まだまだ観光は終わりません(笑)
これからメインストリートへ。

聖アンナ教会。

アダム・ミツキェヴィチの像(手前)

聖母の被昇天とヨゼフ教会。

大統領官邸。

聖ヨゼフ教会。

ワルシャワ大学。

大学図書館。

大学の目の前にある美術大学(貴族チャプスキ・クラシニスキ家の宮殿)

こちらよーく見ると誰かの名前が壁に掛けられています。

ここはこのワルシャワ出身の有名人フレデリック・ショパン(あの有名な音楽家の)が数年間住んでいたアパートです。

聖十字架教会。
ショパンの心臓が安置されている教会。

スタンツ宮殿。

もう、これで中心地の名所は見終わったのではないでしょうか。

ここまで約2時間。
やればできるものです!(笑)

これで、観光は終了しちゃいます。
ほぼ、おすすめルート3つを制覇♪

まだまだワルシャワの見どころはありますが、さすがに全部は見てまわれないので・・・

お昼ごはんに、観光中に4店舗も見かけた“餃子屋さん”の王宮広場の近くの店舗にやってきました。

ポーランド料理のお店です。

なぜ“餃子屋さん”なのかというと、ポーランドにはロシアを通して中国から伝わった餃子を食べる文化があるのです!!

その“餃子”がここの売り。

水餃子、焼き餃子あり、私たちは焼き餃子を注文。

それがこちら。

見た目は餃子っぽい??

中にはチーズ、肉、野菜。
上にはベーコンがかかっています。

味は全く餃子ではありません(笑)

地元の皆さんは水餃子を食べてる人が多かったです。

餃子以外に、やはり地元の人が頼んでいたスープ。

。。。
何が入っているのか1つも分からない初めての味のスープでした。

もう1品。

マッシュルームのクレープ。鉄板焼き。

正直に言っていいですか?

バルト三国のほうが料理はおいしかったような。。。

決しておいしくないわけではないのですが。

ただし、ポーランド料理を試すにはとってもいい機会でした♪

バスでワルシャワ中央駅まで行き、駅の横にある大きなショッピングセンターに行ってみました。

こちらは先ほどの旧市街とは違い近代的。

ちょっと離れたところには、ランドマークの文化科学宮殿が見えます。

ここで、何を買ったかというと、kazuのスマートフォン。。。
その詳細はkazuの記事にしているの、携帯に興味のある方、読んでみてください(笑)

そんなこんなで、1日でワルシャワの街を大満喫。

ほんとはもう少し時間がほしいところですが。。。

複雑な歴史を持ち、復元された世界遺産の街。面白いです♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , , ,