世界一周 南米

サンパウロ 〜ブラジル・振り返り〜

2016/08/25

ブログを再開し、過去の旅を振り返ることにしました。
振り返り1回目は、2016オリンピックが開催されたブラジルの私たちが最初に訪れたサンパウロから。

元ブログは自分たちの旅の情報をすべて盛り込んだ長〜いものでしたが、振り返りは要約でお伝えしたいと思います。

パラグアイからバスで国境を越えて到着したサンパウロは大都会でした。

サンパウロには日系ブラジル人の70%が住んでいるそうで、
リベルタージ地区には以前は日本人街と呼ばれていた東洋人街があります。

サンパウロ観光の第一の目的がこの東洋人街を訪れることでした。
たった2日間だけのサンパウロ滞在。
2日ともこの東洋人街を訪れ、スーパーで食材を集め、宿ですき焼きを作ったり、東洋人街の日曜市で”海外の日本”に触れたり、すき屋で牛丼を食べたり。
完全に観光はなしで、”日本”を楽しむ滞在でした。

sao-paulo1
東洋人街のメインストリートにある赤い大鳥居。

sao-paulo2
東洋人街のメインストリートに並ぶ提灯風の街灯。

sao-paulo3
大きな日本食スーパー、Marukai(丸海)さんに並ぶ日本食!

sao-paulo4
Marukaiさんとお肉屋さんで食材を集めて作ったすき焼きin ブラジル!

sao-paulo5
東洋人街で発見したたこ焼き屋さん。

sao-paulo6
東洋人街の日曜市に立つ大判焼きの屋台。

sao-paulo7
日曜市で売られていた日本(風)人形。

sao-paulo8
すき家の牛丼♩
当時はブラジル国内に8店舗だったのが、今ではサンパウロ市内に13店舗展開しているようです(すき家 ブラジルのHPの地図より)(すき家のHPには8店舗と書かれていますが・・・)

さらに詳しい旅の情報、写真などはサンパウロ1日目サンパウロ2日目をどうぞ

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米