ヨーロッパ 世界一周

マラガからヨハネスブルグへの途中、チューリッヒで散歩 スイスその1

2011/11/09

2011年10月11日 火曜日

ほんとに居心地の良かったスペイン。
そして、あったかく家族のように迎えてくれた、マラガのママとアナ。

みんなにお別れをする日がとうとう来ちゃいました。

このまま世界一周をやめてここスペインで残りの期間住んじゃう?なんて半分本気の冗談をいうほど、気に入った国でした。

もう会えないと思っていたママが、都合をつけ、ママの旦那さんと二人で空港まで見送ってくれました。

また、絶対会いに来るから、涙なしのバイバイでお別れ。

午後1時過ぎの飛行機でマラガを後にしたのでした。

ここマラガからスイス航空で向かうは南アフリカのヨハネスブルグ。

途中、スイスのチューリッヒで乗り換えをします。

今日は何事もなく出国w


機内食のピザ。
さすがスイス航空。おしゃれ。

16時前、チューリッヒ空港に到着しました。

ここで8時間の滞在。
4時間での乗り換えも選べましたが、あえて8時間を選択。

この8時間の時間を使ってチューリッヒの町を探検しようという魂胆です。

が・・・。
スイスの物価は予想以上でした。

空港から町の真ん中まで電車で10分。
その往復のチケット代がなんと・・・1人12.8スイスフラン、約1150円です。

たかが10分の距離ですよ!!!

しかも、往復切符が1日市内交通乗り放題と同じ値段。。。

それでも、負けずに市内に出かけてみました。


カラフルなスイスフラン。


市内の中央駅。

ホームがいっぱいあって迷子に。。。

スイス第1の都市、チューリッヒは避暑地のような自然に囲まれた街でした。

中央駅からトラムに乗って目指すはチューリッヒ湖。
メインストリートの真ん中をトラムは走っていきます。


着いたチューリッヒ湖はもう秋でした。


遠くにはアルプス山脈が見え、山の上のほうは雪が積もっています。


観光客だけでなく、多くの地元の人も湖の周りで景色を楽しんでいます。


運河?川?の横を歩いて市内散歩。

やっぱり、スイス。
時計屋さんが多い。

そして、びっくりしたのは。。。町中に普通にアダルトショップがたくさんあること。
映画館も。

オープンな街です。


かわいいカフェ。

素敵なお店が並ぶ通り。

色鮮やかなカフェ。

この国でも家族にポストカードを出すため、お土産屋さんでポストカードと切手を購入しましたが、日本までの切手代1.9スイスフランです。ヨーロッパの他の国々の約2倍の値段。。。

のんびり散歩してもそんなに大きな町ではないので2時間あれば十分でした。
もちろん博物館などに行かず、トラムと徒歩で町中を散策しただけですが。

空港の中にある駅から電車で10分の距離。
チューリッヒ空港でちょっと時間がある方にお勧めの時間のつぶし方です。

夜11時頃、チューリッヒを出発。

10時間後には世界で一番危険な街と言われる、ヨハネスブルグに到着します!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , , , , , , , ,