世界一周 北中米

アトランタでコカ・コーラ飲み放題! 美ら海水族館がここに!? アメリカ合衆国その1

2012/06/04

2012年3月9日 金曜日

本日はエクアドルのキトからメキシコのメキシコ・シティに向かっております。

で、乗り継ぎついでに寄り道中。

アメリカのアトランタに。

キトとメキシコ・シティの間になくても寄り道って言っていいのでしょうか??

アトランタって東のほうにあったんですね。
アトランタと聞いたら、オリンピックしか出てこない!!

そんなアトランタに朝7時過ぎに到着し、約14時間滞在してきました。

まずはめんどくさいと言われるアメリカ入国から。

飛行機を降りて入国審査。
ここで何10分も待たされるのを覚悟していたのに・・・

めっちゃスイスイ!!

入国審査カウンターもいっぱい開いており、待ち時間全くなし。
顔写真と指紋をとられてパンっと入国スタンプをもらって終わりでした。

拍子抜け・・・。

その後、バゲージクレームを素通り。
最終目的地がメキシコな私たちは、荷物のピックアップなし。
ただし、最終目的地がアメリカ国外でも、アメリカ国内でもう1度乗り継ぐ場合、荷物を受け取り、検査を受けて指定されたところに荷物を戻す必要があるそうです。

入国審査でスタンプを貰って返って来た入国カードを提出して、

最後に身体検査。

だいぶ問題になっているあのX線スキャナーに入りました。

お隣に従来のスキャナーがあったにも関わらず、断るという選択肢はなし。

せっかくなら、「リアルに身体の細部が映し出される」という噂の画像が見たかったのですが、モニターは見れず。
当たり前ですが(笑)

で、これで入国完了。

それぞれの手続きはあっという間なのに、入国までが長い・・・

入国が終わってビックリ。
空港が馬鹿でかいです。

ネットで調べると、
ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は、
世界一広い面積を持ち、世界中で一番忙しい空港のひとつとされる。
2010年の年間航空機発着回数は約95万回で世界一。

だそうです。

これで納得。

びっくりするくらい広かったもん。

飛行機が離発着するコンコースは7こ。
滑走路は5本あるそうです。

空港にそんなに食いついている暇はなかったんだった。。。

今日も私の優柔不断さ大発揮です。
写真が選べない!!(笑)
今日の日記は写真100枚近いので覚悟して下さい♪
ここで読むの辞めないでくださね!!

そんな写真いっぱいのアトランタでの過ごし方は、
1、壊れたiPad2をApple Storeに持っていく。
2、コカ・コーラミュージアム。
3、ジョージア水族館。
4、CNNセンターに足を踏み入れる。

以上。

では、ここからは写真で♪


チェックインカウンターや電車の乗り場のある建物内の荷物預け所で、手荷物を預け身軽になってアトランタ市内へ!!

目安として、
荷物の預かり料は、小さいバッグは1日6ドル、大きいバッグは7ドルです。


空港から市内へはMARTAという電車で行けます。
もちろんバスやタクシーでも可。


切符は必ずこのbreezeという電子カードが必要。
カードのデポジットは1ドル。

1回乗車料金は2.5ドル、1日乗車券は9ドル(+カード料金1ドル)なり。

空港はアトランタのダウンタウンの南約11キロのところにあります。
まず私たちの目指すApple Storeがあるのはダウンタウンを通り過ぎたLenoxという駅近くのショッピングセンター。

アトランタの街を見ながらLenox駅に到着。


アメリカっぽい!!

そして寒い・・・。

まずは観光前に用事。
バックパッカーなのにかなりの電子機器を持って旅している私達。
現在2人で大きなバックパック1つに、40Lのサブバッグ1つを背負っているのですが、サブバッグの中身は殆ど電子機器。
パソコン2台にその付属品たち、電子ブックリーダーのKinddleキンドル、そしてiPad2。

が、そのiPadがもう4ヶ月前から使用不可な状態。
落としてしまって画面がボロボロ。。。

修理不可能なことは薄々わかっていながら、アメリカだからもしかしたら・・・という気持ちを込めて持ってきてみました。


Lenox Squareという大きなショッピングセンターの中に入ったApple Storeに持って行ってみましたが・・・

購入した料金の半額で新品と取り替えという事でした。

しょうがない。

新品のiPadを持ってダウンタウンへ。

Kazuのたっての希望でコカ・コーラミュージアムに行ってきました♪


Peechtree Centerという駅で電車を降りてくてく。

街だ!


ビルが高い。

久しぶりにビル街を歩いて興奮気味です(笑)


もしかして桜?


コカ・コーラ博物館、正式名World of Coca Colaワールド・オブ・コカコーラに到着。

アトランタがコカ・コーラの出身地。


このおじさんが生みの親だそうです。


敷地内のゴミ箱がコカ・コーラでかなりテンション上がってきました♪
もちろん私のテンションが。


チケットを買って荷物チェックを受けて博物館の中へ。

入場料は1人14ドルなり。


ロビーに入るとさっそくコカ・コーラ!

コカ・コーラ博物館は最初ガイドさん付きのツアーになっているのでここで待ちます。


いろんな国のコカ・コーラ製品の写真。
日本のものもいっぱい。


ザ☆アメリカ人エンターテイナー的な喋り方のおじさんに連れられ、博物館内へ。


コカ・コーラロフトと呼ばれるこの部屋からスタート。


いろんな国で使われたコカ・コーラ宣伝品や、製品が展示されています。


昔のコカ・コーラサーバーだそうです。


北京オリンピックの時に造られたゴールド☆コカ・コーラ。


続いては、Happiness Factory Theater。

完全に子供向けの音楽アニメーションが約7分くらい上映されました。

このシアターを抜ければ自由行動。
2階建ての博物館の中に吹き抜けホールに面して5つの展示ルームと、4Dシアターがあり、出口の方向に世界のコカ・コーラ飲料の試飲コーナー、おみやげ屋さんが入っています。


吹き抜けホールでCoca Cola Polar Bearコカ・コーラ北極ぐまと写真撮影。


普通の着ぐるみとより何十倍もクオリティーが高い着ぐるみです!!

5つのいろんな部屋を駆け足で見てきます。
だってKazuが飽きちゃうから・・・


コカ・コーラの発明者ジョン・ペンバートンさんかな??


世界各国の歴代のコカ・コーラ自販機。


缶ジュースが110円時代だった日本の自販機も。


いろんな国のポスター。

worldofcocacola

ここにも日本のものが。
失礼ですが・・・この方って誰ですか??


コーラーの瓶詰めの様子も、小さな工場で再現されています。


コーラーが瓶詰めされてる~


世界各国のデコボトル。


日本のボトルはこれ。


コカ・コーラの秘密のレシピ部屋。


金庫のドアの形をした部屋の扉。
鍵穴がコーラ瓶の形で可愛い♪

本物のトップシークレットなコカ・コーラレシピはアトランタの銀行の金庫に保管されているそうです。

詳しいコカ・コーラのレシピなどの情報はWikipediaのコカ・コーラページをご参照ください♪


コーラの調合を試せる機械。
どこまで本物のコーラに近づけるか挑戦できます。


メガネをもらって4Dシアターへ。


ここもコカ・コーラは何でできているのか?という謎がテーマ。


上映前に「席が動いたり水が出てきますが大丈夫ですか~」と、ネタバラシ。

ネタバラシしないでよ!!って言いたいけど、
ここがアメリカっぽい(笑)


よくわからない部屋。

もうこれでもかというほどCoca Colaの文字見ました。
さすがに私もお腹いっぱいなので、
試飲コーナへ。

Kazuはとっくに飽きてます。


アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南米、北米のコカ・コーラ飲料が約60種類試飲できます。

もちろん全種類試してきました(笑)
1口というか1なめずつ。


アジアコーナー。


日本からはこのベジータベータ。
初めて飲んだ!!そして意外と美味い!どこに売ってるんだろう、日本の?
ここにある約60種類の中で野菜系はこれだけでした。


南米。

インカコーラももちろん味見しました♪


アフリカ。
甘い・・・。

けっこう私たちの口には合いませんでした(笑)


ヨーロッパ。

無難です。


北米その1。


北米その2。

一番口に合わないものが多かったのは、本場北米の飲み物達。

そして、約60種類の中で2人も無理だった味は・・・


これ。

ごめんなさい。
うえってなっちゃいました。


口直しはコーラ!
もう当分コーラいいです・・・

お腹いっぱいと言うより、甘さにお腹いっぱいの試飲でした。


最後はおみやげコーナー。


できたてほやほや?のコーラ瓶がぐるぐる回っている中から、


1本お持ち帰りできます♪

この写真の私ひどいな・・・

徹夜明けで60種類も炭酸飲料試飲したから・・・


おみやげコカ・コーラをもらって、


おみやげ品コーナーを抜けて出口。
この塩、こしょうボトル可愛くないですか??

色んなコカ・コーラのロゴ入りのおみやげが買えます!

次の水族館に行く前に腹ごしらえ。


アメリカに来たらやっぱりハンバーガー?

選択肢がなかったのです。。。


それにしてもデカイよね~。


可愛いサービスでエネルギー補充。


午後の部開始!


海のないジョージア州にこんなに大きな水族館!

ホーム・デポの創業者さんが州と市にお金を寄付して建てられたジョージア水族館
ジョージア水族館は、810万ガロンの巨大タンク、総面積20エーカーという世界最大の水族館として2005年にオープンしました。
この水族館には500種以上、12万匹がいるそうです。


入場料は34.95ドルなり。

高い・・・。

さすがに500種類12万匹は紹介できないので、選りすぐりを!
って、ほとんどの写真がぶれてますが・・・。


さっそくカラフルなお魚さん~

こちらも色んなコーナーに分かれて展示されています。


色とりどりな魚~


変わった魚たち~


さあ、問題です。
この中にぐるぐるな方がいます。

どこでしょう??


ここ~

バランス力抜群です!


シロワニっていうサメは見たことがあるけど・・・初めて見ました。白いワニ。

おしりでスミマセン。


かわうそ君の素潜り。


美味しそうって言わないで!!
Japanese Spider Crabことタカアシガニ。
足を広げたら4m(車と同じ長さ)になるカニさん。
そして節足動物の中では最長寿の寿命100年以上だそうです。


ベルーガ!!
別名シロイルカ。


可愛い顔してます♪


ウィーディーシードラゴン。


かわいすぎて水槽の前から離れられない!!


トンネル~


マンタいた!


かなりサービス精神おおせいな巨大魚サン。
向こうからは見えてないんだろうけど・・・


いろんな魚のいる巨大水槽。


あれ?こんな景色日本でも見たことあるぞ・・・


沖縄の美ら海水族館!!

この水槽が美ら海水族館の大水槽の『黒潮の海』にそっくりだ・・・

ちなみに美ら海水族館はジョージア水族館ができるまで世界一大きな水族館でした。


ここでもジンベイザメは大人気☆


インフォメーションで入場チケットをもらってイルカショーへ。
(入場チケットをインフォメーションで見せると無料でイルカショーの入場チケットを貰えます。
このチケットがないと、イルカショーのステージに入れません)


出番を待つイルカさんたちを見ながら、ショー会場へ。


ここのイルカショーはプチミュージカル?付きのイルカショー。
歌あり、芝居あり、イルカのジャンプありみたいなショーでした。

残念ながら写真撮影は禁止。

まだ全部を見終わっていません!


チンアナゴ~

可愛いすぎます・・・


“たっちゃん”ことタツノオトシゴ。


イター!!!ヨウジウオ!!


たぶんオイランヨウジ。

可愛いい~~~~~~☆


私クラゲもずっと見ていられます。


ちっこいのもイイ。


カラフルな熱帯魚たち。


おお・・・スゴイ・・・


さてこれは何でしょう?


丸っこいのに目付きが悪いカエルちゃん。


暗いカエルさん。。。


本物!?
見たかった!!


カラフルな毒蛙さんたち。
かなり猛毒だそうです。

これで水族館は終了。

多分1日いても飽きませんが、Kazuは・・・


コカ・コーラ博物館と水族館の前にあるオリンピック公園。

聖火台や国旗掲揚ポールなどが公園のまわりに残されています。


水族館とコカ・コーラ博物館からオリンピック公園を挟んであるのが、CNN CENTER。

英語の勉強のためお世話になっています!


ロビーにあるでっかいいCNNのロゴ。
一緒に写真撮影をして終わり。

ここも見学できますが、そろそろ空港に戻らないと。

13時間のアトランタ滞在を思いっきり満喫しました♪

明日の朝には中米インです!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 北中米
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,