アフリカ 世界一周

南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day7; リビングストンの町で。 ザンビアその2

2011/11/20

2011年10月19日 水曜日

8時、起床。
世界三大瀑布の1つ、ビクトリアの滝のすぐ近くにいます。
今夜も引き続きThe Zambezi Waterfront Lodgeにてキャンプです。

今日は丸1日自由行動の日。
ここまで一緒に来た3人(2人は帰っちゃったので。。。)は、ラフティングと乗馬に朝から出かけていきました。

私たちと言えば、特にここでやりたいアクティビティもないので、
どうせビクトリアの滝は明日見れるから。と、のんびりすることにしました。

そうそう、欧米の人ってアクティビティが好きなんですね~。
ここビクトリアの滝でできるアクティビティはラフティングやバンジージャンプ、ヘリコプターでのフライト、ゲームドライブ、乗馬などなどです。


のんびりテントから起き出し、キャンプ場内にあるレストランに朝食を食べに出ていきました。

9時、朝ごはん。


久しぶりのちゃんとした朝ごはん♪


残念ながら、雨が降りそうな天気のザンベジ川を見ながら、のんびり朝食を食べました。

そして、レストラン上のネットカフェのソファでのんびり。


カフェから見たレストラン&バーとザンベジ川。

今ちょうどニュージーランドで行われているラグビーワールドカップの試合がここのテレビで見れたので、ラグビー好きのkazuは動きませんw

14時のフリーシャトルに乗ってリビングストンの町に、お昼ごはん、インターネット、切手購入、スーパー、ATM使用のためにやってきました。

昨日写真を撮り忘れたので・・・


これがリビングストンの町の真ん中です。

そして、ビクトリアの滝の観光基地となる町の中心です。。。
水色のタクシーだけが目立ってます。。。

まずはポストカード用の日本までの切手を購入。
1枚2500クワチャ(約35円)でした。
安い!!

そして、銀行へお金をおろしに行きます。
今日と明日2日しかいないので、約20ドル分くらいのザンビアのお金をおろしにkazuがATMコーナーに入っていきます。

そして、一緒のキャンプ場に泊っている韓国人の男の子とご飯を一緒に食べていると、Kazuが、「お金おろしすぎた。。。」と、ボソッと。

えええ???

昨日の記事でも書いたように、この国のお金の0の数が半端ありません。

US$1=約5000クワチャ(正確には4700クワチャくらい)。
1番大きいお金のお札は50000クワチャ、約US$10です。

ツアーガイドさんからはあらかじめ、

「このザンビアのお金は他のどこの国でも両替してもらえないから、使いきる分だけおろすように」と、注意されていました。

そして、もちろん、0の数が多いから気を付けるようにとも。

ですが、kazuはそれをやってしまったのです。(笑)

kazuはUS$20分のクワチャをATMからおろしたかったので、本当なら100000クワチャ(0が5つ)と入力するところ、1000000クワチャ(0が6つ)と入力してしまい、

50000クワチャ札2枚出てくると思っていたら、50000クワチャ札が20枚出てきてびっくりしたようです。(笑)

しかもこれをしたのがkazuだというところが面白いw

私keikoなら、おっちょこちょいなので、とってもやりかねません。
そしてそれを見越して、私にはお金を引き下ろさせないkazu。

そんなkazuは、私とは正反対な、慎重派。
何事も落ち着いて、しっかり頭の中で計算してから行動する人が、0の数を間違ってしまい、US$20分をおろす予定がUS$200分おろしてしまいました。

(こんなにしつこく書いてたら怒られるかなwでも、めずらしいkazuのおっちょこちょい話なんでちょっと多めに♪)

何よりショックを受けたのは本人のkazu。

私なんて面白い!と思ったのに・・・。

とりあえず、ご飯を食べた後は銀行に逆戻り。

ちなみにこれが今日のお昼ごはん。


kazuのバーガー。

私のバーガー。

リビングストンのスーパーには私たちの好きなアフリカご飯が売られてないのが残念。

そして最近私がはまっている飲み物。

gabanaガバナです。
日本のミックスジュースの様な味で懐かしい感じがします♪

話はお金のことに戻り、

このチャンスを残すと1000000クワチャをお土産とし持って帰ることになるので、再両替をしてもらいに来ました。

ただし、US$には両替してもらえず。
これから行く南アフリカのランドに両替してもらいました。

871000クワチャが1300ランドです。

えーっと。

871000クワチャは約185アメリカドルで、1300ランドは約160アメリカドルで。。。

え!?

25ドルも違うし!!!!

かなり相場の悪いレートのようですね。

まあ、185ドル分がただの紙になるよりは良かったw

そんなこともありましたが、町中のネットカフェで2時間すごし、スーパーに立ち寄った後、タクシーに乗ってキャンプ場まで戻りました。

18時から明日から合流するグループのツアーリーダー&ドライバーさんと、ここから途中合流する私たち10人で事前打ち合わせがありました。

私たち2人と他の2人はヨハネスブルグから出発してここで合流ですが、他の6人はここから旅をスタートするようです。

ここから残りの19日間のツアーリーダーさんは女性のフィオナ(オーストラリア生まれ南アフリカ育ち)、ドライバーさんはポール(男性、ケニア出身)。

そして、ここから人数は17人だそうです。
私たち以外の7人はツアーリーダーとドライバーと共にケニアを出発して下ってきた合計43日間のツアーのグループ。
もともとここまで24人乗りのトラックに24人いたグループが分解して7人だけ残り、新たに17人で旅をすることになったので、彼らとしては、“トラックの中が広くなった”そうですが・・・

24人乗りのトラックに7人で旅をしてきた私たち4人は・・・。

打ち合わせが終わり、ついにピッグから新しいトラックにお引越し。
新しいトラックはピッグよりもちょっと小さ目。
そして、後ろのロッカーも小さい。。。

と、文句ばっかりも言ってられません!

楽しい旅が待ってるんだから♪


荷物を移し替えた後は何もすることがないので、バーでkazuがビールを飲むのに付き合った後は、早めにテントで就寝でした。

明日は、やーーーっと、楽しみにしていたビクトリアの滝に行きます。

水があるのかないのか確かめてまいります!!

そして、新たなメンバーと旅の続きが始まります☆

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-アフリカ, 世界一周
-, , , , , , , , , , ,