NO IMAGE

コパン(ホンジュラス)からフローレス(グアテマラ)へ移動 グアテマラその5

2012年4月26日 月曜日

コパン遺跡を見るためだけにやって来た、ホンジュラス。
あっという間の滞在でした。
コパンから次に向かうのは2つ目のマヤ遺跡、ティカル遺跡。
今日はとりあえず、ティカル遺跡観光の基地となるフローレスまでの移動。

以前は、コパン遺跡見学の拠点の町、コパン・ルイナスからフローレスまで直通のシャトルバスがあったそうですが、現在はなくなってしまったそうで、1度Rio Hondoリオ・オンドという町で乗り換えて向かいます。

シャトルバスのチケットは宿の受付で手配してもらい、1人20USドルなり。

高いっ!
田舎だからかな・・・

ちなみに他にもシャトルバスはこんな感じで出ているようですが、要確認です。

朝6時。このバンに乗ってコパン・ルイナスを出発!

コパン・ルイナスの町を出て約20分。国境に到着。
昨日来たばっかりだけど・・・

グアテマラの出国スタンプも、ホンジュラスの入国スタンプももらってない私たちは、昨日グアテマラのイミグレでもらったこのメモ用紙をホンジュラスのイミグレで提出。

裏にスタンプを貰いホンジュラスの出国手続き以上!!

他の乗客は出国カードを記入していましたが、このメモ用紙を窓口の人に見えるように持っていると、
前に並んでいた人たちをごぼう抜きして手続きをしてくれました(笑)

昨日同様、歩いて国境を越え、

グアテマラのイミグレへ。
ここではパスポートを見せ、メモ用紙を渡すだけ。

以上。

そんな簡単な入国手続き久しぶりだ!(笑)

バンに再度乗り込み、移動の続き。

8時過ぎ、リオ・オンドRio Hondoに到着。

この見た目全くチケット売り場だとわからないオフィス(って言っていいのか!?)で、フローレス行きのバスのチケットを購入。

キオスクだとしか思えないし・・・
そして右の椅子が待合室!!(笑)

フローレスまでのバスチケット。

flores

バスの時間まで30分ほどあったので、バス停の目の前の屋台で朝ごはん。

朝から揚げ物・・・だけど、美味しかった!

トルティーヤしか見えませんね。。。

8時30分、フローレスを経由するバスに乗車。

途中、検疫で停まったり、トイレ休憩がてら食堂に立ち寄ったりしながら、乗客を乗せ降ろししつつ
14時40分、フローレスの手前で降ろされました。

フローレスの宿が集まっている場所はフローレス島というペテン・イツァ湖の中にある小さな島。
大きなバスでは入っていけないということで、

フローレス手前でバスから旅行会社San Juan社のバンに乗り換えさせられたのでした。

これが良くできてるシステム。

この迎えに来てくれたSan Juan社がフローレスにある唯一の旅行会社。
フローレスにやってくる観光客のほとんどがティカル遺跡目当て。
ティカル遺跡までフローレスから車で約1時間20分。交通手段は旅行会社のシャトルバスかレンタカーのみ。
と言ってもほとんどレンタカーという手段は考えられないし、ティカル遺跡に行かなくてもフローレスからどこかに行く時には必ずシャトルバスが必要。

ということで、フローレス島に着くまでバンの中でティカル遺跡へのシャトルバスとツアーの説明、そしてフローレスからその後の目的地までのシャトルバスの説明が。
でも、どちらにとってもいいことしかないこのシステム。
歩きまわって安いチケットを探す必要もないし便利(笑)

ということで、私たちは明日のティカル行きのシャトルバスと、ティカル観光を終えた翌日のメキシコ・パレンケ行きのシャトルバスの手配をお願いすることに。
支払いのみオフィスでし、あとの説明は移動のバンの中で終わっちゃいました。
便利~♪

さらに、この旅行会社さんかなり親切で、1組ずつ宿まで送り届けてくれるのです。
シャトルバスの支払いが終わった後、宿の決まってない私達にはアドバイスと宿さがしを手伝ってくれ、かなりあさっりと宿も決定。

フローレスでの2泊の宿はMirador del Lago。
San Juan社のオフィスの目の前です(笑)

ダブルベッドのお部屋にシャワー&トイレ、ファン付きで1泊1部屋90ケツァル(約900円)なり。

3階建ての宿の建物から湖がばっちり見えます♪
ちなみに泳げるみたいですね~

のどかだっ!

フローレス島にあるという日本人女性が経営している日本食レストランを探しながら島をお散歩。

可愛らしい町です。
が・・・「すいか」という日本食レストランがなかなか見つからない。

島を一周してしまいそうだったので地元の人に聞いてみると店じまいをされてしまったということでした。
残念!(泣)

凄い派手派手な家を見ながら、もう少し遠くまでお散歩。

フローレス島からレジェノ橋をわたってサンタ・エレーナ地区へスーパーを探しに。

ペテン・イツァ湖の湖面に映る雲が素敵だ。

湖を臨むほとりには豪華なお家。

レジェの橋のたもとには最近できたようなショッピングセンターがありました。

この中にスーパーマーケットが入っています。

久しぶりのファーストフードな晩ゴハン。

のんびりした雰囲気のただようフローレス。
急いでいる旅でなければゆっくりのんびりしていきたいと思う町でした。

明日の早起きと広い遺跡の観光に備えて早めに就寝しますっ!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>世界一周 海外添乗員の妻が旦那を同行 新婚旅行

世界一周 海外添乗員の妻が旦那を同行 新婚旅行

新婚旅行に世界一周をした夫婦の旅の記録と情報。そしてその後の日本での生活、子育て育児、表参道周辺の情報、ダイエット挑戦など、ちょっと変わった経歴をもつ2人の経験に則したオススメな情報などを発信しています。

CTR IMG