ヨーロッパ 世界一周

1カ国目スペインに到着!

2015/10/01

2011年7月4日 月曜日

カナダのTorontoトロントを前日に飛び立ちMontrealモントリオールを経由。(トロントから乗った乗客は飛行機の中で待機)
モントリオールを飛び立つ時ちょうど夕立にあい、ジブリのアニメ“ラピュタ”に出てくる龍の巣のような中飛んで行き、数回「キャー」という悲鳴が飛行機の中で上がるほど落ちました(笑) これまで何度も飛行機に乗ってきましたが、私が経験した中で一番揺れたような気がしました。w
出発からちょっと不安になるようなフライトでしたが・・・そんなこんなで、7月4日午後12時すぎ、予定より20分ほど遅れてSpainスペインのMalagaマラガに。
世界一周1カ国目に到着!!

フライトからすんなり行かない世界一周のスタート、この後ちょっぴり普通とは違ったことが。。。

◎マラガの空港で起こった3大ビックリ!!(笑)◎

1つ目。飛行機を降りてすぐに謎の大行列で進まなくなり30分ほどたったころ、それが入国審査の列と判明。
しかも、その列は私達が乗っていた飛行機から降りた人たちだけでできた列。
なんと入国審査のカウンターがEU加盟国の国籍を持つ人たちに1つ、それ以外の人たちに1つという少なさ!
(海外に行ったことがないという人のために。普通は入国管理官が1人ずつ座った幾つものカウンターがあります。カウンターでパスポートを見せチェックしてもらい入国スタンプをもらいます。その時に入国する人の数にもよりますが、普通どの国でも複数カウンターを開けてどんどん入国させます。)
12時過ぎだったからシエスタ(昼寝)には早いよね!?

2つ目。その入国審査があまりにも適当。笑
パスポートを開いてハンコを押すのみ。誰でもウェルカムなの!?
(普通は・・・パスポートを機械で読み取って過去の情報を調べたり、パスポートの真偽を確認したりします。)

しかも!!!2011年7月4日に到着したのに、7月5日のスタンプ!!!(笑)
やりおるな。。。飛行機の中で1日記憶無くしてしまったのか、時差を計算間違ったのか、すごく悩んでしまったよ!

そして最後に。飛行機の中でEU加盟国以外の国籍を持つ人たちには入国カードを書くよう配られ、しっかり書かされたにもかかわらず、今も手元に。。。
そう、誰にも回収されず!(笑)
時間を潰すために書かされた??忙しすぎて入国管理官が仕事放棄した!?

いくらでもツッコめそうですが、
さすがリゾート地!!!
で、片付けておこうと思います。

そんな感じでスペインの滞在が始まりましたが、
ここマラガを世界一周の最初の訪問都市に選んだのは、カナダで出会ったとーっても大好きなスペイン人の母娘がいるから♪
彼女たちに再会するため、彼女たちが褒める街が見たかったからです。

今日からその母娘のママの家にお世話になります( ´ ▽ ` )ノ http://www.youtube.com/watch?v=Cti1X4i4Xf0
(娘ちゃんは市内でパパと暮らし、ママは再婚したダーリンと2人暮らし)

さっそく空港で出迎えてもらい連れて来てもらったお家がsoooooゴージャス!

ママの家はマラガ市内から少し東に行った海沿いの街の高台にあり、3階建てのお家の3階部分すべてがゲストルーム。
バス、トイレ、キッチンも完備されたお部屋も素敵ですが、なんとベランダからは地中海が一望できます!
しかもこの地中海、あの有名なCosta del Solコスタ・デル・ソル!!

さらに2階の大きなベランダの端にはプールまで☆

ここに住みたい!!
お昼ご飯を食べた後、時差ボケ防止のため夜まで寝ないようにと、街を散策。

高台に立っているので帰りはきつかった。。。山を1つ登った感じです。。。

明日は絶対筋肉痛(笑)

今のところヨーロッパに約3ヶ月滞在する予定です。
そしてその後はアフリカ大陸、南米、中米と進む予定ですが、決まっているのはこれだけ。
もうこれは予定とは言わないレベルかな・・・
ノープランで世界一周始めました!笑
これからもう少し具体的にプランを立てて行きまーす♪

何も計画しなければこのお家で毎日ベランダでくつろいでそう(笑)

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , , , , , , , ,