世界一周 北中米

駆け足でウシュマル遺跡観光。 カンクンに到着! メキシコその14

2012/06/12

2012年3月30日 金曜日

昨夜9時にパレンケを出発し、


早朝5時20分、到着したのはMeridaメリダ。

ここが今日の最終目的地ではありません。
今日の宿はカンクン。

このメリダにやって来たのはカンクンに行く前にもう1つマヤ遺跡を見ていくため。

大きな荷物は1等バスターミナルに預け、お隣の2等バスターミナルへ移動。


朝早くてもカウンターはばっちり開いている2等バスターミナル。

メリダから目指すマヤ遺跡はUxmalウシュマル遺跡。

メリダからウシュマルへはカンペチェ行きのSURやATSという2等バスに乗って。

チケットカウンターで帰りの時間も確認して、90日間有効なオープンの帰り道チケット付きの往復券を購入しました。


メキシコの2等バスはかなり立派!!


6時、SUR社のカンペチェ行きバスに乗って、いざウシュマル遺跡へ!

爆睡している間に・・・


7時15分、Uxmalウシュマルに到着!


遺跡の入口まで行ってくれないSUR社のバス。
大きな道路からなんだかリゾートホテルの入口のような椰子の木が植わっている道を200mほど中へ。

早く着きすぎた。。。

開園は8時から。
選択肢がなかったので遺跡の入口の前に建つ豪華なホテルの豪華なレストランで、


豪華な朝食!

小鳥のさえずりを聞きながらの朝食。
自分たちがバックパッカーだということを忘れそう(笑)


お腹も満たし、8時が近づいたので遺跡の入口へ。


入場料は1人57ペソ(約400円)+120ペソ(約840円)なり。
よくわからいのですが、この州の法律?とかで2種類のチケットがあり、チケットの提示も2ヵ所あります。


メインゲートを抜けて、いざ遺跡の中へ。

今日も遺跡に1番のり!!


メインゲートからまっすぐ伸びる道を進むと・・・


出た!


こちらが魔法使いのピラミッドと呼ばれる建造物。


高さ36.5メートルの巨大なピラミッドの土台は楕円形に近い形で、長さが73メートル、幅が36.5メートルあるそうです。

せっかくなのでぐるっと一周写真を撮ってみました(笑)


魔法使いの老婆が暖めた卵から生まれてきた小人が、超自然的な力で一夜のうちに造ったというマヤの伝説から、「小人のピラミッド」とも言われているそうです。


横から。


こちらが多分正面。


急傾斜で有名な118段の階段。頂上には神殿があります。


魔法使いのピラミッド、ぐるっと一周写真終了~♪


魔法使いのピラミッドの西にあるのが尼僧院。


尼僧院は広大な中庭を4つの建物が囲む形になっています。


この尼僧院と呼ばれる建物達の切石をはめ込んだモザイクやレリーフが素晴らしい!!


角にあるレリーフは・・・


雨神チャックのお面。

このウシュマル遺跡のあちこちで見られます。


保存状態が良かったウシュマル遺跡。
綺麗な装飾に惚れ惚れです。


鳥??


チャックがいっぱい。


遺跡を独り占めしてると思ったら、住人がいた!


このウシュマル遺跡のあちこち・・・というかそこら中にいるイグアナ。


尼僧院の中庭の東側にある建物。


中庭の西側にある建物。


その建物上部の装飾。


今まで見たマヤ遺跡とぜんぜん違う。


尼僧院の南側の建造物の真ん中にあるマヤアーチ。そこから覗いた尼僧院の中庭。


アーチをくぐって尼僧院から外に出ると、目の前にあるのは球戯場。
この説明はチチェン・イッツァ遺跡で。


球戯に使われていたリング。


球戯場を抜け、イグアナさんたちを脅かしながら、小高い丘の上へと続く階段を上ります。


丘の上にあったのは総督の宮殿と呼ばれる建物。


写真では大きさが伝わりませんが、コロンブスがアメリカ大陸にやってくる以前はメソアメリカで最長の建物でした。


宮殿の正面にあるジャガーの石像。


階段を登って近くまで。


総督の宮殿の正面に向かって左側、


右側。

壮麗!!!

何がって・・・

uxmal

やっぱり外壁の装飾が☆


この微妙な凹凸具合。

素敵すぎッ!


この装飾がこの横に長ーい建物の上部のグルっと四面全部に施されています。


マヤアーチもあります。


もう少し装飾を見て下さい(笑)


マヤ建築の中で最も美しい建物と言われるだけのことはあります。


そして北側からは魔法使いのピラミッドや尼僧院がキレイに見渡せます。

いつまででも見惚れていれますが、実は時間に追われている私達。
もう少し見所があるので先に進みます。


Kazuさ~ん、次に行くよ~。

今日はKazuも飽きていないようです(笑)


亀の家と呼ばれる建物。


亀の家の上部に亀の石彫が。
これが名前の由来。


総督の宮殿の西側。
奥にあるのが次の見所。


グラン・ピラミッドと呼ばれる高さ32mの大神殿。


急な階段を登ると・・・


ここにも繊細なレリーフが。


今までのとはまたちょっと違ったレリーフ。


上下が交互に逆になって配置されている鳥。


可愛い模様♪


見晴らしも最高です。
何にもない!!!


ちょっと離れて見える鳩の家。


グラン・ピラミッドのウラにある南の神殿。


そしてここまでに見てきた建造物が全部見える!


だけど階段は急~
下りるときはお気をつけて!


グラン・ピラミッドも見終わったので・・・

ウシュマル遺跡観光終了!

まだ9時前ですが。。。

そんなに急ぐ私たちのその理由は・・・
メリダに戻るバスが9時台の次は、12時台だから!


メインゲートを出ると小さな魔法使いのピラミッドがありました。
可愛いっ(笑)

そんな暇はないっ!と、Kazuに怒られ急いで、SURバスが通る大きな道路まで。


9時19分と聞いていたのに、急いで観光した甲斐なくバスは来ません。。。。

9時から待っているけど、もしかしたら先に行っちゃったのかな・・・と、不安になっていると、


9時45分、無事バスがやって来て、ウシュマル出発!

11時、メリダに到着。


お隣の1等バスターミナルに移動し、本日の最終目的地、カンクンへのバスのチケットを購入。

バスの時間までにちょっと時間があったので、


バスターミナルの目の前の食堂へ。


おばあちゃんの手作り?ご飯♪

11時45分、ADOのバスに乗ってメリダを出発!

15時35分、急ぎ足の遺跡巡り終了の地Cancunカンクンに到着したのでした。

今日からこのカンクンにある日本人宿Rosas7ロサス・シエテで久しぶりに引きこもります!!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 北中米
-, , , , , , , , , ,