実家 日本

兵庫の実家に帰って来ました

2012/12/30

2012年5月10日 木曜日

ただいま!!

hometown

新緑が綺麗だ~

こんなのどかな風景が広がる田舎が、私Keikoの実家であります♪
(家の玄関を開けた正面がこの風景)

5月2日から約1週間Keikoの実家がある兵庫の山奥に帰って来ました♪

兵庫=神戸のイメージが強く、兵庫にも田舎あるの!?と、聞かれることがありますが、
兵庫にもものすごくいっぱい田舎あります。

その田舎の中の1つで私は生まれてから高校卒業までの18年間育ちました♪

よくこんな場所で育った人が世界一周なんてできたものです(笑)

ちょっと田舎自慢。
実家をグーグルマップの航空写真で見ようとしても、ぼやけています!!
夜道を車で走ってて危ないのは、動物。(鹿、イノシシ、たぬき、キツネ・・・)
一番近いコンビニまで車で15分。
町の総人口がガラパゴス諸島の総人口より少ない!!
小学校の同級生は21人。(男女比は男子14:7)

言い出したらきりがありません(笑)

ちなみにKeiko家の家族構成は、

父(60歳)、今年3月末に退職。自由な生活を謳歌中。
母(58歳)、8年前に退職し、専業主婦の傍ら、趣味いっぱいの生活。
祖父(85歳)、入退院を繰り返し、最近の口癖は「もう死ぬ~」だけど、
      タケノコ掘りに山に出かけれるぐらい元気。
祖母(83歳)、誰もが認めるうちで一番元気。決して83歳には見えない。
      趣味は農業!の元気なおばあちゃん。
兄(32歳)、東京で公務員。妹と正反対な性格。飛行機が怖いらしい。。。

父&母には沖縄で会ったので、おじいちゃん&おばあちゃんと久しぶりの再会♪
いまかいまかとずーっと2人が帰ってくるのを待ってくれていました♪♪

Kazuとも仲良しなKeiko家の家族。
じいちゃんは、話し相手がほしい時にはKazuの横に行って離れません(笑)

実家で私達を待っていたのは家族だけではなく・・・


旅中に送った荷物たちも。

カナダ、スペイン、ペルー、ボリビア、グアテマラから荷物を送り、
4つが届いていました。

ん??

2人とも全然気づいていませんでしたが、
カナダから送った荷物が届いていませんでした。
多分。

最初は、おとぼけな母がどこかに片付けて忘れてしまったのではないかと、
みんなで家中を探しまわりました(笑)

田舎の家。部屋数があるだけではなく、建物がいくつかあり、私が10年ぶりに入った部屋もあるんです(笑)

結局探しまわっても見つからず、届いていないという結論に(笑)

カナダ以外は全て航空便。(船便がなかったので)
カナダからは一番安い船便で送り、3ヵ月かかると言われていたので、荷物を送ったことを忘れておりました(笑)
2011年の7月はじめに送ったので、もう10ヵ月。
どこを彷徨ってるんだ~~~~い!?

かなり前のこと過ぎて、控えを捨ててしまったのですが、どうしたら良いのでしょうか。
ん~・・・

まあ、忘れてたぐらいなので大切な物は入ってないでしょう♪


これ、何だと思います??

あまりにびっくりしたからと、記念にとっておいたそうです。

グアテマラから荷物を送った際、郵便局を利用したのですが、その時郵便局の人が荷物に張った切手だそうです。
送り代がおそらく日本円で7000円位かかったので、7000円分ぐらいの切手がダンボール1面にびっしり貼り付けてあったそうです(笑)
1枚6.2ケツァルと書かれているので、約62円。
100枚くらいの切手が。。。

それって資源の無駄では!?


家の玄関にずらっと並んだ“お返し”の袋達。

田舎の私の実家にはいまだに色んな習慣、慣例があります。
その1つがこれ。

各家庭の長男、長女は、生まれてから自分に子供ができるまで色んなお祝いを近所の方から頂きます。
その中で1番大きなお祝いイベントが、結婚の際。

長男の場合、“嫁喜び”、長女の場合“あいさつ回り”という、習慣が残っているのです。

“嫁喜び”には、名前の通り長男は一切関係ありません。
近所の人が家に長男のお嫁さんを見に来るというもの。
来て下さった方々には母と嫁が主に対応。
長男はどこかでぼーっとしておけばいいのです。
そして、別の日にお祝いを近所の方からいただきます。

“あいさつ回り”は、まずは近所の方が相談して家にお祝いを持ってきて下さります。
そのお返しをもって、長女と母が2人でお祝いをくださった近所の家を訪ね、「お世話になりました」と挨拶して回るのです。

そんな習慣が残る田舎です(笑)


Keiko家には畑と、田んぼがあり、野菜やお米を作っております。


去年までは祖母と祖父が農業をしていましたが、今年からは世代交代。

おばあちゃん先生と、生徒の父が2人で農業を。
おじいちゃんは総監督のつもりでまわりをウロウロ(笑)
母は収穫された野菜を料理する担当!


孫も手伝って3世代農業♪
Kazuもカメラマンとして頑張っています!(笑)

このあと4人でトマト、なす、ピーマン、ズッキーニ、スイカの苗を植えました♪

別の日。


稲の苗がやって来ました。


久しぶりに見た苗。


子供の頃からこの苗の手触りが大好きなんです。


私の家ではなにか大きなイベントごとに植樹をするという習慣があり、
この春はこれで3本目の植樹。
父の退職、兄の入籍、そして私たちの結婚式。


植樹の木に選んだのはオオデマリの木。


枯れませんように!!(笑)

約1週間、のんびりまったり、そして自然からエネルギーを得た実家滞在。

そろそろ現実に向きあうため、東京に戻ります!

でも、仕事がまだ決まってないので、マンスリーマンションで仮住まいしま~す♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-実家, 日本
-, , , , , , , , ,