ヨーロッパ 世界一周

スペインのコーヒー事情

2011/09/17

2011年7月6日 水曜日

大のコーヒー好きの相方kazu。
もちろん日本にいた時から、夏はアイスコーヒー、冬はホットコーヒーを毎朝コーヒーメーカーでドリップし水筒に入れて会社に持っていき、お昼には飲み終わるので、カフェでまた水筒いっぱい買うのが日課でした。

昨日ショッピングセンターに行った際、疲れたのでやっぱりコーヒーが飲みたいということになり、cafeの文字を見つけ行ってみました。

スペインの予備知識がほとんどない私たちは、ドリップ式のコーヒーがあるのかなんて疑うこともなく、"アイスカフェ"とオーダー。カフェしかスペイン語を知らず(笑)

英語がお店の人には伝わらないようで、英語の単語と身振り手振りで、「冷たいの、アイスキューブ、…」とお互い格闘し、やっと意思の疎通ができたよう。

ただし、店員さんが入れ始めたそのコーヒーはエスプレッソの模様…

「もういいか…」とあきらめていると、店員さんはガラスのコップを私たちに笑顔で見せながら店の奥へ。

そのコップに氷を入れて戻ってきました。

なるほど…。

やっとそこで添乗員時代、数度訪れたイタリアでも、ドリップ式つまりアメリカンコーヒーというのはなく、エスプレッソしかなかったことを思い出しました。

仕方がないので、渡されたまま氷の入ったグラスにエスプレッソを入れ、ぐるぐるぐるぐる。

それでも、相方さんは満足していたようですがw

家に帰り、ママとパパに「アメリカンコーヒーはスペインにないの?」と聞くと、「ないよ~」とのこと。

やっぱり。。。

そして、夕食中はコーヒーのオーダーの仕方、種類の呼び方のレッスン。笑
スペインに行かれる方に、おすすめ。
コーヒー(日本でいうエスプレッソ)の名前レッスン!!

cafe solo (カフェ ソロ) ブラックのコーヒー(エスプレッソ)
cafe con leche (カフェ コン レチェ) カフェオレ
cafe cortado (カフェ コルタド) ミルクがちょっと入ったコーヒー
cafe bombon (カフェ ボンボン) コンデンスミルク入り甘いコーヒー
cafe con hielo (カフェ コン イエーロ) コーヒーwith氷
cafe clarito (カフェ クラリート) ミルク多めのコーヒー
cafe mitad (カフェ ミタッド) コーヒーとミルク半分ずつのコーヒー
cafe descafeinado (カフェイン抜きコーヒー)
cafe americano (カフェ アメリカーノ) ドリップ式のコーヒー

今度カフェに行く際はしっかりスペイン語でオーダーしたいと思います!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , ,