世界一周 北中米

日曜日の骨董市へ メキシコその2

2012/05/22

2012年3月11日 日曜日

リアルタイムでは本日4月2日。
只今、メキシコのリゾート地、Cancunカンクンにいます。

そう、今書いているブログの記事と同じ国にいるんです!!
リアルタイムで日記を書いていたスペイン以来、こんなこと今までなかった!(笑)

まあ、リアルタイムの今日(4月2日)までの20日間でグアテマラとホンジュラスにも行き、短期旅行者よりハードな日程でマヤ文明の遺跡など駆け足で見てきたんですが・・・

リゾート地のカンクンに来て早4日目。
まだ1度も海見てません!!(笑)

暑くてひきこもり・・・

では、この日記の今日(3月11日)は。

東日本大震災からちょうど1年の日で、そのことについて書きたいのですが、文章ではなかなか気持ちが伝えられないので、書くことを辞めました。。。

いつも通り、元気に旅ができていることに感謝して、私たちの旅の話を始めたいと思います。

そんなにかしこまっても、ほとんど何もしてないんですがね(笑)

メキシコ・シティに来て2日目。

今日は日曜日なので、観光客はお休みの日。
勝手に私がそう言っているだけですが。

理由は、メキシコの観光地では、日曜日は地元メキシコ人は入場無料の日。
ということで、どこの観光地に行ってもメキシコ人で溢れかえっているそうです。

人ごみ大嫌いな私たちは宿でのんびり。
(東京に住んでたのに・・・)

お昼前、ちょっと光合成をしに出かけてきました。

そうそう、メキシコ・シティは涼しい!
昼間の太陽の日差しはさすがに暑いですが、メキシコ・シティは標高2240mの高地にあるので、朝晩涼しいのです。

といっても、まだ3月ですが。。。


向かったのはドロボー市と呼ばれる、骨董市。

ラ・パスでドロボー市を見ましたが、そこはほんとにドロボー市でした。
ドロボーに遭うし、ドロボーされたものが見つかるし。

でも、このメキシコ・シティのドロボー市は、


なぜドロボー市と呼ばれるのかわからない、骨董市でした。
もしかしたら、人がいっぱいだからスリが多いのかな。
だから行くときはスリには気をつけてくださいね!!

場所はメトロ8号線の終点、Garibaldiガリバルディ駅から少し北に行った、Paseo de la Reformaレフォルマ通りとGonzalez Bocanegraゴンザレス・ボカネグラ通りのあたりに市はたっています。

ガリバルディ駅の周辺には衣服や日用品を売る市もたっているので間違わないように♪


本当に骨董品ばかり。

かと、思いきや・・・


これも骨董品!?

skeleton

ゆる~いガイコツ。。。

そういえば結構いろんな所でガイコツ見ます。
なんだかメキシコでは昔からガイコツが飾られたり、トロフィー替わりにされたりなど、ガイコツが多用されてきたようです。

その他にも骨董品以外に民族衣装やアマゾンで見かけた動物の木彫りのお面などもありました。


骨董市の中にあった屋台でお昼ごはん休憩。


本日もタコスなり。
滞在2日目にして、いっぱい屋台があるのに、ほとんどタコスしかない事に気付いて来ました・・・


骨董市はそこまで大きくはなく、骨董市のまわりに日用品の市がいっぱいたっています。


ガリバルディ駅周辺はこんな感じで日用品が大量に売られています。

せっかくのなのでぷらぷら散歩をしながら宿を目指して。


さっきからすれ違う人が手に持っている食べ物が気になり・・・


食後のおやつに私もチャレンジ。

ウリ科の植物?をアイスキャンディーのような形に切り、色んな味から選べるフレーバーをかけてくれます。
辛いのから甘いのまでいっぱい。

もちろん私は甘いのを。

味は・・・・

う~ん・・・

私は無理でした。。。

ウリ科の植物は水分たっぷりで味はなし。
シャリシャリとした食感でした。


メキシコといえば!!という感じの衣装を着たオジサマたちがわんさか。


巨大な壁画発見。

このメキシコ・シティではメキシコ壁画運動という芸術革命がかつて起こったそうで、街のいろんな所に壁画があるようです。

数日後、世界遺産に登録されている壁画見に行きます!
お楽しみに~♪

明日からは平日。
私たちの本格的メキシコ観光開始です。

初日は、メキシコ・シティ周辺にある世界遺産の1つ、ソチカルコの遺跡を見に行きます!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 北中米
-, , , , , , , ,