ヨーロッパ 世界一周

クラクフからアウシュヴィッツへの行き方。 ポーランドその5

2011/09/10

2011年8月30日 水曜日

泊っているクラクフからアウシュビッツ収容所に電車で日帰り旅に行ってきました。

クラクフからアウシュビッツへの行き方はいくつか。

まずは、個人で行くか。
グループツアーに参加するか。

グループの場合。

私たちの泊っているホステルでも、アウシュビッツへの英語ガイド付きツアーの斡旋をしていて、お値段は105PLN(約3030円)。
街中では90PLN(約2700円)という英語ガイド付きツアーも見ました。

前者を例にすると、ツアーは所要時間約7時間で、ツアーには宿までのピックアップサービス、ミニバスでの往復、プロガイド、英語を話すツアーリーダー、アウシュビッツ1号・2号の見学がついています。

個人で行く場合。

アウシュビッツまではバスまたは電車で行けます。
オシフィエンチム(アウシュビッツ1号)にも、ビルケナウ(アウシュビッツ2号)にも駐車場があるので、車でももちろん行けます。

電車はクラクフ中央駅(Krakow Glowny)またはクラクフ・プワショフ(Krakow Plaszow)から出るOswiecimオシフィエンチム行の電車に乗り約1時間30分から2時間。

バスはクラクフ中央駅の東側にあるバスターミナルからアウシュビッツに直行にするバスが出ています。所要約1時間40分です。

バスターミナル入口。

バスの時刻表。

私たちは、早めに行きたかったので電車を選択。

クラクフ中央駅から電車に乗りました。
クラクフ中央駅は只今工事中で、たいていの駅にある改札や、切符売り場がまとまっているところはありません。(もしかしたらもともとないのかもしれません。)

切符は地下道、もしくはバスターミナルの前にある切符売り場で買えます。

地下道。
この地下道の数か所に時刻表が貼ってあります。黄色い紙に書かれているのが、この中央駅から出発する電車です。

時刻表。

私たちのアウシュビッツ見学旅の1日**

8:25 クラクフ中央駅を出発。

時刻表に書かれている4番プラットホームから電車に乗りました。

周りはスーツを着た男性や、明らかに出勤途中の女性で満員。
観光客の姿は一切見当たりません。
クラクフの街から少し離れたビジネス・パークという駅でほとんどの人が下車。

電車の中はがらり。
写真に写っている私たち以外の唯一の人も次の駅で下車。

終点のオシフィエンチム駅まで、私たちの乗った車両には私たちだけでした。

10:04 オシフィエンチム駅に到着。

降りた乗客のほとんどが地元の人。
私たちが見る限り私たち以外に4人ほどしか観光客はいませんでした。。。

どうやって収容所まで行けばいいのかわからず、切符売り場の窓口の女性に聞くと、
「まっすぐ歩いて1キロ。」とのこと。
「バスはないの?」と聞くと、

この紙を見せてくれました(笑)

「市バスの24,25,27,28,29番に乗っていくのがアウシュビッツ博物館に行く一番いい方法。バスチケットはドライバーから買える。」
と書かれていました。

駅の目の前のバス停。

駅の構内。

駅の外観。

バスのことを聞いたにもかかわらず、歩いて行ってみました。

駅の前。
真ん中に見える道をまっすぐ行きます。
住宅街を歩くこと約25分。

右側に看板が見え、左折。

たくさん観光バスが止まっているのが見えてきました。

10:40 アウシュビッツ博物館(オシフィエンチム、アウシュビッツ1号)到着。

駐車場横のサービスセンターには、10時から15時の間はアウシュビッツ博物館はガイド付きでないと見学できないとの立札。
ちなみにビルケナウ(アウシュビッツ2号)は自由に見学できます。

ガイドブックには5~10月の間、ガイドなしでは入れないことがある。と書いてありましたが、その通りでした。

個人でアウシュビッツ博物館に来た人は、ここでガイドツアーに参加できます。
英語のガイドツアーは30分ごとに出ています。

英語のガイドツアーの料金は1人40PLN(約1200円)。
35PLNがツアー料金、5PLNがイヤホン代。

サービスセンター奥のシアター前でイヤホンを受け取ります。

11:00 記録映画を鑑賞。

15分間の英語でのアウシュビッツ収容所の概要の記録映画です。

11:30 ガイドツアー開始。

人数がかなり多く、大丈夫なのかなと思っていると、ガイドさんが4人やってきて、1グループ20人ぐらいの小グループに分けてガイドツアーが始まりました。

ガイドツアーはアウシュビッツ1号のオシフィエンチムとアウシュビッツ2号のビルケナウ両方に訪れ、所要時間約3時間です。

イヤホンで解説を聞きながら、見学していきます。

ちなみに、私はガイドツアーの前にサービスセンターの中の本屋で日本語の小ガイドブック(5PLN約150円)を購入していきました。

ガイドツアーはこのガイドブックに書かれているコースをたどって見学していきます。

アウシュビッツ博物館(アウシュビッツ1号)の見学を約2時間し、15分の休憩。
休憩後、駐車場から出ている、ビルケナウ行のシャトルバスに乗って、ビルケナウ(アウシュビッツ2号)へ。

アウシュビッツ2号ではイヤホンなしで約1時間の見学。

14:30 ガイドツアー終了。

無料シャトルバスでアウシュビッツ博物館に戻ります。

ちなみに、サービスセンター内に売店とレストラン、駐車場横にファーストフード屋さんがあります。

15:00 博物館出発
駅に向かおうと、駐車場の出口付近でクラクフ行のバス乗り場を発見。
時刻表には、15:05の便は土曜日、日曜日のみと書いてあったので、そのまま駅に直行。

駅に着くと、次のクラクフ行は15:35発。クラクフ中央駅に到着する時間を聞くと、17:43。所要2時間10分!?

行きは1時間40分で料金1人10PLNでだったのに、帰りは2時間10分で1人9.5PLNでした。

難しい。

ということで、詳しくは駅でご確認ください。

こんな感じで朝8時に宿を出発し、18時に宿に帰りました。

英語ガイド付きグループツアーが所要7時間、105PLNに対し、
私たちの場合、所要10時間、ガイド料、交通費合わせて、1人59.5PLN。

どちらにしろ、アウシュビッツ収容所は行く価値があります!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-ヨーロッパ, 世界一周
-, , , , , , , ,