子どもたちに世界一周の写真を見せてみた

2018年4月5日

昨日、「東京は春を通り越して夏になった」と書きましたが、

今日の東京は、最高気温が26度から9度も下がって17度。
いや、これがこの時期の普通なんだろうけど。

気温差がありすぎて、さらに曇り空のため太陽の暑さも感じられず肌寒い朝でした;

「春」をもっと感じたいって言ったけど、、、
激しい気温差はつらい( ;∀;)

なんて、世界一周中はそんなの当たり前だった気もするけど。w
北半球から南半球に飛んだり、赤道に近づいたり、離れたり。

若かったからできたよね!w
ん?
私とkazuは6歳差。
世界一周から帰国してもうすぐ6年。

おーーーー!

今私は世界一周中のkazuの年齢なのね!

じゃあ、若かったから大丈夫だったわけではなく、気持ちの問題かw

余談が多いいつも通りな始まりですが、本題はタイトルに書いたこと♪
読み進めてもらえば分かりますが、別に特にブログ記事に書くようなことでもないのですがw

私、このブログをただの日記のように使おうとしてます!( ͡° ͜ʖ ͡°)

たまに旅行情報とか素敵情報とかも載せたいと思っていますが、
ブログ再開の大きな理由は、せっかく3人目の子どもも生まれるし、
特に育児記録もつけていないから、記憶が薄れれば、1度しかない子どもたちの成長の様子も、
日々のことも、ただの「過ぎ去りし日々」になってしまうな。と。

時々、このブログを見直す機会があるたび、
特に何の変哲も無い(例えば沈没中の)旅中の日々の、印象的なことが無さすぎて忘れた記憶も、
ブログを読み返すことで、思い出したり、思い出せなくて「そんなことあったんだ」と思ったり、
でも、それが楽しくて、旅したことが貴重で、
旅を終えて何年も経つのに「旅の価値が高まる」な、と。

初めての子どもを妊娠したのがちょうど5年前の4月。
帰国して1年たった時で、日本での生活もようやく落ち着き、
オフィスでパソコンを前に働く日々を送っていた頃。

その時から今日までの5年間は、初めての妊娠に始まり、初めての子育て、そして2人目。
ゆっくり日々を振り返ることなく、あっという間にここまで来た、という感じで。

でも、そんな5年間も色々あり、日々の1日1日が世界一周中の沈没生活よりブログ記事にかけそうなイベント&ハプニングがあったわけで。

それを何の形にも残さないのが今になって寂しくなり、
そして、ちょっと日々のバタバタが緩和されてきた気がしたので、
ブログを書く余裕が出て来たので、再開してみたのです。
(いや、たぶん今までもブログを書くくらいの時間はあったはず。ここまでブログを放置した1番の原因は私の性格がズボラだということ!w)

3人目になってようやく妊娠&子育てにもゆっくり向き合える余裕が?(日々上の子たちの取り扱いに悩んでますが^^;)出て来た気もします。
だって、3人とも同じクリニックで妊婦健診受けてるのに、初めて知ることがいっぱい!
それは、今まで疑問に思ったことを聞くこと、その前に疑問をもつ余裕もなかったのかな、と。
時間的な余裕というより、心の余裕が。

そんな今、明らかに歳はとってるはずなのに、体調が一番いい!

また、話はどっかに飛んでいましたね。。。

そう、だから日々あったことをこうして残していきたいなと思ったんです!(無理やり繋げようとしてるw)

我が家の長男、次男は保育園に通っており、普段は家から保育園まで徒歩で通っています。
いつも通るその通園路にある、工事現場の防護壁?に短期間ずつ広告がラッピングされるんです。
ちょうど交差点にあるので、信号待ちの間その広告を見ることが多々。

で、前回のラッピングがCoach NYの広告で、その広告に砂漠が使われていたんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こちらはナミブ砂漠のDUNE45。広告の砂漠より綺麗!w

4歳の長男に、これはいい機会と「砂漠」を教えました。
そして、「パパとママは3つの砂漠に言ったことがあるんだよ〜」と、追加情報も。
(今気づきました。私たち3つ以上の砂漠に行ってたw)

で、夜、ずっとプリントアウトしたまま押入れにしまっていた世界一周アルバム(と言っても、世界一周中の写真全部をプリントアウトすると膨大な量なので、厳選した数枚のみ)を引っ張り出してきて、見せたのです。

1歳の次男もそれに食いつき、パパとママが写る写真を見るたび「パパ〜、ママ〜」と必死に見ていましたw
そして、サファリパークに行ったばかりなので、アフリカの動物たちの写真にも食いついていました♪

その光景を客観的に見て、面白いなぁ、と。

もう6年、いや、たった6年前の自分たち2人の旅の写真を、自分の子供たち2人と見る日が来るなんて( ´∀`)

(ここで話はやっと繋がり)
もっと子供達が大きくなった時、きっと私たちの記憶はほとんど消えているだろうけど、このブログがあるお陰で、思い出し、子供達に話して聞かせることができるだろうな、と。
また、子供達の記録も残せることで、子離れした後に育児中の出来事をしみじみ振り返れるだろうな、と笑

ということで、ポッとまた再開したブログ。
こんな理由があったのでした(^ ^)

余談。
私たちが訪れた砂漠その1。→サハラ砂漠(西方砂漠)

その2。→ナミブ砂漠

その3。→アタカマ砂漠

  • コメント: 0

関連記事

  1. 東京ディズニーランド 35周年 パレード ドリーミングアップが4月15日開始なのに、2日早く観れた!

  2. 日本の100円ショップは凄い!

  3. 東北の旅その3

  4. なぜかブルガリアの写真だけ行方不明。

  5. 富士サファリパークへ行ってきました♪

  6. 出産数日前にキャンプに行ってはいけません!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。