ウィーンからブルガリアの首都ソフィアへ ウィーンその3

2011年9月18日 日曜日

今日はウィーンから飛行機でブルガリアのソフィアに飛びます。

本日のフライトは夕方。
チェックアウトをしてから、ホステルのコモンルームでネットでニュースを読んでいて面白い記事を見つけました。

“飛行機で「どこの座席に座ると得をするか」わかるサイト”があるとのこと。
これから飛行機に乗るし、これからもたくさん乗る予定なので、ちょっとサイトにお邪魔してみようとしましたが・・・。
フライトナンバーなどを入れないといけないので、めんどくさくなってしまいました(笑)

いつか使ってみようと思います(笑)

こちらがそのサイト→http://seatexpert.com/

今日は、とっても記事になるようなことがなかった1日。

14時ごろ宿を出発し、空港へ。
空港へは近郊線7番もしくはCATというちょっと一般の公共交通よりお高めな電車に乗って行けます。

私たちは3日券が使える7番で空港へ向かいました。

ウィーンの空港はちょっと古め。
そういえば、今で私たちが利用した空港はほとんど新しいか、新しく見えました。

でも、ウィーンの空港はとっても広い。
電車を降りてからチェックインカウンターまでが長かった・・・。

カウンターに向かう途中にはスーパーもありました。

本当に普通の大きさのスーパーが空港の中に入っているのです。
空港の中にキオスクやコンビニ、スーパーという名のちょっと大きめのキオスクは見たことがあっても、ここまでがっつりしたスーパーが空港の中に入っているのは初めて見ました。

また、ウィーンの街中の国立オペラ座横にあるホテル・ザッハ、そのホテルの1階のカフェで売られている、チョコレートケーキの王様と称されるザッハ・トルテがこの空港内でも食べられます。

食べ忘れたという方、ターミナル1の中にザッハのカフェが入っているので、ウィーンを離れる前にとっても有名なお菓子を食べてみるのもいいかと思います♪

ちなみに、私は以前ウィーンに来た際に、一緒に来ていた友達たちと本店に買いに行たき食べました。

“大人の味”だったことが記憶に残っています。

20歳より30歳が近くなった今では、違った味に感じるかもしれませんが、今回はパスでした(笑)

今日のブルガリア行にはNikiという格安航空を使用。
この航空会社のキャラがかわいい(笑)

飛行機に描かれた、Nikiのキャラ。
これはハエ?と思いきや、本当にハエだそうです。
でもかわいい。。。

ちなみに、この航空会社は元F1ドライバー、ニキ・ラウダさんという方が設立したそうです。

かわいさはキャラだけではなく、CAさんの衣装も!

真っピンクのシャツに、同じ色のかわいらしい帽子まで♪
下はジーンズです(笑)

アナウンスをしていたCAさんがかわいくて、写真を撮っちゃいました。
これってOK??

ウィーン郊外のきれいに区画された農地。

キャラにもCAさんにも癒された空の旅はあっという間に終了。

ウィーンとは1時間の時差がある、ブルガリアの首都ソフィアに夜9時ごろに到着しました。

さすがにこんな時間に到着だったので、ホステルのピックアップサービスに頼りました。

空港からソフィア市内まで車で約20分。
ライトアップされた街中の見どころをドライバーさんが説明してくれている間に、ここソフィアでの3日間のおうちHostel Mostelホステル・モステルに到着。

とっても手厚い対応で、ホステル・モステル制作の地図を見ながら、街のオリエンテーション付き。

私たちの部屋は、レセプションのある本棟から徒歩7分ぐらいのところにある建物の一室でした。

こちらがお部屋。

移動だけだったのに、なんとなく疲れました。

ヨーグルトと琴欧洲しかイメージできないブルガリア。
どんな街なのか見るのが楽しみ!

明日からのソフィア観光、まずはカメラの充電器を探しに行きます(笑)

関連記事

  1. 埼玉の実家へ 日本その4

  2. サンパウロ 〜ブラジル・振り返り〜

  3. 日曜日の骨董市へ メキシコその2

  4. ガリシア最終日 スペインその16

  5. 南アフリカにスマートフォンを持ち込んで使えるか?

  6. マンゴー並木を通ってアマゾンのジャングルへ! ブラジルその14

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。