世界一周 南米

アラスカから続く道の終わりに。ティエラ・デル・フエゴ国立公園へドライブ アルゼンチンその12

2011/12/14

2011年11月24日 木曜日

ただいまパタゴニアウシュアイアにいます。

パタゴニアというのは、ほぼ南緯40度以南の地域のこと。
南北に連なるアンデス山脈を境に、チリ側、アルゼンチン側に分かれ、気候、地形ともそれぞれに特徴がある。
面積110万k㎡、日本の約3倍ある広大な土地は、雄大な自然の宝庫。
パタゴニアの国立公園の数はアルゼンチンとチリ合わせて約30か所。
珍しい動植物、山々、氷河、氷河湖等々魅力があふれているそうです。

そんな、30もある国立公園の中の1つに行ってきました。


12時、ブエノスアイレスから一緒にここまでやってきた、マサ君&あっちゃんカップルと一緒にレンタカーをして、ウシュアイアの街から12キロ離れた国立公園へ。


やってきたのは、Parque Nacional Tierra del Fuegoティエラ・デル・フエゴ国立公園

ティエラ・デル・フエゴ国立公園とは。
90種以上の動物や南極ブナの森林などが楽しめる広さ63,000へクタ-ルの公園で、1960年に国立公園に指定されました。

公園内は高低差が少なく、ハイキングやトレッキング用のトレイルもいっぱい。
フエゴ島の自然を満喫できます。
また、ビーグル水道と多くの岩島も公園内から展望できます。

おまけ。
この公園の名前となっているティエラ・デル・フエゴ。
このウシュアイアがある島がティエラ・デル・フエゴ島といいます。
この名前の由来は、1520年にマゼランが大西洋から太平洋に通づる海峡(後のマゼラン海峡)を発見した時のこと。
南にある山肌で先住民が火を焚いてる様子を見て、大地から火が噴いていると錯覚し、Tierra(大地)Fuego(火)と名づけられたという話が残っています。

私たちは、とくにこの公園でこの自然がすごいという理由でやってきたわけではありません。

ここにやってきた理由は1つ。

アラスカから続く国道3号線の南の終点がこの公園の端っこにあるから。

国道3号線を1度も走ったことなんてありませんが(笑)

ウシュアイアの町から3号線を走り、公園の入口で入場料1人85ペソ(約1700円)を支払い(高い!!!)そのまままーっすぐ進むと、国道3号線の終点が見えてきます。


その終点に立つ看板。
アメリカ大陸を縦断しているパンアメリカーナ・国道3号線の最南点になり、ブエノスアイレスから3,063km、北端のアラスカからは17,848kmです。

1度も走ったことがない3号線を、完走した気分になりました(笑)

せっかくやってきたので、公園を満喫することに。


公園の南端のラパタイア湾 (Bahia de Buena Madera) 。


ラパタイア湾の遊歩道。


いつも夫婦でいる鳥。


おそらくこれがこの公園のエンブレムの鳥。

そろそろ春になるここ。


そこらじゅうにタンポポや野生の花が咲いています。


展望台から見たラパタイア湾。

3号線を戻りながら、景色のいいところで立ち寄り。


ベルデ湖。
ベルデとは緑という意味。


こういう風に見えることもあるそうです。


私たちが行った日は曇りだったので残念。。。


ピクニックに最適な川。


Lago Acigamiアシガミ湖。
向こうのほうはチリ。


それにしてもきれいな湖。


アシガミ湖近くにあるビジターセンター&カフェテリア。


クリスマス仕様のペンギン親子。

ビジターセンター内のお土産屋さんの中のマネキンは…


ペンギン。。。


すぐそこはビーグル水道。


世界最南端の郵便局!?
ラパタイア湾に面したプエルト・グアラニ。


局員さん1人の小さな郵便局。
とっても優しいおじさん。


壁にはぎっしり切手が売られてます。

おじさんにお礼を言って、地図に“滝マーク”があったので、最後に滝を見に向かいました。

滝へ続く道の横には線路。

そして遠くには蒸気が。

とめて~~~~!!


世界の果て号が、


やって、


来た!!


行っちゃった。


道の終わりに車を止めて歩きます。
この先に本当に滝があるのか!?というほど、穏やかな川の流れ。


あった!!

でもこれは滝??

でも、とりあえずきれいな景色が見れたからいいか。。。


最後に、公園の入口手前にあった世界の果て号の駅へ。


おもちゃの駅のようなかわいい駅舎。


この先がプラットホーム。

本日のドライブ終了。
久しぶりの自然、そして南米初の自然に触れて癒されました。

本日の最後には、1日天気の悪かったお返しかのような、


2重の虹!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , ,