世界一周 南米

世界一綺麗な林道カレテラ・アウストラル その2 コクラネ→コイアイケ チリその4

2012/03/08

2011年12月6日 火曜日

昨日に引き続き、今日も“世界一きれいな林道”と言われる、カレテラ・アウストラルをバスで北上します。

バスと言えば移動。
ですが、ここはバスの中から景色を見ることが観光。

しっかり目を明けて窓の外の景色を楽しみます!!

雨だった昨日はちょっと夢の中も楽しんでしまったのですが・・・

でも、今日は晴天!!
やったあ!

昨日チケットを買った商店の前から、


Buses Acuario 13社のバスに乗り込みます。

昨日のバスよりかなり新しく、窓もちゃんと拭かれています♪

8時、


バスは出発!!

今日北上するカレテラ・アウストラルはCochraneコクラネからCoyhaiqueコイアイケ。


地図で見てもいろんな景色が見れるとわかりますよね??(笑)

実は今日は昨日の何倍も素敵な景色が広がっていたのです。

まさしく世界一綺麗かもしれません。

あまりにきれいすぎて写真をたくさん撮り、カメラの液晶を見すぎて激しく車酔いしたほどでした。

今日も砂ぼこりに負けずバスの窓越しにパシャパシャした写真です↓


コクラネの町を出た瞬間からこのような景色が広がっていました。


こんな感じで砂ぼこりをあげながら、未舗装の道をすごいスピードで走っていきます。


遠くに見える雪山。


遠くでぶつかる川の色がすごい青い。


Rio Bakerという川。この川の色がすごい。


写真では色がきれいに写っていませんが、緑とも青ともいえない絶妙な色!!
でも、Kazuは寝てるし!!!

この川沿いにはキャンプ場やコテージがいっぱい。

チャリダーさんの姿も。
私もここに泊りたかったな。。。


Lago Bertrandベルトランド湖。


手前がベルトランド湖、奥がLago General Carreraヘネラル・カレラ湖。


とっても大きなLago General Carreraヘネラル・カレラ湖。


パタゴニアの風が作る雲も素敵。


高台から見る湖。


道の両脇にはものすごい数のルピナス。


バスが止まったと思ったら牛さんの群れ。
パタゴニアで見る牛さんは丸々と太ってます!

10時40分、Pto. Rio Tranquiloの町でトイレ休憩。


町はこんなキレイな湖のほとりに。


町の中のいたるところにもルピナス。
日本で見かける形とちょっと違います。


黄色と言ってもこい黄色から薄い黄色、黄色の上にピンク色の花がついてるものまでいろいろ。


川が湖とぶつかります。

どこからこんなきれいな色がやってくるのでしょうか。

トイレ休憩を終え、11時出発。


いくつも川を越えます。


黄色から紫のルピナスの原生地帯になりました。


湖のような大きな川とギザギザの山々。


1本1本川の色が全く違います。

綺麗な空と山と川。

The☆大自然!


今日も道はものすごいアップダウンの繰り返し。
おかげできれいな景色を上からも下からも楽しめます

13時45分、2度目のトイレ休憩。


Villa Castilloビジャ・カスティージョの村。


村から見える山には氷河が。

14時20分、再び出発。


ちょっと富士山の形に似ていません?


岩だらけの山に積もった雪。


草原!

そして、その奥には私たちの今日の目的地Coyhaiqueコイアイケの町が。

16時10分、コイアイケに到着。


この町には小さいけど、バスターミナルがありました。


バスターミナルからまっすぐ丘を登ったところで、本日の宿発見。


今日はこのMaria Esterに泊ります。

カレテラ・アウストラルで一番大きな町コイアイケ。
町をプラプラ歩いて、


久しぶりに大きなスーパーへ。

かなりテンションあがりました。
カラファテ以来の大きなスーパー。

スーパーってステキ。

そして、今日でカレテラ・アウストラルとお別れ。
たった2日間でしたが。。。

これまでのパタゴニアで見てきた自然とはまた違う大自然を見れて大感動でした。

明日は船に26時間乗りまーす!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-世界一周, 南米
-, , , , , , , , , , , ,