馬に乗って国境越え。エル・チャルテン→ビジャ・オヒギンス 1日目、前編。 アルゼンチンその22

2011年12月2日 金曜日

世界一きれいな林道。
と、呼ばれるCarretera Australカレテラ・アウストラルの南のスタート地点、Villa O’Higginsビジャ・オヒギンスを2日がかり目指します。

その1日目の今日。
アルゼンチンとチリにまたがる峠を越えてゆきます。

その国境越えに使う移動手段は4つ。

うち1つは馬です!!

詳しいルートの説明は昨日のブログを見てください♪

今日の1日を写真でご紹介します!!

朝8時半。


私たちが3日間お世話になった宿までピックアップに来てもらい、バンに乗って出発!!

10時15分。Lago del Desiertoデシエルト湖に到着。


とっても澄んだデシエルト湖。
あの船でこの湖を渡ります。

10時半、船はデシエルト湖南岸を出発。


この縦長のデシエルト湖を南から北にわたっています。


両脇にはきれいな雪化粧をした山々が。


その中には、氷河も。

振り返れば、


フィッツ・ロイが。

この船はただの船ではありませんでした。

写真撮影ポイントに連れて行ってくれる。と、岸辺へ。


岩の裏には直接湖に落ちる滝。

ただの写真ストップにしてはやけに岩に近づいていきます。


なんか持ってる??


そう、岩から流れ出ている水をくみ、みんなに飲ませてくれました。

この水は、氷河の雪解け水。


再び動き始めた船は、北岸を目指して静かな湖面を進んでいきます。

11時20分、


デシエルト湖北岸に到着。


桟橋の目の前にあるイミグレ。
ここでアルゼンチンの出国スタンプを押してもらいます。

中は、普通のお家のよう。


キッチンではエンパナーダを作っていました(笑)

ここからはいよいよ馬。

ですが、馬の予約時間まで1時間ほどあったので、


湖を見ながらお昼ご飯♪

本当にきれいな眺め。


もうこの時点でかなりこの国境越えが気に入っています♪


食後ののんびりも、この自然の中ではいつも以上に最高。
Kazuなんて気持ち良すぎて昼寝を始めましたw

。。。すいません。またまた文字数オーバー。
後篇に続きます!!

関連記事

  1. 百塔の町プラハを1日観光 チェコその2

  2. ママとパパの結婚6周年パーティー

  3. 南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day3; 足止めをくらいつつ、ボツワナに入国 南アフリカその4

  4. ブラジルにスマートフォンを持ち込んで使えるか?

  5. 南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day1; ツアー出発!! 南アフリカその2

  6. 世界最大級の壁画があるメキシコ国立自治大学へ メキシコその9

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。