クロアチアのフヴァル島でレンタルバイク

  • 普通自動車免許(国際免許証)のみで運転可
  • 50ccでの二人乗りも可
  • 1日1,500円位から
  • 道は整備されている
  • ただし運転経験の無い方はやめましょう(特に二人乗り)

フヴァル島は交通量が少なく、島の中の見どころもスクーターで回れる範囲です。
レンタカーという手もありますが、スクーターの方が安いですし、風を感じるのも気持ちが良い、二人乗りもできるのでカップルにもお勧めです。
フヴァル島の観光についてはKeikoの記事を御覧ください。

50ccのスクーターが99kn(約1,500円)からレンタルできます。
街中のいたるところにショップがありますので、いくつか比較してみてください。

私たちは宿泊したアパートメントの近く「iZi(イージー)」というショップ(というより個人宅)があり、そこで借りました。街中から少し離れた高台ということもあり、二人乗り用が150kn(2,250円)と安めでした。中心地のメジャーなショップだと199kn(3,000円)からです。

免許証についてですが、クロアチアでは普通自動車の運転免許(もちろん国際免許証可)を持っていると100ccまでのスクーターが運転できます。選択肢は50cc、80cc、100ccの3種類です。法律的には50ccでも二人乗りできますがショップによって車体の大きさが異なり、価格設定などとの兼ね合いで50ccだと一人乗り限定の店もあります。

ちなみに99kn(約1,500円)の50ccスクーターは一人乗り用の価格です。
二人乗りをしようと思ったら、150kn(2,250円)からが目安です。

さて法律的、車体の大きさ的には50ccで二人乗りが可能だとして、実際問題として街中を走行する上で「50ccのスクーターに二人乗り」が可能かどうか?ですが、可能です。
結構坂道が多かったりしますが、「リミッターカット(解除)」がしてあるため最低限のスピードは出ます。ただし、バイクの特性上ある程度馬力があったほうが安全ということもあるので80cc位からが無難です。

関連記事

  1. フヴァル島最終日、スタリー・グラードに宿泊 クロアチアその6

  2. 南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day12; 砂漠で雨が! ボツワナその6

  3. 最高気温を記録!

  4. 2泊5日の弾丸旅へ出発! エジプトその1

  5. 質問です! 日本その5

  6. TABIZINE 〜海外から不思議がられる日本人の世界一周旅行7選〜

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2011年 9月 11日