NO IMAGE

南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day15; エトシャ国立公園へ。チータだらけ! ナミビアその2

2011年10月27日 木曜日

6時半起床。

バックパッカーの朝食を食べ、

8時半出発。

ウィントフックの街並みを見ながら北へ。

本日はナミビア北部のエトシャ国立公園を目指します。
このツアー最後の国立公園です。

これまで毎日のように動物に出会ってきましたが、まだまだ飽きていません!
kazuはそうでもないようですが。。。

途中、工芸品を扱う屋台が立ち並ぶ町でトイレ休憩。

田舎町なので安いかと思えば、昨日首都のヴィントフックで見かけた同じ品物が3倍の値段。
もちろんそこから交渉するのですが、そんなに高い値段から交渉する気にはなれず、そそくさと退散。

かわりに、道の反対側の真新しい干し肉屋さんに入ってみました。

いろんな動物のいろんな味の干し肉がずらり。
お店の人に一番人気のものを聞いて、そちらを購入。

うん、おいしい☆

アフリカではおやつに干し肉を食べるようで、スーパーやキオスクではもちろん、このような専門店まで、いろんなところで干し肉が買えるのでぜひ試してみてください♪

12時、違う町でスーパーマーケット休憩。

本日のアフリカご飯はこちら。

ひき肉カレー☆

相変わらずおいしい!

14時40分、エトシャ国立公園の入口手前でちょっと立ち寄り。

エトシャ国立公園にもいる動物、でもなかなか見れない動物をここで見れるということで、オプションに参加しちゃいました。

立ち寄ったのは、とあるキャンプ場も併せ持つ牧場。
よく家畜がその動物に食べられるということで、その動物を捕まえ、今は50ナミビア・ドル(約500円)で一般に公開しているということだそうです。

さあ、その動物とは・・・。

ダチョウではありません。

こちら↓

見えますか??

そう、この旅初見のチーター。

牧場の人がお肉を餌に近くまで呼んでくれました。

残念ながらフェンスがありますが、それでも、このアフリカでこんな間近で見れるなんて感激です。

そして、こんなにかわいい顔をしているんですね。こんな近くで見れるなんて。

私たちも順番にお肉をあげさせてもらいました。

私もお肉をあげさせてもらいました♪

お肉をもらっておいしそうに食べます。

お肉を目の前に舌を出して待つかわいいチーター。

とっても物欲しそうな目!(笑)
かわいい~~

お預けをくらわされて怒ってます(笑)

おなか一杯になり、木陰に移動し休憩。
チーターの模様がステキ。

約20分間のチーターとの出会いでした。

このフェンスの中には3頭のチーター。

タイトルのチーターだらけというのは、本日の私の写真でした(笑)

チーターとお別れして約15分後。

15時30分、エトシャ国立公園の入口に到着。

今日から2日間、国立公園の中でキャンプ。

もちろん公園内のキャンプ場ですが♪

国立公園の入口からキャンプ場まで、ゲームドライブ。
ただ、キャンプ場を目指しているだけなんですがねw

15時45分、入口を出発してゲームドライブ開始。

遠くにシマウマさん。

ところどころにスプリングボック。

そしてキャンプ場手前で私に会いに来てくれたキリンさん♪(笑)

16時45分、2日間のキャンプ場、エトシャ国立公園内のオカクーヨ・キャンプ場に到着。

ここのキャンプ場、ツアーリーダーが一番いいと言うほど素敵な場所。

敷地内の塔から見たキャンプ場。
3つもプールがあります。

敷地内には素敵なコテージや宿泊施設もいっぱい。

施設ももちろんきれいで素敵なのですが、ここで一番すごいのは、キャンプ場の端に動物の水飲み場があること。

人口の池なのですが、周りは砂漠なので、動物たちがここの水を求めてやってくるのです。
そして夜もライトアップされているので、24時間動物が見れるチャンスがあるのです。

そして水飲み場の周りにはベンチがずらり。
好きなだけここで動物を待つことができます。

そう、自分たちが待っているだけで動物がやってきてくれるという素敵な場所。

今日はこのまま動物を見たり洗濯をしたりしてのんびり過ごしました。

本日、この水飲み場で見れたのは、

何もいない!!

待っていると、やってきたのはジャッカル。
この旅で初の出会いです。

と、喜んで写真をたくさん撮ったのですが、

なんとこの後、キャンプ場の中をうろうろするジャッカルにたくさん出会いました。

肉食な彼ら。
そして、狂犬病をもつのもいるということで、そんなに身近にいることが全くうれしくない出会いに変わってしまいましたw

シャワーを浴びてテントに戻ろうとしたら、テントの目の前にジャッカルがいて、いなくなるのを隠れて待つというハプニングも。

その後は、シマウマ、キリン、スプリングブックが見れました。

動物の他にも素敵な夕焼け。

これぞアフリカ!といった感じの夕焼けでした。

夕日を見た後は晩御飯。

トルティーヤ。
うん、おいしい♪

寝る前に水飲み場に行くと、

小さなサイさんがいました。

遠い!!(笑)

こんなところに泊っていますが、
私たちはあっさりテントに戻って早めに就寝(笑)

明日は朝からゲームドライブです♪

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>世界一周 海外添乗員の妻が旦那を同行 新婚旅行

世界一周 海外添乗員の妻が旦那を同行 新婚旅行

新婚旅行に世界一周をした夫婦の旅の記録と情報。そしてその後の日本での生活、子育て育児、表参道周辺の情報、ダイエット挑戦など、ちょっと変わった経歴をもつ2人の経験に則したオススメな情報などを発信しています。

CTR IMG