アフリカ 世界一周

南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day3; 足止めをくらいつつ、ボツワナに入国 南アフリカその4

2011/11/12

2011年10月15日 土曜日

朝6時に起床。
今日は移動日、起きて荷物を片付けます。

テントを設営したことも片付けたこともない私たち。ツアーリーダーに教えてもらいながらテントをたたみます。

6時半、私たちも手伝いながら朝食開始。

朝食はトラックに詰め込んであるガスコンロと食料で済ませました。

メニューは、フライパンで焼いたトースト、コンフレーク、ラスク、リンゴとバナナ、コーヒー、紅茶。こんな感じです。
冷蔵庫の代わりに氷のはいったクーラーボックスも積んであるのでマーガリンや牛乳だってあります。

朝食後、手分けして朝食の片付けとトラック内の掃除を済ませ、いざボツワナの国境を目指して出発!

7時30分、長いトラックの移動が始まりました。

私たちが今乗っているトラックはWAMI、別名Pigという名前がつけられたトラック。
20台あるアカシアのトラックの中で一番古く、運転が難しいトラックだそうです。
ドライバーのデニスさん以外このトラックを運転できる人がいないそうで、もしデニスさんが風邪を引いて動けなくなったら、このトラックも動けないそいです(笑)

そんなトラックPigは後ろの部分に大きなロッカーのついた24人がけシートの内装。
後からつけたされた様な座席部分はお世辞にも乗り心地がいいとは言えません(笑)

なんといっても振動がすごい!
綺麗に舗装された道を走っていても常に上下に揺れています。
しかも私たちは後ろのタイヤの上の席に座っているので、ちょっとしたデコボコでボールの様に飛び跳ねています(笑)

なんだかそれが楽しくてしょうがなくなってきていますがw

今日の移動は素敵な景色が見れると言われ、窓の外をずっと眺めています。


出発してすぐに高い山々を越えて行きます。
山の下には新緑や濃い緑の木々がたくさん見えます。

大自然!!

順調に走っているのかと思いきや、はじめに止まったトイレ休憩でドライバーさんはトラックのエンジン部分を開け何かを見ている様子。
ドライブインと同じ敷地内にあった車に部品屋さんに行って何かを買ってきました。

これがこの後の長い長い移動の幕開けでした。

トイレ休憩を終えて走り始めたトラックは約1時間後道端に止まりました。


どうやらラジエターにトラブルが発生した様。
すぐに済むからと道端に止まったトラックの中で待ちます。

そんな時も興味津々?じっとしていられない?kazuはお散歩に出かけて行きましたw

トラックが止まった道の両側はプライベート・サファリ。
動物がいるかもしれないと、kazuは出かけて行きましたが、何もいなかった様ですw

約20分後、修理が終わったトラックは走り出しました。

このまま何もないことを祈って・・・

1時間後の12時、またトラックはガソリンスタンドの空き地に停車。
やっぱり調子が悪い様です。

今日のお昼ご飯を食べる予定の大きな街まで約40キロの地点。

ドライバーのデニス、ツアーリーダーのトニー、アシスタントのプロスパーが3人で頑張って車を直そうと頑張りますが、カバーのあいたエンジン部分からは湯気が出ています。
ラジエターを冷却する水が沸騰しているみたいです。
つまりオーバーヒート。

このままでは走り出せないと判断したツアーリーダーたち。


急遽、ガソリンスタンドの空き地にガスコンロをセッティングし、お昼ご飯をここで食べることになりました。


簡単に済ませた昼食はホットドッグとサラダ。

食後も全く動く気配のないトラック。

修理を他の2人に任せて見守る、アシスタントのプロスパー。
おっきい体をしているのに子供のよう(笑)


他のメンバーはフリスビーを始めました。
日焼けできない私はそんな彼らの姿をトラックの中から観察。

夏が始まっったとはいえ、まだそんなに暑くない気温(たぶん32、3度くらい)なことが救いでした。
太陽の日差しは強いですが、乾燥しているので日陰は風があればなんとか過ごせます。

14時過ぎ。フリスビーを終えた彼らとトラックの中で食後のお昼寝。

すぐにツアーリーダーの声で起こされました。
トラックの壊れた部分が見つかり、なんとか直せたよう。
ただし、今後のために部品をここまで運んできてもらっているので、あと20~25分かかるそうです。

若干、文句が言いたそうな他のメンバーと、この間のカイロのストのおかげか、待つことに慣れてきた私たちはもう一度お昼寝を始めます。

気付けば16時過ぎでした。

25分どころか2時間ほど経過していました(笑)

部品がなかなか届かずまだ待っているようです。

16時20分。やっと届いた部品を受け取り、出発!!

それにしてもトイレに行きたい!
4時間半も止まっていたガソリンスタンドにはトイレがなく、我慢も限界に。。。

走り出して始めにあったガソリンスタンドに立ち寄り、やっとスッキリ。

さあ、ここから今日の宿まで何時間かかるのでしょうか。。。
Kazuがしいれた情報によると、あと6、7時間かかるとのこと。

この時期の日の入りは18時くらい。もうすぐ日が暮れちゃいます。

18時30分、やっと今日のお昼ご飯に立ち寄る予定だった街に到着、というかいそいで通過して行きます。

だってまだ今日の移動距離の半分くらいの位置ですからw

もう外は真っ暗。
大きな街を出たあとは外灯もない道を走って行きます。
動物出てきちゃうんじゃない??

ツアーでは、普通は暗くなってから移動しないで済むように、長距離を移動する日は朝早めに出発します。
なので、本当に今日は特別。

疲れから眠気に襲われそうになったドライバーのデニスさんが歌を歌い始め、デニスさんを元気づけるためにツアーリーダーのトニーもアシスタントのプロスパーも一緒になって合唱を始めました(笑)

それにしても3人ともうまい!!


21時10分、やっと南アフリカとボツワナの国境に到着。
南アフリカ出国はとっても簡単。パスポートを持ってオフィスに行きスタンプをもらうだけ。

車に乗り込みボツワナ入国へ。
入国管理局で入国カードを記入しスタンプをもらって終了。
窓口ではボツワナにいる動物たちの、かなりしっかりした写真集パンフレットをもらっちゃいました。

入国管理局を出て約3分。
21時30分、やっと本日のキャンプ場Thebe Safari Lodge テベ・サファリ・ロッジに到着。

着いて早速テント設営。
1日目には、数日前に泊まったアカシアの別のグループが残して行ってくれたもう出来上がったテントがあったので、テントを設営するのは今日が始めて。

テントの作り方を教えてもらいながら、設営します。

出来上がったら夕食の準備。


22時から本日の夕ご飯ボロネーゼパスタを作ります。


23時、お腹ペコペコから開放されました。

23時半、ご飯をサクッと食べ終え、シャワーを浴びて明日のために就寝です。
昼寝し過ぎたので寝れるでしょうか。。。。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

-アフリカ, 世界一周
-, , , , , , , , , ,