赤パプリカサラダ

2011年8月8日 月曜日

昨日小旅行から戻り今日はちょっと中休み。

明日から4泊5日でマドリッドとその周りの街へ観光に出かけますが、今日1日は特に記事にするようなことがなかったので、マラガのママに教わったスペイン料理のレシピを書きたいと思います。

私のお気に入り、赤パプリカのサラダのご紹介。

グラナダの記事でも書いたように、サラダの味付けは塩とビネガーとオリーブオイルのみ。

サラダに入れる具材は、
赤パプリカ 大3~4
玉ねぎ   約1/4
ツナ缶   1缶
にんにく  3片
ゆで卵   2~3個

です。
量は大体なので、お好みで増やしたり減らしたりしてください♪

作り方
1、赤パプリカを耐熱容器に並べオーブンで30分ほど焼きます。しんなりし、焦げ目が着けばOKです。それぞれオーブンによって違うと思いますが約180度くらいでいいと思います。
2、焼けた赤パプリカをオーブンから出し、常温になるまで冷まします。
3、冷めた赤パプリカの皮をむきます。赤パプリカから出た水分は捨てずにサラダの器に入れてください。
4、皮をむいた赤パプリカを約1センチほどの幅に縦に手でさき、器に入れます。
5、にんにくを薄切りにし、オリーブオイルで軽くきつね色になるまで揚げ、赤パプリカに加えます。
6、適当な大きさに切ったゆで卵、玉ねぎ、ツナ缶を器に加えます。
あとは塩、ビネガー、オリーブオイルの順にお好みで味付けし、混ぜるだけで完成です!!

このロースト赤パプリカはこのサラダだけではなく、なんにでもあうので、ぜひ試してみてください♪
お好みでツナ缶を加えてみてもおいしいです☆

味付けに自信の無い方、お客様や意中の彼を呼ぶ時に失敗したくない方は
評判のピエトロのドレッシングを使ってみるのもオススメです。



関連記事

  1. モアイさんだらけ! イースター島をレンタカーでぐるっと一周 チリその21

  2. 南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day15; エトシャ国立公園へ。チータだらけ! ナミビアその2

  3. イースター島にお別れ チリその24

  4. 明けましておめでとうございます!! 2番目に安い方法でマチュピチュからクスコの町へ ペルーその11

  5. 赤く染まるフィッツ・ロイが・・・ アルゼンチンその20

  6. パエリアの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。