NO IMAGE

南部アフリカぐるーっとキャンプ旅 Day19; スワコップムントで自由行動 ナミビアその6

2011年10月31日 月曜日

本日1日自由行動あっとスワコップムントです。
今夜もAmanpuri Travellers Lodgeに滞在です。

寝坊し、アクティビティに出かけるみんなに行ってらっしゃいを言い、
9時起床。

宿についている朝食を食べ、のんびり。

11時、せっかくなので、町の中を探索しようとでかけました。

スワコップムントは首都ウィントフックに次ぐナミビア第2の都市。
ナミビア人にとって海辺のリゾート地になる。
また、ここナミビアは昔ドイツの植民地だった国。
スワコップムントにはドイツ系白人が多く住む。

といっても、町はかなりがらん。
それも、道路がかなり広い上にあまり車が走ってないからでしょうか。

町の真ん中から街の端、そしてその向こうのナミブ砂漠がはっきり見えます。

とりあえず海のほうへ。

海の前の公園はかわいく整備されていました。

ビーチには桟橋も。

よくアメリカ映画で、若いカップルがデートするシーンで出てくる、カリフォルニアのサンタモニカにある桟橋にちょっと似ていませんか??

お土産品を売りつけようと声をかけられるkazu。

ここに限らず、よく名前を聞いてくる人がいますが、
名前を教えたら最後。
すぐに、聞いた名前をお土産物に彫り、買わざるをえないような雰囲気に持っていくので注意です。

桟橋を歩いて見ました。

桟橋の突き当りはレストラン。
お寿司も食べれます。

ちなみに強風。
そして寒いです。

砂漠の真ん中なのに!!

スカイダイビングに出かけた人たちは、無事飛べたかな~。

ビーチの向こうに砂漠。

いくら見ても不思議。

町の中心へ。

お土産物屋さんがたくさん。
アフリカの民族品がいっぱい売られています。

ただし、安くない!!

灯台横の広場にあるクラフト・マーケットにも来てみました。

う~ん。。。

お店で売られてるものよりは安いんだろうが、質が。。。

絶対アフリカのものを買って帰りたいのですが、なかなか質と値段が合うものが。。。

のんびり街の中を歩き回り、スーパーでお惣菜を買って、宿に戻ってきました。

本日のアフリカご飯。

部屋に入ってみるとあちこちに赤茶色の砂が。

サンドボードを楽しんだ人たちが体のあちこちに詰め込んで持ち帰ったものでした(笑)
シャワールームは大変なことに!!(笑)

午後もひたすらのんびり。
“ベッド”で昼寝したり、映画見たり。

いい1日を過ごしたのでした。

おまけ。

本日の夕食は数十軒あるお店の中から選んだデリバリーごはん。

中華!

焼きそば、ワンタンスープ、春巻き。
約1000円なり。

砂漠の真ん中で中華という冒険は・・・

失敗!!(笑)

明日はさらに南下します♪

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>世界一周 海外添乗員の妻が旦那を同行 新婚旅行

世界一周 海外添乗員の妻が旦那を同行 新婚旅行

新婚旅行に世界一周をした夫婦の旅の記録と情報。そしてその後の日本での生活、子育て育児、表参道周辺の情報、ダイエット挑戦など、ちょっと変わった経歴をもつ2人の経験に則したオススメな情報などを発信しています。

CTR IMG